丸投げすればイモヅル式に?連想検索とは?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


5分でわかる最新キーワード解説
今週のキーワードはこれだ! 掲載日:2006/11/01
「連想検索」ってなんだ?!

 日々進歩するIT技術は、ともすると取り残されてしまいそうな勢いで進化の速度を早めています。そこでキーマンズネット編集部がお届けするのが「5分でわかる最新キーワード解説」。このコーナーを読めば、最新IT事情がスラスラ読み解けるようになることうけあい。忙しいアナタもサラっと読めてタメになる、そんなコーナーを目指します。
 今回のテーマは連想検索。いくつかの文書を検索キーとしてそのまま入力すると、関連する内容の文書を探し出す検索手法。これまでのキーワード検索では漏れてしまうような情報も、しっかり拾ってきてくれる優秀な検索エンジンです!

「連想検索」ってなんだ?!
連想検索とは

 連想検索とは、単語ではなく文書を検索要求として入力し、関連する文書を探し出すことのできる検索技術。検索エンジンを利用する際に、様々なキーワードや組合せを試しても、なかなか望むような結果が得られない、という経験は誰しもあるだろう。
 連想検索を使えば、ユーザーは自らキーワードの組合せを考える必要はない。興味のある内容の文書(複数でも可)さえあれば、それを検索キーとして「丸投げ」すればよい。その結果には、期待していたものに限りなく近い情報である「当たり」もあれば、ほとんど必要としていない情報、つまり「はずれ」もありうるのだが、そのうちの「当たり」の文書を指定すると、その文書を検索キーとしてさらに関連する文書を「イモヅル」式に探し出すことができる(図1)。


図1 丸投げ検索とイモヅル検索のイメージ
図1 丸投げ検索とイモヅル検索のイメージ
資料提供:日立中央研究所

■連想検索のメリット

 従来の検索では、探し出したい内容を示すと思われるキーワードを組み合わせて検索条件として入力し、その結果を見て、「カン」を働かせて他のキーワードの組合せを試してみるということを繰り返していた(図2)。連想検索を使うと、システムが文書同士の類似性を判断し、関連度の高いものから順にランキングにして返してくれるため、カンに頼る部分を大幅に減らすことができ、効率的な検索が期待できる。

図2 検索を「回す」技術
図2 検索を「回す」技術
資料提供:日立中央研究所

 なお、連想検索は、探したい内容をピンポイントで指し示す言葉がわからない場合にも有効であり、また表記ゆれがあっても内容の類似性をとらえることのできる検索方法であるため、「あいまい検索」や「概念検索」などとも呼ばれる。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

キーマンズポイントで今応募できるプレゼントはこちら!(2016/12/31まで)

ITキャパチャージに解答いただくとポイントがたまります。
たまったポイント数に応じて、以下、A〜E賞の各賞品に応募することができます。

●B賞:抽選で1名様
 象印マホービン 圧力IH炊飯ジャー「極め炊き NP-YB10」 
●A賞:抽選で1名様
 HUAWEI Windows 10 Pro搭載 2in1デバイス「HUAWEI MateBook M3」 
●C賞:抽選で1名様
 iRobot 床拭きロボット「ブラーバ ジェット240」 
●D賞:抽選で1名様
 プリンセス 大皿みたいな白いホットプレート「Table Grill Pure」 
●E賞:抽選で2名様
 ASUS 毎日の健康をスマートに記録「VivoWatch」 

このページの先頭へ

連想検索/丸投げすればイモヅル式に?連想検索とは?」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「連想検索」関連情報をランダムに表示しています。

連想検索」関連の特集


お気に入りの動画に似たものを、ニコ動やYouTubeなど動画共有サイトで探したい!が可能になる「So…



必要な情報を探すツールとして注目される企業内検索ツール。今、驚くべき進化を遂げています。基礎から最新…



大企業から中堅中小企業まで幅広い製品ラインナップが揃った「BIツール」。最適な製品を選択するにはどん…


「データ検索ソフト」関連の製品

全文検索・情報活用システム QuickSolution 【住友電工情報システム】 高速全文検索システム REX-File・Finder 【寿精版印刷】 データベース検索/更新ツール SkyLink 【イースト】
データ検索ソフト データ検索ソフト データ検索ソフト
20TBのファイルサーバを1台のサーバで高速セキュア検索できる全文検索システム。NotesやRDBに対応。サムネイル/ビューワ、共有タグ、Know-Whoで情報活用。 検索結果をイメージで見ながらファイルを探せる高速全文検索システム。ファイルサーバ、NAS、文書管理システムの検索エンジン、エンタープライズサーチとしても使用可能。 ノンプログラミングで使用できる、検索性・操作性に優れたデータベース検索/更新アプリケーション。様々なデータベースに対応。Webブラウザからもデータ検索を行える。

「データ検索ソフト」関連の特集


必要な情報を探すツールとして注目される企業内検索ツール。今、驚くべき進化を遂げています。基礎から最新…



アレどこ行ったっけ?なんてことありませんか?「企業内ならでは」の特徴などとともに企業内検索ツールにつ…



あらゆる話題の肯定・否定意見を分析するシステムをご紹介。これでマスコミ報道には左右されない信頼できる…


「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

連想検索/丸投げすればイモヅル式に?連想検索とは?」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「連想検索/丸投げすればイモヅル式に?連想検索とは?」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30001909


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > データ検索ソフト > データ検索ソフトのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ