この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


今週の立ち読み製品
あなたのすぐ知りたいを叶える「ワンタイムパスワード 掲載日:2006/06/23

スグ解る!「ワンタイムパスワード」



 話題の製品概要と主要製品をコンパクトにまとめ、忙しいあなたの「すぐに知りたい」を叶える本コーナー。今回ピックアップするのはワンタイムパスワード。これまでリモートアクセス時の認証手段として市場を形成してきたワンタイムパスワードだが、最近ではSSL-VPN利用時の認証ニーズの高まりに加え、企業内の情報漏洩対策あるいはフィッシング対策として認証システムを強化するために、より重要視されるようになってきている。 スグ解る!「ワンタイムパスワード」

ワンタイムパスワードって?

 ワンタイムパスワードとは文字通り、「1回限りのパスワードを毎回発行して本人認証を行なうための技術」のことだ。本人認証のたびに有効なパスワードが変化するので、悪意ある第三者がパスワードを盗んだり、推測したりすることが不可能となる。ワンタイムパスワードを実現する仕組みとしては、パスワードの生成機能をクライアント側に持たせる「トークン認証方式」とクライアント側ではWebブラウザだけを使う「トークンレス認証方式」の2つに大きく分類できる。

ワンタイムパスワードって?

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

ワンタイムパスワード/スグ解る!「ワンタイムパスワード」」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ワンタイムパスワード」関連情報をランダムに表示しています。

ワンタイムパスワード」関連の製品

クラウド対応認証シングルサインオン WisePoint Shibboleth 【ファルコンシステムコンサルティング】 フルディスク暗号化ソリューション:SecureDoc 【ウィンマジック・ジャパン】 手間やコストを極力かけず、企業ITの認証環境を強化する 【エントラストジャパン】
シングルサインオン 暗号化 認証
ワンタイムパスワード認証システム「WisePointシリーズ」の、クラウドサービス・社内Webシステムへのログインに特化した製品。Shibboleth(シボレス)認証、SAML2.0対応。 OSやシステムファイルを含むハードディスク全体を暗号化。暗号化後のパフォーマンスに優れ、認証ツール(トークン)にも対応するなど、ニーズに合わせた柔軟な運用が可能。 サイバー攻撃の巧妙化、クラウド利用の拡大などによって、今まで以上に認証の重要度は増している。手間やコストを極力かけず、企業ITの認証環境を強化するための勘所とは?

ワンタイムパスワード」関連の特集


2015年10月から通知が始まるマイナンバー。制度開始に備えて全ての企業でマイナンバーへの対応が必須…



通信元と通信先の間に割って入り、どちらにも悟られないように悪事をはたらく中間者攻撃。具体的な手口と対…



昨年のスマホ国内出荷数は約1575万台!増加するスマートデバイス業務利用の背景にある“脅威”と、安全…


「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

ワンタイムパスワード/スグ解る!「ワンタイムパスワード」」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「ワンタイムパスワード/スグ解る!「ワンタイムパスワード」」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2 | 3 | 4 | 5


30001737


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > ワンタイムパスワード > ワンタイムパスワードのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ