この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


すご腕アナリスト市場予測
この先どうなる?が知りたいあなたに「BI 掲載日:2006/05/25

「使えるBI」構築のポイント



 「蓄積されたデータを分析してビジネスに役立てたい」。ここ数年、企業がこのような想いを抱き続けていることは、ユーザー企業の調査結果をみても明らかだ。その一方で、データ分析に関わる課題は様々で、うまくデータを活用できている企業の数は決して多いとは言えない。本稿では、使える「BI」を構築するために企業が直面する「データ活用」「データ統合」「BIツールの標準化」という3つの課題への対応策や市場動向を考察する。 「使えるBI」構築のポイント



 A N A L Y S T アナリストファイル #030
 株式会社アイ・ティ・アール
株式会社アイ・ティ・アール 上村 陽子 (Yoko Kamimura)
シニア・アナリスト
上村 陽子 (Yoko Kamimura)
データウェアハウス、BI、CRM、コンテンツ管理分野の市場調査を担当する。慶応義塾大学理工学部卒業後、ユーザー企業の情報システム部門を経て、1999年より現職。


毎年高い投資意欲をみせる「データ分析」


 図1のグラフには、ユーザー企業の「データ分析」への意識が色濃く映し出されている。これはアイ・ティ・アール(以下:ITR)が毎年秋に実施している国内IT投資動向調査の結果の一部で、15のアプリケーション分野もしくは付随するソフトウェア製品分類を選択肢にして、2005年度の投資実績と2006 年度の投資意欲を尋ねたものである。

 グラフを見ると、「データ分析」が右上に突出しているのがわかる。グラフは右にいくほど、来期にその分野に投資したいと考える企業が多いことを示し、上にいくほど、今期に対して来期の投資意欲が強いことを示す。つまり「データ分析」に関しては、比較的多くの企業が2006年度に投資を拡大したいと考えている。しかも、他のアプリケーション分野よりもとりわけその意思が強い、という結果である。

図1.  2005〜2006年度の注力分野の動向
図1.  2005〜2006年度の注力分野の動向
出典: ITR「IT投資動向調査2006」

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

BI/使える「BI」構築のポイント」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「BI」関連情報をランダムに表示しています。

BI」関連の製品

MicroStrategy 10 【マイクロストラテジー・ジャパン】 サイボウズ リモートサービス 【サイボウズ】 クラウドBIダッシュボード MotionBoard Cloud 【ウイングアーク1st】
BI グループウェア BI
強力なエンタープライズ対応アナリティクス、セルフサービスBI、モビリティ、セキュリティを統合プラットフォームでシームレスに提供するエンタープライズBIソリューション 社内LANのセキュリティ環境を変えずに、社内のサイボウズ製品やその他Webシステムへ、パソコン・スマートフォン・携帯電話などからアクセスできるネットワーク環境を提供。 様々なデータソースからの情報を一元的に可視化するクラウド型BIツール。リアルタイムで自動集計されるデータを分かりやく可視化し、経営や現場の意思決定に活用できる。

BI」関連の特集


利用端末環境として、スマートフォンやタブレット型端末が増加する同市場。拮抗する上位3社のベンダとは?…



ビッグデータでよく例に挙がるのが「ソーシャルデータの活用・分析」だ。手軽に導入可能なクラウド系サービ…



J-SOX対応の流れで内部不正防止目的として導入が進んだ統合ログ管理ツール。現在ではシステム部以外の…


BI」関連のセミナー

Qlik バーチャルイベント■ 2017年:データリテラシーの年■ 【主催 クリックテック・ジャパン】 締切間近 

開催日 4月4日(火)   開催地 オンラインセミナー   参加費 無料

★事前登録者限定で、後日、本イベントのオンデマンド版を配信いたします。当日のご予定がまだ分からないという方も、是非お早めにお申込みください。多くの組織と従業員が…

「働き方改革」を推進する人事戦略 【レジェンド・アプリケーションズ】  

開催日 4月21日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

少子高齢化、労働人口減少などの課題を背景に、企業成長のための生産性向上の必要性や、働き方を見直す動きが急速に広がっています。しかし、実際にワークスタイル変革を推…

再生医療産業の最新動向と新規ビジネス 【ビジネスインテリジェンスネットワーク/エヌ・ティ・ティ・データ経営研究所】  

開催日 5月25日(木)   開催地 東京都   参加費 有料 2万8080円(税込)

京都大学の山中伸弥教授のiPS細胞のノーベル賞受賞に伴い、再生医療が市場としても治療行為としても大きくクローズアップされるようになった。この動きに伴い、再生医療…

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

BI/使える「BI」構築のポイント」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「BI/使える「BI」構築のポイント」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2 | 3 | 4


30001739


IT・IT製品TOP > データ分析 > BI > BIのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ