この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


すご腕アナリスト市場予測
この先どうなる?が知りたいあなたに「シンクライアント 掲載日:2006/07/27

次期クライアント戦略としての「シンクライアント」



 かつてTCO削減を謳って登場したシンクライアントは、PCの急速な低価格化の影響もあり普及が進まなかった。しかし、昨今の相次ぐ情報漏洩事件の発生などを受け、厳格なクライアント管理手法の一つとして再注目されている。本稿では新しく登場したシンクライアントの概要、留意点、そして導入に向けて準備すべき点について述べる。 次期クライアント戦略としての「シンクライアント」



 A N A L Y S T アナリストファイル #032
 株式会社アイ・ティ・アール
株式会社アイ・ティ・アール 三浦 竜樹 (Tatsuki Miura)
シニアアナリスト
三浦 竜樹 (Tatsuki Miura)
カリフォルニア州立大学ロサンゼルス校卒業後、広告代理店にて、日本HP、Citrixのマーケティングプラン策定、広告戦略に携わる。2001年4月より現職。担当は、モバイル・リモートアクセス、Webサービス、グリッド・コンピューティングなど。


セキュアなクライアント環境が必要な理由


 クライアント環境のセキュリティ対策は、近年のセキュリティ課題としてベンダ、ユーザー企業ともに注力している分野である。最も大きな影響を与えたのは、2005年4月に完全施行された個人情報保護法であろう。

図1.情報漏洩関連事故と求められる対策
図1.情報漏洩関連事故と求められる対策
出典: ITR

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

シンクライアント/脚光浴びる「シンクライアント」」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「シンクライアント」関連情報をランダムに表示しています。

シンクライアント」関連の製品

琉球銀行のワークスタイル変革を支える、高可用性シンクライアント基盤の仕組み 【ニュータニックス・ジャパン】 ファイル暗号化ソフト CyberCrypt Ver.4.2(Windows10対応) 【オーク情報システム】 ネットワーク分離ソリューション 【アクシオ】
垂直統合型システム 暗号化 その他ネットワークセキュリティ関連
琉球銀行のワークスタイル変革を支える、高可用性シンクライアント基盤の仕組み ファイル・フォルダ単位の暗号化ソフト。監査や緊急時には企業で1つ所有する「マスターキー」で復号できる。鍵管理サーバによる運用・管理は不要。 二要素認証、操作ログ、標的型攻撃対策、ファイル共有、ネットワーク分離を構成する各プロダクトと構築サービス。

シンクライアント」関連の特集


セキュリティを担保し、管理負担を軽減するVDI。導入時のイニシャルコストが大きな負担になっていたが、…



88もの仮想サーバが“数分”で削除、しかも遠隔地から攻撃された例も?仮想化環境で拡大する外部/内部の…



Windows Server 2008登場による買い換えなど、2008年度出荷台数は前年比7.2%増…


シンクライアント」関連のセミナー

リモートワークセキュリティ向上「Windows 10 IoT、顔認証」活用 【主催 アクシオ/協賛 Atrust Japan/ケイ・オプティコム】 締切間近 

開催日 10月23日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

◆働き方改革で注目される、テレワーク/リモートワーク今まさに、企業では「働き方改革」を推進していると思います。その中で、多様性(ダイバーシティー)のある業務スタ…

「仮想化」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

シンクライアント/脚光浴びる「シンクライアント」」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「シンクライアント/脚光浴びる「シンクライアント」」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7


30001876


IT・IT製品TOP > 仮想化 > シンクライアント > シンクライアントのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ