この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


製品購入ウラづけガイド
これさえ読めば基本はカンペキ!「HDD暗号化ソフト 掲載日:2006/10/02

HDD暗号化ソフト



1:基礎講座 2:選び方講座 3:市場動向
1
PCの情報漏洩対策
2
HDD暗号化ソフトとは
1
HDD暗号化ソフトの選び方
2
製品カタログ
1
HDD暗号化ソフトの市場概況
 
INDEX


基礎講座
これさえ読めば基本はカンペキ!
基礎講座

 ノートPCが当たり前のように業務で使用される一方で、ノートPCの盗難・紛失による情報漏洩が大きな社会問題になりつつある。こうしたセキュリティ問題を解決するための有効な手段の1つとして、ハードディスク(HDD)暗号化ソフトが注目を集めている。これらの製品はHDDを丸ごと暗号化することで組織を情報漏洩から守ってくれる。また、最新の認証デバイスと組み合わせた、よりセキュアな使い方も普及し始めている。そこで今回は、HDD暗号化ソフトにスポットを当てて、その最新事情をお届けする。 HDD暗号化ソフト

1 

PCの情報漏洩対策


 PCから重要情報が漏洩するケースには様々なパターンが考えられるが、基本的なものだけを整理してみると、おおよそ以下のようになる。
 
「不正行為・不注意による機密情報の漏洩」
・Winnyなどのファイル交換ソフトから、機密情報が漏洩してしまった。
・パソコンを勝手に起動され、重要データを見られてしまった。

「盗難・紛失による機密情報の漏洩」
・オフィスに誰もいない時間帯にPCを盗まれてしまった。
・電車などにPCを置き忘れてしまった。



1-1

なぜハードディスクの暗号化が必要になるのか?


 こうした現状に警鐘をならすために、総務省では「職場外のパソコンで仕事をする際のセキュリティガイドライン概要」(PDFファイル)を発表している。そこには、組織・企業を対象に策定したセキュリティ対策として、以下の内容(一部抜粋)が明記されている。


ウイルス対策ソフトをインストールし、最新の定義ファイルに定期的に更新する。
OS及びソフトウェアにおいてはパッチの更新を定期的に行う。
OSのログイン時のパスワードは、他人に推測されにくいものとし、定期的に更新を行う。
機密性の高いデータを保存、送信する際には必ず暗号化する。
社内システムと持ち出し用パソコンの環境の境界線にはファイアウォールやルータなどを設置し、不必要なアクセスを遮断する。
社内システム内にある重要データは、安全な領域に格納するとともにアクセス権限の付与は必要最低限とする。

 ここで、「暗号化」が有効なセキュリティ対策の1つとして登場してくるが、「必ず暗号化する」にはどうしたらいいのだろうか。まず、最も一般的なファイル暗号の場合、従来のファイル暗号機能では、ユーザーが自発的に暗号化を行わなければならず、重要ファイルが確実に暗号化されているという確証をもつことは難しい。また、PCが盗難に遭った場合、図1に示すように、ファイルレベルの暗号化だけでは情報漏洩してしまう可能性が高い。


図1 「必ず暗号化」できるのはハードディスク暗号だけ
図1 「必ず暗号化」できるのはハードディスク暗号だけ
資料提供:エヌ・シー・エル・コミュニケーション

 そこで、こうした問題点を解決するために、PCのハードディスクを丸ごと暗号化する方法が考え出された。
 HDD暗号化という手法を採用すれば、ユーザーが1つ1つのデータの暗号化操作を行う必要がなくなり、たとえPCの盗難に遭ってもデータを読み取られる心配がほとんどなくなるのである。
 ただし、HDD暗号化ソフトだけで情報漏洩対策が万全になるわけではない。なぜなら、HDD暗号化ソフトはHDD内のデータを暗号化するもので、ファイルそのものを暗号化するものではないからだ。したがって、Eメールの添付ファイルで送信したり、CD-Rにファイルを書き出したりすれば、これらのファイルは復号化され、そのままPCから外部へデータを持ち出すことができてしまう。従って、完全な情報漏洩対策を実施するには、ファイル単位の暗号化機能も必要になる。


…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

HDD暗号化ソフト/ハードディスク(HDD)暗号化ソフト」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「HDD暗号化ソフト」関連情報をランダムに表示しています。

HDD暗号化ソフト」関連の製品

フルディスク暗号化ソリューション:SecureDoc 【ウィンマジック・ジャパン】
暗号化
OSやシステムファイルを含むハードディスク全体を暗号化。暗号化後のパフォーマンスに優れ、認証ツール(トークン)にも対応するなど、ニーズに合わせた柔軟な運用が可能。

HDD暗号化ソフト」関連の特集


たくさんある製品の中から、何を基準に選べば良いの・・?取材で聞いた、導入戦法の暗号「製品選択の5つの…



暗号技術はもとは軍事技術として開発されたもの。実在したトンデモ暗号から、現在使われている暗号や認証を…



もはや企業の常識となった情報漏洩対策。リスク分析の実例を挙げ、3つの視点から解決策となるツールを紹介…


「暗号化」関連の製品

Thales HSM (ハードウェアセキュリティモジュール) 【タレスジャパン】 ファイルの暗号・持出し管理「NonCopy 2」 【サイエンスパーク】 Linuxサーバデータ暗号化ソリューション SERVER GENERAL 【ソフトエイジェンシー】
暗号化 暗号化 暗号化
鍵のライフサイクル管理と暗号処理を行う製品。信頼の要となる鍵をソフトウェアから分離して強力に保護することが可能。強固な鍵管理により企業の「信頼」を守る。 サーバやPC内に「金庫(安全な領域)」を作ることで、不正なファイルの持ち出し行為を禁止。USBメモリ、スマートフォン、タブレットなど多様な外部デバイスを制御できる。 導入も簡単で透過的な、Linuxサーバデータ暗号化ソリューション。
鍵管理や権限別アクセス管理などが容易に実現でき、情報セキュリティの運用負荷を大幅に軽減する。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

HDD暗号化ソフト/ハードディスク(HDD)暗号化ソフト」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「HDD暗号化ソフト/ハードディスク(HDD)暗号化ソフト」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2


30001891


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 暗号化 > 暗号化のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ