この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


すご腕アナリスト市場予測
この先どうなる?が知りたいあなたに「SOX法 掲載日:2006/04/27

「日本版SOX法に備えるIT基盤」【前編】



 日本版SOX法を含む「金融証券取引法」案が、2006年3月13日に国会に提出された。これにより、昨年7月に金融庁が発表した「財務報告に係る内部統制の評価及び監査の基準(公開草案)」を契機に、一躍、注目を集めるようになった日本版SOX法に対する企業の取り組みは、一層加速すると予想される。そこで、今回から2回にわたり、日本版SOX法の概要を簡単に説明しながら、 SOX法に効率的に対処するためのITの活用方法や留意点などを解説したい。 「日本版SOX法に備えるIT基盤」【前編】



 A N A L Y S T アナリストファイル #020
 株式会社 野村総合研究所
株式会社 野村総合研究所 城田 真琴 (Makoto Shirota)
情報技術本部 技術調査部 主任研究員
城田 真琴 (Makoto Shirota)
大手電機メーカーのシステムコンサルティング部門を経て2001年、野村総合研究所に入社。以来、IT動向の調査と分析を行うITアナリストとして活動。専門は、EAI/BPM、SOA、EA(Enterprise Architecture)、ビジネス・インテリジェンスなど。著書に「EA大全」(日経BP社)、「2010年のITロードマップ」(東洋経済新報社)などがある。



日本版SOX法に備えるIT基盤[後編] … SOX法対応に効果を発揮するツールと導入の注意点 (掲載日:2006/05/11)


 SOX法対応でIT部門が果たすべき役割とは何か

求められる内部統制の確立


 金融証券取引法案は、投資家保護を主目的に、証券取引法などを再編・改正した法案で、日本版SOX法は企業の情報開示に規律を与える制度としてこの法律に盛り込まれた。日本版SOX法に関する主なポイントを以下に示す。

対象: 原則すべての上場企業
時期: 2008年4月1日以降に開始する事業年度から適用
内容: 事業年度ごとに、内部統制報告書を有価証券報告書と併せて内閣総理大臣に提出。内部統制報告書には公認会計士または監査法人の監査証明を受けなければならない。
罰則: 内部統制報告書を偽った場合は、5年以下の懲役または500万円以下の罰金、またはその両方。法人に違反行為を問う場合には5億円以下の罰金。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

SOX法/「SOX法」に備えるIT基盤」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「SOX法」関連情報をランダムに表示しています。

SOX法」関連の製品

PacketiX Desktop VPN オンラインサービス 【ソフトバンク コマース&サービス】 特権ID管理 iDoperation(アイディーオペレーション) 【NTTテクノクロス】
リモートアクセス ID管理
RSA 1024bitの暗号化によるSSL-VPNトンネリングを用い、簡単でセキュアなリモートアクセスを実現するオンラインサービス。 申請と承認に基づく特権IDの貸し出しと、利用状況の点検・監査(申請とログの突合せ)に対応する特権ID管理製品。監査対応、特権ID管理の効率化、セキュリティ強化を実現。

SOX法」関連の特集


「バックアップしていればOK」はカン違い!?メールアーカイブの基礎から、導入のメリット、最新事情を徹…



大企業や中堅企業に加え、中小企業でも利用され始めている「アイデンティティ管理」。企業ITのクラウドへ…



事件発生!怪しきは誰だ…。企業の危機を救う「メールアーカイブ」。生々しい怪メール特定の具体例と共に最…


「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

SOX法/「SOX法」に備えるIT基盤」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「SOX法/「SOX法」に備えるIT基盤」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2 | 3 | 4


30001738


IT・IT製品TOP > 情報システム > BPM > BPMのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ