この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ネットワーク今昔物語 無線LANの巻

PANもMANも!進化する最新無線技術

 ネットワークの今昔を知ることで、ネットワーク製品・技術に対する理解と見識をさらに深めることができる「ネットワーク今昔物語」。無線LANが歩んできた歴史をおさらいした昔編をうけて、今回ご紹介する「今編」では2003年のIEEE 802.11n発足以降の無線LAN高速化とセキュリティ技術、さらに無線PANと無線MANを含むその近未来像までを一気に解説する。



昔編
今編
  PANもMANも!進化する最新無線技術

  掲載日:2006/07/25
今昔物語年表 〜無線LANの巻〜

 2003年、ブロードバンドが急速に普及していることを受け、IEEE802.11でもさらなる高速化を図るため、100Mbpsオーバーを目指すIEEE802.11nが発足し、2007年には最大600Mbpsの標準化が完了する見込み。また、無線LANのセキュリティ強化も急ぐ必要が出てきたことから、2002年、IEEEよりも一足早くWi-Fi AllianceからWPA(Wi-Fi Protected Access)が公表された。その後、IEEE802.11iの標準化を受けて2004年にWPAはWPA2に改定された。今後、無線ネットワークの高速化は無線PAN(Personal Area Network)および無線MAN(Metropolitan Area Network)でも実現されていく予定だ。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

無線LAN/100M超の無線LAN現る!新最新事情」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「無線LAN」関連情報をランダムに表示しています。

無線LAN」関連の製品

USBブート型シンクライアント 「IVEX Xexus」 【日本ナレッジ】 RADIUS認証・アカウント管理アプライアンス Account@Adapter+ 【エイチ・シー・ネットワークス】 デバイスの利用禁止/接続先ネットワークの制限 秘文 Device Control 【日立ソリューションズ】
シンクライアント 認証 その他エンドポイントセキュリティ関連
USBキーを挿入するだけで既存PCをシンクライアント端末化。誰でも簡単にシンクライアント環境への接続が可能。既存PCを活用できるため、導入コストを大幅に削減できる。 ネットワーク認証に関わる機能を網羅した認証アプライアンス製品。Web/MAC/IEEE802.1X認証に対応、CA局、DHCPサーバ、外部LDAP/AD参照、アカウント申請機能をサポート。 スマートフォン、USBメモリなど様々なデバイスの利用を制限
Wi-Fi制御、VPN利用の強制
マルウェア対策製品と連携し、感染PCのネットワーク通信を自動遮断、感染拡大を防止

無線LAN」関連の特集


IT専門部署がいないことが多い中堅・中小企業のみならず、ルータは初期導入コストで選定されがち。真の意…



4G規格「LTE Advanced」の次に来る新規格「5G」の全容がいよいよ見えてきました。この5G…



オフィスの足元に転がるフツーのスイッチハブ!こういう地味ーな製品の売れ筋に、ベンダの実力や評価が現わ…


「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

無線LAN/100M超の無線LAN現る!新最新事情」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「無線LAN/100M超の無線LAN現る!新最新事情」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30001815


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > 無線LAN > 無線LANのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ