この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


今週の立ち読み製品
あなたのすぐ知りたいを叶える「USBトークン 掲載日:2006/05/26

スグ解る!「USBトークン」



 話題の製品概要と主要製品をコンパクトにまとめ、忙しいあなたの「すぐに知りたい」を叶える本コーナー。今回ピックアップするのはUSBトークン。代表的なUSBデバイスとしてはUSBメモリがあり、他にもUSBキーがあるが、USBトークンは“トークン(証拠、しるし)”という名の通り、証明書などの認証情報を格納するためのものだ。これら3種はややジャンルの異なる製品だが、セキュリティの向上や情報漏洩の防止などに有効な点で、同等に扱われる場合が多い。 スグ解る!「USBトークン」

USBトークンって?

 大容量化するUSBメモリには多くの機能が追加されてきている。この背景には、データの読み書きが可能な領域に加え、プロテクトされた領域が用意されていることがある。セキュリティ機能の実現にもこのプロテクト領域が利用され、ここにPKI標準のデジタル証明書を格納することでPKIアプリケーションを利用することが可能となる。USBトークンは、このデジタル証明書を格納するために、スマートカード・チップが組み込まれた製品だ。

USBトークンって?

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

USBトークン/スグ解る!「USBトークン」」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「USBトークン」関連情報をランダムに表示しています。

USBトークン」関連の製品

フルディスク暗号化ソリューション:SecureDoc 【ウィンマジック・ジャパン】
暗号化
OSやシステムファイルを含むハードディスク全体を暗号化。暗号化後のパフォーマンスに優れ、認証ツール(トークン)にも対応するなど、ニーズに合わせた柔軟な運用が可能。

USBトークン」関連の特集


方式が異なるとコストも変わるみたいだけど、どれがよいのか?既存システムとの相性は?…など、ワンタイム…



指紋や静脈など、本人のみが所有する“究極の個人情報”である生体情報を活用した「バイオメトリクス認証」…



 第1章では基幹システムに必要なハードウェア暗号モジュール(HSM)の概要、第2章ではHSMを利用し…


「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

USBトークン/スグ解る!「USBトークン」」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「USBトークン/スグ解る!「USBトークン」」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2 | 3 | 4 | 5


30001735


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 認証 > 認証のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ