この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


製品購入ウラづけガイド
利用者だけがわかる使い勝手を総まとめ!「統合脅威管理 掲載日:2006/07/24

統合脅威管理アプライアンス



1:基礎講座 2:選び方講座 3:ユーザーの声
1
昨今のセキュリティ事情
2
UTMアプライアンスの基礎知識
3
UTMアプライアンスが持つ機能
1
UTMアプライアンスの選び方
2
UTMアプライアンス製品カタログ
1
対策が進んでいるのは?セキュリティ対策の現状
2
UTMアプライアンスに対する読者の声
 
INDEX


ユーザーの声
利用者だけがわかる使い勝手を総まとめ!
ユーザーの声

 企業のセキュリティ対策が加速する中、複数の機能を統合的に提供してくれるUTMアプライアンス市場が徐々に立ち上がりつつある。そこで、2006年4月12日〜19日にかけて「統合脅威管理」に関するアンケートを実施し、セキュリティに対する現状の対策状況やUTMアプライアンスの導入状況、その使い勝手などを聞いた。まだまだUTMアプライアンスの認知度は低いことが、アンケート結果からうかがえる。 統合脅威管理アプライアンス

1 

対策が進んでいるのは?セキュリティ対策の現状


調査期間 : 2006年4月12日〜4月19日
調査対象 : キーマンズネット会員
調査方法 : Webとメールによる告知を経て、Web上のアンケートフォームから回答を回収
回答数 : 433件


1-1

セキュリティ対策の実態


 まずは、現状実施しているセキュリティ対策の実態を聞いた。感染経路として最も多いとされるメールによるウイルス感染を防ぐため、全体の91.7%が「Eメールのアンチウイルス」対策を実施しており、次いで「ファイアウォールの導入」が70.7%、「Webのアンチウイルス」が64.8%と続いていることがわかった。前述した3つ以外の対策は、半数以上の企業が未対応の状況で、ウイルス対策とファイアウォールが企業におけるセキュリティ対策の両輪となっている。UTMアプライアンスがサポートしてる不正侵入検知・防御対策(IDS/IPS)やアンチスパイウェア、アンチスパムなどは導入している企業は全体として少ない状況であり、UTMアプライアンスを導入することでメリットを享受できる企業は多い。


図1 現状のセキュリティ対策
図1 現状のセキュリティ対策

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

統合脅威管理/ワームに勝つ!統合脅威管理の実力」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「統合脅威管理」関連情報をランダムに表示しています。

統合脅威管理」関連の製品

RADIUSアプライアンスサーバ シリーズ 【インフィニコ】 セキュリティアプライアンス Aterm SA3500G 【NECプラットフォームズ】
認証 その他ネットワークセキュリティ関連
Made in JAPANの省電力RADIUSアプライアンスサーバ。シリーズ全製品が異拠点間での冗長構成が可能。多様な認証方式、IPv6に対応。外部AD連携機能標準搭載モデルも用意。 既存ネットワーク構成を変えずに簡単に導入可能。分かりやすい価格設定で中小規模の法人ユーザ向けに最適なUTM(セキュリティアプライアンス)。

統合脅威管理」関連の特集


多岐にわたるネットワークセキュリティ機能を1台に集約したUTM。今回はキーマンズネット会員様を対象に…



 豊富なセキュリティ機能を提供するUTMアプライアンスだが、多くの機能を一括で提供するからこそ選択す…



スパムメールの削除に時間をとられうんざり…という人は多い。そこでスパムメールを効果的に削減する方法を…


「ネットワークセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

統合脅威管理/ワームに勝つ!統合脅威管理の実力」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「統合脅威管理/ワームに勝つ!統合脅威管理の実力」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2


30001782


IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > UTM > UTMのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ