この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


すご腕アナリスト市場予測
この先どうなる?が知りたいあなたに「SOX法 掲載日:2006/05/11

「日本版SOX法に備えるIT基盤」【後編】



 前編では、日本版SOX法の概要とともに、COBIT(Control Objectives for Information and related Technology)やITILなどのフレームワークとSOX法との関連を解説した。また、実際にSOX法対応プロジェクトを推進する上でITツールの活用が有効であると説明した。後編では、SOX法対応ツールの全体像を示しながら、具体的にどのようなITツールが有効なのか、何から導入すればよいかなど、活用に当たっての留意点を解説する。 「日本版SOX法に備えるIT基盤」【後編】



 A N A L Y S T アナリストファイル #020
 株式会社 野村総合研究所
株式会社 野村総合研究所 城田 真琴 (Makoto Shirota)
情報技術本部 技術調査部 主任研究員
城田 真琴 (Makoto Shirota)
大手電機メーカーのシステムコンサルティング部門を経て2001年、野村総合研究所に入社。以来、IT動向の調査と分析を行うITアナリストとして活動。専門は、EAI/BPM、SOA、EA(Enterprise Architecture)、ビジネス・インテリジェンスなど。著書に「EA大全」(日経BP社)、「2010年のITロードマップ」(東洋経済新報社)などがある。



日本版SOX法に備えるIT基盤[前編] … SOX法対応でIT部門が果たすべき役割とは何か (掲載日:2006/04/27)


 SOX法対応に効果を発揮するツールと導入の注意点

「SOX法対応ツール」の混乱


 昨年から、今年にかけて「日本版SOX法」「内部統制」をテーマにしたセミナーが数多く開催されているが、どこも満員御礼だと聞く。それだけ、日本版SOX法に対する企業の関心が高いことをうかがわせる。
こうした企業の関心の高まりに呼応するように、ITベンダー各社からは「日本版SOX法に対応した〜」、「SOX法対策に必要な〜」という修飾語がついた製品が多数、発表されている。ベンダー側のマーケティング戦略としては、日本版SOX法施行という大きな波に乗ることは当然であるが、企業ユーザーとしては、何が本当に必要なのかをきちんと見極め、いたずらにベンダーの謳い文句に惑わされないようにしたい。
 そもそも、SOX法への対処や内部統制の実現に関連するITの要素は非常に広範に渡る。これは、今日の企業活動がITを前提としたものになっている以上、当然のことであろう。特に、前編でも説明したITの全般統制に関しては、各業務プロセスを支えるという関係になっている以上(図1)、どの要素をとってもSOX法と関係がないとは言えない。

図1:組織に共通の構成要素
図1:組織に共通の構成要素
出典:IT Control Objectives for Sarbanes-Oxley
IT Governance Institute 2004年翻訳版

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

SOX法/SOX法に有効なツールと導入の注意点」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「SOX法」関連情報をランダムに表示しています。

SOX法」関連の製品

特権ID管理 iDoperation(アイディーオペレーション) 【NTTソフトウェア】
ID管理
今求められるIT統制に対応でき、管理(ID貸出、パスワード変更、ログつきあわせ、ID棚卸等)を自動化できる特権ID管理製品。人手作業は利用申請・承認、点検結果確認となる

SOX法」関連の特集


内部統制の不備をなくす上で、IT統制への取り組みは重要なポイント!その要となるアイデンティティ管理の…



2016年1月から始まるマイナンバー制度だけに、対策が急がれています。何をすべきか具体的な対策をアナ…



ソフトウェア開発を効率的かつ高品質に行うために欠かせない構成・変更管理ツール。基礎をおさえてデグレー…


「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

SOX法/SOX法に有効なツールと導入の注意点」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「SOX法/SOX法に有効なツールと導入の注意点」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2 | 3 | 4 | 5


30001770


IT・IT製品TOP > 情報システム > BPM > BPMのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ