この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ネットワーク今昔物語 無線LANの巻

PANもMANも!進化する最新無線技術

 ネットワークの今昔を知ることで、ネットワーク製品・技術に対する理解と見識をさらに深めることができる「ネットワーク今昔物語」。無線LANが歩んできた歴史をおさらいした昔編をうけて、今回ご紹介する「今編」では2003年のIEEE 802.11n発足以降の無線LAN高速化とセキュリティ技術、さらに無線PANと無線MANを含むその近未来像までを一気に解説する。



昔編
今編
  PANもMANも!進化する最新無線技術

  掲載日:2006/07/25
今昔物語年表 〜無線LANの巻〜

 2003年、ブロードバンドが急速に普及していることを受け、IEEE802.11でもさらなる高速化を図るため、100Mbpsオーバーを目指すIEEE802.11nが発足し、2007年には最大600Mbpsの標準化が完了する見込み。また、無線LANのセキュリティ強化も急ぐ必要が出てきたことから、2002年、IEEEよりも一足早くWi-Fi AllianceからWPA(Wi-Fi Protected Access)が公表された。その後、IEEE802.11iの標準化を受けて2004年にWPAはWPA2に改定された。今後、無線ネットワークの高速化は無線PAN(Personal Area Network)および無線MAN(Metropolitan Area Network)でも実現されていく予定だ。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

無線LAN/100M超の無線LAN現る!新最新事情」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「無線LAN」関連情報をランダムに表示しています。

無線LAN」関連の製品

モバイルシンクライアント 「Atrust mt シリーズ」 【アクシオ】 RADIUSアプライアンスサーバ シリーズ 【インフィニコ】 ギガビットレイヤー2スイッチ AX2100Sシリーズ(AX2130SS) 【アラクサラネットワークス】
シンクライアント 認証 ネットワークスイッチ
モバイルワーカーに高セキュリティのプラットフォームを提供。高性能プロセッサと高速ワイヤレスLANによりいつでもどこでも簡単にクラウドやデスクトップへアクセス可能。 Made in JAPANの省電力RADIUSアプライアンスサーバ。シリーズ全製品が異拠点間での冗長構成が可能。多様な認証方式、IPv6に対応。外部AD連携機能標準搭載モデルも用意。 強固なセキュリティ、コンパクト・環境負荷設計、PoE対応などの特長を持ち、8年の無償サポートで安心して使い続けられるギガビットL2スイッチ。

無線LAN」関連の特集


着実に企業に浸透するブログやSNS、Wikiといった「Web2.0的」な技術やツール。今回はそれらが…



東北のIT企業に震災の教訓を学ぶシリーズ第二弾。今回のポイントは、安否確認における声の重要性と外部に…



方式が異なるとコストも変わるみたいだけど、どれがよいのか?既存システムとの相性は?…など、ワンタイム…


無線LAN」関連のセミナー

無線セキュリティを底上げするクラウド型無線LANの実力とは? 【丸紅情報システムズ】  

開催日 8月1日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

昨今、訪日外国人観光客の爆発的な増加や東京オリンピック開催準備、また自治体における観光・防災Wi-Fiの整備促進などの動きを受け、無線LAN整備需要の拡大、また…

「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

無線LAN/100M超の無線LAN現る!新最新事情」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「無線LAN/100M超の無線LAN現る!新最新事情」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30001815


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > 無線LAN > 無線LANのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ