この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


製品購入ウラづけガイド
ここで比べて決められる!「リッチクライアント 掲載日:2006/08/28

リッチクライアント



1:基礎講座 2:選び方講座 3:技術動向
1
リッチクライアントとは?
2
リッチクライアント製品の注目機能
3
リッチクライアントの実際:どんなところで使われているか?
1
リッチクライアント製品の選び方
2
製品カタログ
1
リッチクライアント技術動向
 
INDEX


選び方講座
ここで比べて決められる!
選び方講座

 市販のリッチクライアント製品を導入するときの選択ポイントを以下に紹介する。ここで取り上げた選択ポイント以外にも、伝票入力機能をどこまで強化できるか、クライアントによる帳票のダイレクト印刷は可能か、ブラウザを使わずにダイレクトにアプリケーションを起動できるか、複数バージョンの実行環境を実装できるかなども必要に応じてチェックしておきたい。 リッチクライアント

1 

リッチクライアント製品の選び方



1-1

実行環境をチェック!


 リッチクライアントを実現するには、優れた操作性や高速画面表示を可能にするための実行環境が必要になるが、リッチクライアント製品によって実行環境はかなり異なってくる。例えば、標準的にブラウザにインストールされているJVM(バージョン1.1以上)を利用するJavaベースのリッチクライアントやJavaScriptベースのリッチクライアントでは、特別なソフトウェアやプラグインをクライアントにインストールする必要がなく、クライアント環境に依存しないため、不特定多数のユーザーを対象にしたアプリケーション向きといえる。また、実行環境としてライセンス料金が必要になるものとFlash Playerのように無償で利用できるものがあるので、導入目的を考慮して判断しよう。


…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

リッチクライアント/Web2.0時代のリッチクライアント」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「リッチクライアント」関連情報をランダムに表示しています。

リッチクライアント」関連の製品

ランサムウェア対策や情報漏えい対策に失敗した企業は、何が間違っていたのか? 【ダイワボウ情報システム+他】 Magic xpa Application Platform 【マジックソフトウェア・ジャパン】 PMBOK準拠プロジェクト管理 「SI Object Browser PM」 【システムインテグレータ】
SDN 開発環境/BaaS プロジェクト管理
サイバー攻撃による情報漏えいや業務停止といった被害が後を絶たない。多くの企業は“鉄壁な防御”を目指して対策を進めているはずなのに、なぜ被害がなくならないのか。 クライアント/サーバ、Web、RIA、iOS/Androidなど様々な形態やデバイスのアプリケーションをワンソース・マルチユースで統合開発・実行できるプラットフォーム。 ●PMBOKに準拠しプロジェクト管理の成功を支援。
●プロジェクト管理の標準化、見える化を実現。失敗プロジェクトをなくす。
●8年で140社以上の導入実績。

リッチクライアント」関連の特集


Webアプリケーションが前提にする Webブラウザの操作性やそれを通して行う業務の生産性が従来よりも…



ISPの無料サービスでおなじみのWebメール。その便利さを活かしつつセキュリティ対策もバッチリの企業…



活用頻度を向上させる便利機能や管理者の負担を軽減する機能が搭載された文書管理ツール。“使われない…”…


「WEB構築」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

リッチクライアント/Web2.0時代のリッチクライアント」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「リッチクライアント/Web2.0時代のリッチクライアント」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2


30001793


IT・IT製品TOP > WEB構築 > その他WEB構築関連 > その他WEB構築関連のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ