この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


今週の立ち読み製品
あなたのすぐ知りたいを叶える「時刻認証サービス 掲載日:2006/05/12

スグ解る!「時刻認証サービス」



 話題の製品概要と主要製品をコンパクトにまとめ、忙しいあなたの「すぐに知りたい」を叶える本コーナー。今回ピックアップするのは時刻認証サービス。2005年4月に施行されたe-文書法によって財務文書の電子データによる保存が認められたが、その一方で、電子データは「改ざんが容易」だという大きな欠点を持っている。そのため、電子文書の原本性を保証する仕組みが必要となるが、それを支える技術が時刻認証サービスである。 スグ解る!「時刻認証サービス」

時刻認証サービスって?

 時刻をビジネスに応用した「タイムビジネス」は「時刻認証」と「標準時配信」の2つに区分されるが、時刻認証サービスはこのうちの時刻認証に位置づけられるものだ。電子文書作成の時刻やインターネット上で取引などが行われた時刻を、書類に“電子文書の指紋”ともいうべき「タイムスタンプ」を付与することによって証明する。時刻認証サービスの具体的な仕組みとしては、電子署名方式、リンキング方式、アーカイビング方式が挙げられる。

時刻認証サービスって?

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

時刻認証サービス/スグ解る!時刻認証サービス」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「時刻認証サービス」関連情報をランダムに表示しています。

時刻認証サービス」関連の特集


電子文書改ざん防止に効力を発揮する時刻認証。そもそも時刻をどうビジネスに活かすのか、タイムビジネスの…


「認証」関連の製品

脅威対策をAWSに最適化、クックパッドに学ぶ包括的な保護のポイント 【トレンドマイクロ】 RADIUS認証・アカウント管理アプライアンス Account@Adapter+ 【エイチ・シー・ネットワークス】 安心・安全・快適認証ソリューション 「YubiOn」 【ソフト技研】
認証 認証 認証
脅威対策をAWSに最適化、クックパッドに学ぶ包括的な保護のポイント ネットワーク認証に関わる機能を網羅した認証アプライアンス製品。Web/MAC/IEEE802.1X認証に対応、CA局、DHCPサーバ、外部LDAP/AD参照、アカウント申請機能をサポート。 さまざまな認証のシーンにワンタイムパスワードを追加し、セキュアな二要素認証を実現可能にする。新たなハードウェアの購入やシステムの変更を行わずに導入可能。

「認証」関連の特集


パスワードの使いまわしは厳禁!しかし、使い回しをしていないハズなのに不正ログインされてしまった事例が…



 前回は、暗号モジュール試験及び認証制度の全体的な流れについて紹介してきた。今回は、同制度の今後の展…



 前回は「SHA-1」廃止問題とは何なのか?誰にとってどのような問題が起こるのか?について解説しまし…


「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

時刻認証サービス/スグ解る!時刻認証サービス」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「時刻認証サービス/スグ解る!時刻認証サービス」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2 | 3 | 4 | 5


30001734


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 認証 > 認証のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ