この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


製品購入ウラづけガイド
この市場は、こう動く!「無線LAN 掲載日:2006/09/25

無線LAN



1:基礎講座 2:選び方講座 3:市場動向
1
無線LANの基礎のキソ
2
「無線LAN」利用トレンド
1
目的に応じた無線LAN 構築・利用の注意ポイント
2
製品カタログ:無線LANアクセスポイント
1
無線LAN市場動向
 
INDEX


市場動向
この市場は、こう動く!
市場動向

 多くの企業はIPテレフォニーとの融合による音声通話コストとそのインフラのコストを低減する可能性や,モバイルでの情報活用による業務効率化に焦点を当て無線LANをとらえようとしている。今後登場が予定されている新世代携帯やNGN(Next Generation Network)などの新しいキーワードが踊っているが、今本当に見据えるべき無線LANのあり方は何か。全世界で1,200人を超えるアナリストやコンサルタントを擁し、ITに関する多角的な調査・分析、予測を行い、中立な立場でユーザーとベンダの両方にアドバイスを提供する調査会社のガートナー ジャパンの専門アナリスト石渡昭好氏に、現在の無線LAN市場の実像と、今後の展開について伺った。 無線LAN

1 

無線LAN市場動向


Q1  現在、様々な無線による情報通信の仕組みが登場してきています。今後の市場の変化の見込みも含めて、整理していただけますか。

A1  無線による情報通信のカテゴリには、PAN(Personal Area Network)、センサネットワーク、LAN、MAN、WANに大きく分けられます。これらの方式は主にカバーエリアと速度が違い、それぞれにふさわしい用途があります(表1)。
 こうした方式別に、これまでの発展の過程と今後の見込みを図1にまとめています。図1に見るように、現在は全方式がひととおり出揃った段階といえます。そして今年から来年といった遠くない将来、各方式は次の世代へと代替わりしたり、新しい方式が追加されたりしていきます。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

無線LAN/進化し続ける「無線LAN」」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「無線LAN」関連情報をランダムに表示しています。

無線LAN」関連の製品

NetSkateKoban(不正接続端末検知・遮断/Network可視化システム) 【ギガ+他】 USBブート型シンクライアント 「IVEX Xexus」 【日本ナレッジ】 ギガビットレイヤー2スイッチ AX2100Sシリーズ(AX2130SS) 【アラクサラネットワークス】
検疫 シンクライアント ネットワークスイッチ
不正端末の接続を検知し、排除。
◎各端末へソフトのインストール不要
◎VLAN対応で、低コスト
◎IPv6対応
◎地図表示によるネットワーク可視化
◎端末の通信誘導(利用限定)
USBキーを挿入するだけで既存PCをシンクライアント端末化。誰でも簡単にシンクライアント環境への接続が可能。既存PCを活用できるため、導入コストを大幅に削減できる。 強固なセキュリティ、コンパクト・環境負荷設計、PoE対応などの特長を持ち、8年の無償サポートで安心して使い続けられるギガビットL2スイッチ。

無線LAN」関連の特集


コストが魅力なIP電話には一般の電話に比べて音声品質が劣るといった弱点が。回避法とIP電話を支えるV…



フリーアドレスやBYODなど柔軟な働き方が広がるなか、インフラ整備は重要となる。2年前の調査と比べて…



無線LAN通信のパフォーマンスに多大な影響を与える要素として、「電波状況」が挙げられます。 一般に無…


「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

無線LAN/進化し続ける「無線LAN」」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「無線LAN/進化し続ける「無線LAN」」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30001807


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > 無線LAN > 無線LANのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ