この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ネットワーク今昔物語 無線LANの巻

PANもMANも!進化する最新無線技術

 ネットワークの今昔を知ることで、ネットワーク製品・技術に対する理解と見識をさらに深めることができる「ネットワーク今昔物語」。無線LANが歩んできた歴史をおさらいした昔編をうけて、今回ご紹介する「今編」では2003年のIEEE 802.11n発足以降の無線LAN高速化とセキュリティ技術、さらに無線PANと無線MANを含むその近未来像までを一気に解説する。



昔編
今編
  PANもMANも!進化する最新無線技術

  掲載日:2006/07/25
今昔物語年表 〜無線LANの巻〜

 2003年、ブロードバンドが急速に普及していることを受け、IEEE802.11でもさらなる高速化を図るため、100Mbpsオーバーを目指すIEEE802.11nが発足し、2007年には最大600Mbpsの標準化が完了する見込み。また、無線LANのセキュリティ強化も急ぐ必要が出てきたことから、2002年、IEEEよりも一足早くWi-Fi AllianceからWPA(Wi-Fi Protected Access)が公表された。その後、IEEE802.11iの標準化を受けて2004年にWPAはWPA2に改定された。今後、無線ネットワークの高速化は無線PAN(Personal Area Network)および無線MAN(Metropolitan Area Network)でも実現されていく予定だ。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

無線LAN/100M超の無線LAN現る!新最新事情」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「無線LAN」関連情報をランダムに表示しています。

無線LAN」関連の製品

無線LANの基礎知識――企業に最適なネットワークを探る 【KDDI】 アクセスポイントACERA+無線ネットワーク管理システムUNIFAS 【フルノシステムズ】 高等教育機関はなぜWi-Fi導入で失敗するのか? 【ラッカスワイヤレスジャパン】
無線LAN 無線LAN 無線LAN
すぐ読めてすぐ分かる! 無線LANの基礎知識 アクセスポイント「ACERA」と管理ソフトウェア「UNIFAS」で構成される無線LANソリューション。機器は日本語GUI対応の国産製品。アクセスポイント1000台まで一括管理可能。 高等教育機関はなぜWi-Fi導入で失敗するのか?

無線LAN」関連の特集


有意義な会議であっても、日程調整や事前資料の共有、議事録作成など多くの手間が潜んでいるもの。ITツー…



機械同士のコミュニケーションを実現する「M2M」。従来のM2Mからスマートコミュニティを実現する新世…



方式が異なるとコストも変わるみたいだけど、どれがよいのか?既存システムとの相性は?…など、ワンタイム…


無線LAN」関連のセミナー

中小企業向けCisco Wireless最新ソリューション G-Tech2016東京 【グローバルナレッジネットワーク】  

開催日 10月14日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

CUWN(Cisco Unified Wireless Network)に代表されるCiscoの無線LANソリューションは、WLC(Wireless LAN C…

「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

無線LAN/100M超の無線LAN現る!新最新事情」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「無線LAN/100M超の無線LAN現る!新最新事情」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30001815


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > 無線LAN > 無線LANのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ