この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


製品購入ウラづけガイド
まずはどこから手を付ける?「ワークフロー 掲載日:2006/07/18

ワークフローツール



1:基礎講座 2:選び方講座 3:SOX法への対応手順
1
SOX法でワークフローツールが注目される理由
2
SOX法にも対応! ワークフローツールの注目機能
1
ワークフローツールの選び方
2
製品カタログ
1
まずは財務報告に関する内部統制の文書化と評価から
2
SOX法対応プロジェクト支援ツールの登場
3
日本版SOX法が求めるITへの対応
 
INDEX


SOX法への対応手順
まずはどこから手を付ける?
SOX法への対応手順

 プロティビティ ジャパンでは、アーサー・アンダーセンで長年培ったリスクコンサルティングと内部監査のノウハウを活かし、監査法人の枠と規制にとらわれない独立性を確立しながら、内部監査、リスクマネジメントに関する評価や具体的なソリューションを提供している。そこで今回はこうした幅広い活動の中から、日本版SOX法への対応アプローチとして、いくつか参考になる情報をご提供いただいた。 ワークフローツール

1 

まずは財務報告に関する内部統制の文書化と評価から


 エンロン事件をきっかけに、2002年7月に施行された米国企業改革法(Sarbanes-Oxley Act:以下SOX法)は、経営者に対して、財務諸表の作成過程における内部統制の合理的な保証を要求している。国内でも不祥事が続いていることから、証券取引法を改正することで通称日本版SOX法(正式には金融商品取引法)が2006年6月に法制化された。この法律の対象になるのは上場企業とその連結子会社も合わせると、その数およそ5万社以上に及ぶという。
 そこで、これらの企業ではいったい何をしなければならないか。その詳細は、上記法の実施基準で明らかにされる予定であるが、「全社的な内部統制評価」と「業務プロセスに関わる内部統制評価」が求められることになるであろう。実際には「業務プロセスに関わる内部統制評価」についての「業務フローの見極め」と「リスクとコントロールの文書化」が作業の大半を占めることになると考えられる(その実際は実施基準を待つ必要がある)。
 つまり、SOX法の求める内部統制を行うにあたり、まず行うべきことは財務報告に関わる内部統制の文書化と評価を行うプロジェクトを立ち上げることである。そこで、SOX法の制度化に備えてどのようなアプローチを取ればよいかを整理してみたのが図1である。


図1 内部統制評価報告に関するアプローチ
図1 内部統制評価報告に関するアプローチ
資料提供:プロティビティ ジャパン

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

ワークフロー/SOX法時代のワークフロー選びとは?」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ワークフロー」関連情報をランダムに表示しています。

ワークフロー」関連の製品

ソフトウェアライセンス管理「iTAssetEye」 【NTTテクノクロス】 文書管理・情報共有システム 楽々Document Plus 【住友電工情報システム】 サイボウズ ガルーン 4(ワークフロー) 【サイボウズ】
IT資産管理 文書管理 ワークフロー
保有、申請、利用、監査の4つのフェーズにおいて、ソフトウェアライセンスの適正な管理機能を提供。違反リスクを低減し、監査業務をサポートする。 簡単登録、高速検索、高速表示、高セキュリティ。オフィス文書やPDFなど幅広いデータ形式に対応。ワークフロー機能も搭載。契約書管理やISO管理、e-文書法にも対応。 低コストかつ柔軟に構築できる、汎用性の高いワークフローシステム。グループウェアとの連携により、スピーディーかつ漏れのない申請・承認プロセスを実現する。

ワークフロー」関連の特集


IT担当者507人を対象に「グループウェアの導入状況」を調査。満足度や重視ポイントなどから、その利用…



企業内の情報をWebブラウザ上に集約して表示し、さらにシングルサインオンやパーソナライゼーション、統…



紛失・盗難を完璧に防ぐ方法はないからこそ情報漏洩リスクを最低限にする対策が必要。今回は予防策と事後対…


ワークフロー」関連のセミナー

LINE WORKS オンラインセミナー 【サテライトオフィス】  

開催日 1月15日(月)〜1月16日(火)   開催地 オンラインセミナー   参加費 無料

企業利用で必要な、チャットログ収集、組織アドレス帳、組織掲示板などが含まれる ビジネスコミュニケーションツールです。深い活用方法をご紹介します。〜<LINE W…

LINE WORKS 活用セミナー(熊本) 【サテライトオフィス】  

開催日 1月18日(木)   開催地 熊本県   参加費 無料

『LINEスタンプも使える LINE WORKS を使いたおす!』〜LINE WORKS は、メッセンジャー、無料音声通話、アドレス帳、ホーム(グループ掲示板)…

【毎日開催】One to Oneセミナー(salesforce連携) 【エヌ・ティ・ティ・データ・イントラマート】  

開催日 7月12日(火)〜12月31日(日),7月12日(火)〜12月31日(日),7月12日(火)〜12月31日(日)   開催地 東京都   参加費 無料

ワークフロー市場で8年連続国内No1(※)のintra-martとsalesforceが連携!案件化〜受注までの管理をsalesforce、受注後の複雑な業務プ…

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

ワークフロー/SOX法時代のワークフロー選びとは?」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「ワークフロー/SOX法時代のワークフロー選びとは?」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2 | 3


30001779


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ワークフロー > ワークフローのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ