この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


今週の立ち読み製品
あなたのすぐ知りたいを叶える「CTI 掲載日:2006/04/14

スグ解る!「コンタクトセンター向けCTI」



 話題の製品概要と主要製品をコンパクトにまとめ、忙しいあなたの「すぐに知りたい」を叶える本コーナー。今回ピックアップするのはコンタクトセンター向けCTI。景気に上向き基調が見え始めたとはいえ、依然として厳しい経営環境が続く中で、企業には多様化、高度化する顧客ニーズに的確に応えていくことが求められる。そこで重要な役割を果たすのが顧客対応を担うコンタクトセンターだ。そして、このコンタクトセンターの効率的な運営を実現するための仕組みがCTIということになる。 スグ解る!「コンタクトセンター向けCTI」

コンタクトセンター向けCTIって?

 そもそもCTIとは“電話音声やFAX画像などのアナログ情報と、コンピュータのデジタル情報を統合する”ための技術のことで、コンタクトセンターではこのCTI技術を利用することで、効率的、効果的な顧客対応が可能となる。コンタクトセンターで利用されるCTI製品の機能としては、交換機機能や音声の自動応答機能、着信をオペレータに振り分ける機能などがあり、システム形態としては、PBX(構内交換機)をなくした「unPBX」タイプのものと「ソフトスイッチ」タイプのものに現在注目が集まっている。

コンタクトセンター向けCTIって?

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

CTI/スグ解る!「CTI」」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「CTI」関連情報をランダムに表示しています。

CTI」関連の特集


 前回ご紹介した、「ヘルプ!」の声に対応する中で役立てる、自分の考え方や傾向を知るための“自己覚知”…



コンタクトセンタにもクラウドの流れが押し寄せている。しかし、今、最も重視すべきは、ソーシャルメディア…



「ウチの会社、競争力が低下しているかも」…そんな心配を覚えたら、まずは自社の「提案力」をチェックしよ…


CTI」関連のセミナー

カスタマーサポート・営業職向けIPv6入門 【日本ネットワークインフォメーションセンター】  

開催日 2月5日(月)   開催地 東京都   参加費 有料 5000円(税込)

●概要: 国内ではコンシューマー向けIPv6サービスが提供され始めてから既に数年が経過し、 2017年夏からは携帯電話の通信網でもIPv6が標準で提供され始めま…

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

CTI/スグ解る!「CTI」」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「CTI/スグ解る!「CTI」」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2 | 3 | 4 | 5


30001732


IT・IT製品TOP > 情報システム > コールセンター/CTI > コールセンター/CTIのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ