この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ネットワーク今昔物語 ルータ/スイッチの巻の巻

パケット配達人「スイッチ・ルータ」の起源

 ネットワークの今昔を知ることで、ネットワーク製品・技術に対する理解と見識をさらに深めることができる「ネットワーク今昔物語」。今回のテーマは「ルータ/スイッチ」。昔編では、今やネットワーク環境には欠かすことのできないルータの始まりから、リピータ、ブリッジ、LANスイッチの基本までを詳しく見ていこう。なお、ルーティングに関しては次回の今編にてお伝えする。



昔編
 パケット配達人「スイッチ・ルータ」の起源

  掲載日:2006/10/10
今編
  高速ASICと次世代ルータの着眼点

  掲載日:2006/10/24
今昔物語年表 〜ルータ/スイッチの巻の巻〜

 ルータの原型となったのはARPANET用パケット交換機のIMP。その後、MIT(マサチューセッツ工科大学)とスタンフォード大学の2カ所でルータの開発が進められ、1986年から商用ルータが相次いで市場に登場し始めた。また、1990年代初期までのイーサネットではリピータ、ブリッジ、ルータという3つの機器がおもに使われてきたが、Ether Switchが登場してからは、ブリッジに置き換わるレイヤ2で動作するネットワーク機器はスイッチと呼ばれるようになった。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

スイッチ・ルータ/パケット配達人「スイッチ・ルータ」」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「スイッチ・ルータ」関連情報をランダムに表示しています。

スイッチ・ルータ」関連の特集


IaaSを簡単に構築できる「CloudStack」をご紹介。これを利用すれば手軽にクラウドを始めるこ…



データを運ぶネットワーク機器「ルータ」の次世代のあるべき姿を探ります。ルータの基本機能と進化するLA…



ネットワークの中継機器ルータ。昨今のビジネス環境の変容を受けてルータもどのように進化しているのか?最…


「その他ネットワーク関連」関連の特集


基幹ネットワークの高速化が期待される中、1波長あたり1Tbpsを超える超高速伝送技術が新登場!既存速…



ネットワーク構築に欠かすことのできない通信ケーブル。気に留めにくい通信ケーブルの歴史を、そのメタルケ…



IPアドレスからMACアドレスを取得するためのARPの機能と役割を徹底解説。ネットワーク知識の基本、…


「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

スイッチ・ルータ/パケット配達人「スイッチ・ルータ」」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「スイッチ・ルータ/パケット配達人「スイッチ・ルータ」」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30001910


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > その他ネットワーク関連 > その他ネットワーク関連のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ