この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


すご腕アナリスト市場予測
この先どうなる?が知りたいあなたに「シンクライアント 掲載日:2006/07/27

次期クライアント戦略としての「シンクライアント」



 かつてTCO削減を謳って登場したシンクライアントは、PCの急速な低価格化の影響もあり普及が進まなかった。しかし、昨今の相次ぐ情報漏洩事件の発生などを受け、厳格なクライアント管理手法の一つとして再注目されている。本稿では新しく登場したシンクライアントの概要、留意点、そして導入に向けて準備すべき点について述べる。 次期クライアント戦略としての「シンクライアント」



 A N A L Y S T アナリストファイル #032
 株式会社アイ・ティ・アール
株式会社アイ・ティ・アール 三浦 竜樹 (Tatsuki Miura)
シニアアナリスト
三浦 竜樹 (Tatsuki Miura)
カリフォルニア州立大学ロサンゼルス校卒業後、広告代理店にて、日本HP、Citrixのマーケティングプラン策定、広告戦略に携わる。2001年4月より現職。担当は、モバイル・リモートアクセス、Webサービス、グリッド・コンピューティングなど。


セキュアなクライアント環境が必要な理由


 クライアント環境のセキュリティ対策は、近年のセキュリティ課題としてベンダ、ユーザー企業ともに注力している分野である。最も大きな影響を与えたのは、2005年4月に完全施行された個人情報保護法であろう。

図1.情報漏洩関連事故と求められる対策
図1.情報漏洩関連事故と求められる対策
出典: ITR

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

シンクライアント/脚光浴びる「シンクライアント」」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「シンクライアント」関連情報をランダムに表示しています。

シンクライアント」関連の製品

機密情報ファイルの漏洩対策 DataClasys(データクレシス) 【ネスコ】 USBブート型シンクライアント 「IVEX Xexus」 【日本ナレッジ】 HP Moonshot HDI シンクライアントソリューション 【アクシオ】
暗号化 シンクライアント シンクライアント
様々なファイルの暗号化・利用権限設定により、情報漏洩を防止するDRM・IRM製品。権限者は暗号化したまま通常操作で利用可能。海外拠点からの二次漏洩も防止できる。 USBキーを挿入するだけで既存PCをシンクライアント端末化。誰でも簡単にシンクライアント環境への接続が可能。既存PCを活用できるため、導入コストを大幅に削減できる。 HDI(Hosted Desktop Infrastructure)は、継続したパフォーマンスを提供できるハードウェア占有型のシンクライアントソリューション。ネットワーク分離用途にも適用可能。

シンクライアント」関連の特集


Windows Server 2008登場による買い換えなど、2008年度出荷台数は前年比7.2%増…



IDC Japanは1月17日、「国内働き方改革ICT市場」に関する調査結果を発表。併せて、企業にお…



2008年度市場規模は、数量で前年比40%増の420万ライセンス、金額で36.8%増の93億円とされ…


「仮想化」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

シンクライアント/脚光浴びる「シンクライアント」」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「シンクライアント/脚光浴びる「シンクライアント」」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7


30001876


IT・IT製品TOP > 仮想化 > シンクライアント > シンクライアントのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ