この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


製品購入ウラづけガイド
これさえ読めば基本はカンペキ!「統合脅威管理 掲載日:2006/07/24

統合脅威管理アプライアンス



1:基礎講座 2:選び方講座 3:ユーザーの声
1
昨今のセキュリティ事情
2
UTMアプライアンスの基礎知識
3
UTMアプライアンスが持つ機能
1
UTMアプライアンスの選び方
2
UTMアプライアンス製品カタログ
1
対策が進んでいるのは?セキュリティ対策の現状
2
UTMアプライアンスに対する読者の声
 
INDEX


基礎講座
これさえ読めば基本はカンペキ!
基礎講座

 様々な脆弱性を攻撃してくるワームやウイルスなど、新たなセキュリティの脅威にさらされている昨今の企業ネットワーク。この脅威に対抗するためには、IDS/IPSやフィルタリングなどを駆使し、総合的なセキュリティ対策を施さなければならない。しかし、様々な機能を運用することによる煩雑な作業は、情報システム部門にとってリスクが高いといえる。統合脅威管理(UTM:Unified Threat Management)アプライアンスを利用すれば、複数のセキュリティ機能を統合することで管理・運用負荷を下げながら強固なセキュリティ対策を実施することができる。 統合脅威管理アプライアンス

1 

昨今のセキュリティ事情


 まずは、昨今企業がおかれてるセキュリティの現状について見ていこう。単なるウイルス対策やファイアウォールだけでは防げない様々な問題があることがわかるだろう。



1-1

高度化されたネットワークの功罪


 企業のインフラに限らず、インターネットを中心としたネットワークは拡大を続け、現在では高度に構築されたネットワークが網の目のように張り巡らされている。光ファイバーを活用した高速なネットワークインフラや、企業におけるWebアプリケーションの利用により、様々な場所で幅広いサービスを享受できる世の中であることはご存知の通りだろう。しかし、高速ネットワークとWebアプリケーションは、同時に新たな問題をもたらしていることも事実。アプリケーションの脆弱性を狙ったワームなどが登場してきたことにより、今ではゼロデイアタックのように瞬時に被害を拡大させてしまう環境が整ってしまっていることも否定できない。また、簡単なハッキングツールが世の中に出回ってしまっていることで、悪意のない愉快犯が増加傾向にあることも被害を拡大させる要因になっている。


…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

統合脅威管理/ワームに勝つ!統合脅威管理の実力」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「統合脅威管理」関連情報をランダムに表示しています。

統合脅威管理」関連の製品

RADIUSアプライアンスサーバ シリーズ 【インフィニコ】 セキュリティアプライアンス Aterm SA3500G 【NECプラットフォームズ】
認証 その他ネットワークセキュリティ関連
Made in JAPANの省電力RADIUSアプライアンスサーバ。シリーズ全製品が異拠点間での冗長構成が可能。多様な認証方式、IPv6に対応。外部AD連携機能標準搭載モデルも用意。 既存ネットワーク構成を変えずに簡単に導入可能。分かりやすい価格設定で中小規模の法人ユーザ向けに最適なUTM(セキュリティアプライアンス)。

統合脅威管理」関連の特集


 豊富なセキュリティ機能を提供するUTMアプライアンスだが、多くの機能を一括で提供するからこそ選択す…



様々な場面で利用されるクラウドサービス。プライベートで使っているサービスに社内からアクセスする従業員…



利便性を犠牲せずにセキュリティを担保するために何ができる?社外から業務アプリを安全に利用するための”…


「ネットワークセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

統合脅威管理/ワームに勝つ!統合脅威管理の実力」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「統合脅威管理/ワームに勝つ!統合脅威管理の実力」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2 | 3


30001780


IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > UTM > UTMのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ