この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ネットワーク今昔物語 無線LANの巻

PANもMANも!進化する最新無線技術

 ネットワークの今昔を知ることで、ネットワーク製品・技術に対する理解と見識をさらに深めることができる「ネットワーク今昔物語」。無線LANが歩んできた歴史をおさらいした昔編をうけて、今回ご紹介する「今編」では2003年のIEEE 802.11n発足以降の無線LAN高速化とセキュリティ技術、さらに無線PANと無線MANを含むその近未来像までを一気に解説する。



昔編
今編
  PANもMANも!進化する最新無線技術

  掲載日:2006/07/25
今昔物語年表 〜無線LANの巻〜

 2003年、ブロードバンドが急速に普及していることを受け、IEEE802.11でもさらなる高速化を図るため、100Mbpsオーバーを目指すIEEE802.11nが発足し、2007年には最大600Mbpsの標準化が完了する見込み。また、無線LANのセキュリティ強化も急ぐ必要が出てきたことから、2002年、IEEEよりも一足早くWi-Fi AllianceからWPA(Wi-Fi Protected Access)が公表された。その後、IEEE802.11iの標準化を受けて2004年にWPAはWPA2に改定された。今後、無線ネットワークの高速化は無線PAN(Personal Area Network)および無線MAN(Metropolitan Area Network)でも実現されていく予定だ。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

無線LAN/100M超の無線LAN現る!新最新事情」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「無線LAN」関連情報をランダムに表示しています。

無線LAN」関連の製品

遠隔データ消去 クラウドサービス 「TRUST DELETE Biz」 【ソフトバンク コマース&サービス】 NetSkateKoban(不正接続端末検知・遮断/Network可視化システム) 【ギガ+他】 製造業でIoT戦略がある企業は約3割? 気になる競合動向を調査 【SAS Institute Japan】
リモートアクセス 検疫 無線LAN
盗難・紛失したモバイルPC・タブレットのデータを遠隔消去できるクラウドサービス。ロック機能や位置情報取得機能なども装備し、情報漏えいのリスクから企業を守る。 不正端末の接続を検知し、排除。
◎各端末へソフトのインストール不要
◎VLAN対応で、低コスト
◎IPv6対応
◎地図表示によるネットワーク可視化
◎端末の通信誘導(利用限定)
製造業でIoT戦略がある企業は約3割? 気になる競合動向を調査

無線LAN」関連の特集


コスト削減もコミュニケーション活性化も行えるフリーアドレス制。座席割り当ての工夫など、実現に向けた課…



鉄骨を使って通信する「エバネセント通信」。人体に影響を与えることのない電磁波で家を覆い、意外にも、理…



携帯電話の電波を捉え、その発信源も特定できる技術を紹介。どのようにして位置までも特定できるのか!?そ…


「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

無線LAN/100M超の無線LAN現る!新最新事情」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「無線LAN/100M超の無線LAN現る!新最新事情」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30001815


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > 無線LAN > 無線LANのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ