この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ネットワーク今昔物語 無線LANの巻

PANもMANも!進化する最新無線技術

 ネットワークの今昔を知ることで、ネットワーク製品・技術に対する理解と見識をさらに深めることができる「ネットワーク今昔物語」。無線LANが歩んできた歴史をおさらいした昔編をうけて、今回ご紹介する「今編」では2003年のIEEE 802.11n発足以降の無線LAN高速化とセキュリティ技術、さらに無線PANと無線MANを含むその近未来像までを一気に解説する。



昔編
今編
  PANもMANも!進化する最新無線技術

  掲載日:2006/07/25
今昔物語年表 〜無線LANの巻〜

 2003年、ブロードバンドが急速に普及していることを受け、IEEE802.11でもさらなる高速化を図るため、100Mbpsオーバーを目指すIEEE802.11nが発足し、2007年には最大600Mbpsの標準化が完了する見込み。また、無線LANのセキュリティ強化も急ぐ必要が出てきたことから、2002年、IEEEよりも一足早くWi-Fi AllianceからWPA(Wi-Fi Protected Access)が公表された。その後、IEEE802.11iの標準化を受けて2004年にWPAはWPA2に改定された。今後、無線ネットワークの高速化は無線PAN(Personal Area Network)および無線MAN(Metropolitan Area Network)でも実現されていく予定だ。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

無線LAN/100M超の無線LAN現る!新最新事情」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「無線LAN」関連情報をランダムに表示しています。

無線LAN」関連の製品

FutureNet RA-1200/RA-830 【センチュリー・システムズ】 デバイスの利用禁止/接続先ネットワークの制限 秘文 Device Control 【日立ソリューションズ】 RADIUS認証・アカウント管理アプライアンス Account@Adapter+ 【エイチ・シー・ネットワークス】
認証 その他エンドポイントセキュリティ関連 認証
大規模なIP-VPNサービスのRADIUS認証サーバとして利用でき、IEEE802.1X認証にも対応。冗長化構成もサポートした純国産のサーバアプライアンス。 スマートフォン、USBメモリなど様々なデバイスの利用を制限
Wi-Fi制御、VPN利用の強制
マルウェア対策製品と連携し、感染PCのネットワーク通信を自動遮断、感染拡大を防止
ネットワーク認証に関わる機能を網羅した認証アプライアンス製品。Web/MAC/IEEE802.1X認証に対応、CA局、DHCPサーバ、外部LDAP/AD参照、アカウント申請機能をサポート。

無線LAN」関連の特集


市場拡大を続けるネットワークカメラの3つのトレンドが今、注目されています!他にも乗っ取りに盗撮…セキ…



待望のネットワーク講座がいよいよ開講!今回は通信ネットワークの基本的な仕組みを詳しく解説。資格試験問…



今いる居場所を正確に把握することが仕事に活かせる職種といえば、ドライバーやフィールドエンジニアなどが…


無線LAN」関連のセミナー

カフェでのテレワークを許可するべきか?そのリスクと対策 【主催:日本電通/協力:オープンソース活用研究所】  

開催日 2月9日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

【働き方改革が叫ばれる中、重要性を増すテレワーク】昨今、今後予測される人口減少による労働力の不足や、ダイバーシティの推進といった社会問題に対応するため、働き方の…

「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

無線LAN/100M超の無線LAN現る!新最新事情」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「無線LAN/100M超の無線LAN現る!新最新事情」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30001815


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > 無線LAN > 無線LANのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ