この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ネットワーク今昔物語 無線LANの巻

電波割り当てと無線LAN標準化の軌跡

 ネットワークの今昔を知ることで、ネットワーク製品・技術に対する理解と見識をさらに深めることができる「ネットワーク今昔物語」。今回のテーマは「無線LAN」。無線LANが歩んできた歴史をおさらいしながら最新の無線LANテクノロジーを紹介することで、無線LANの近未来を見通すための素養をお伝えする。「昔編」では無線LANの黎明期から2003年のIEEE802.11g標準化あたりまでを振り返る。



昔編
 電波割り当てと無線LAN標準化の軌跡

  掲載日:2006/07/11
今編
  PANもMANも!進化する最新無線技術

  掲載日:2006/07/25
今昔物語年表 〜無線LANの巻〜

 イーサネットの標準化はIEEEの802プロジェクトによって1980年2月に開始され、これがLAN技術の国際標準策定の始まりになった。そして、そのちょうど10年後の1990年、無線LANの標準化委員会であるIEEE 802.11が発足し、これと並行しながら国内では1990年前半から無線LAN製品が登場するようになった。最初に制定された規格は1997年のIEEE 802.11、次いで、1999年にIEEE 802.11bと802.11aが、そして2003年にはIEEE 802.11gが策定された。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

無線LAN/電波割当と無線LANの黎明期を探る」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「無線LAN」関連情報をランダムに表示しています。

無線LAN」関連の製品

LTE/3Gモジュール内蔵セルラールーター 『CTL-101JC / CTL-101JE』 【キャセイ・トライテック】 FortiGate 【図研ネットウエイブ】 FutureNet RA-1200/RA-730 【センチュリー・システムズ】
ルーター UTM 認証
M2M/IoT市場の様々なニーズに対応する無線通信ルーター。LTE/3Gネットワークを介しての無線データ転送機能や回線バックアップ機能を提供する。 ファイアウォールをはじめとした多彩なネットワークセキュリティを単一のアプライアンスで提供。独自開発プロセッサによる最高水準の性能と高コストパフォーマンスを両立。 大規模なIP-VPNサービスのRADIUS認証サーバとして利用でき、IEEE802.1X認証にも対応。冗長化構成もサポートした純国産のサーバアプライアンス。

無線LAN」関連の特集


こんにちは。加賀結衣(かが ゆい)と申します。今回から、「ヤマハルーターでつくるインターネットVPN…



Bluetooth Low Energyの策定とAppleが提唱する「iBeacon」の登場によって…



IT専門部署がいないことが多い中堅・中小企業のみならず、ルータは初期導入コストで選定されがち。真の意…


無線LAN」関連のセミナー

クラウド管理型無線LANソリューションセミナー※Webinar対応可 【ウォッチガード・テクノロジージャパン】 締切間近 

開催日 1月20日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

【Webinarでの参加可能】スマートフォン、タブレット端末の普及/業務利用をきっかけに、オフィスでの無線LAN利用は拡大し続けています。国内市場への無線LAN…

「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

無線LAN/電波割当と無線LANの黎明期を探る」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「無線LAN/電波割当と無線LANの黎明期を探る」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30001814


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > 無線LAN > 無線LANのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ