この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ネットワーク今昔物語 携帯電話の巻

未来を探る!次世代PHSと第4世代携帯電話

 ネットワークの今昔を知ることで、ネットワーク製品・技術に対する理解と見識をさらに深めることができる「ネットワーク今昔物語」。今回の「携帯電話 今編」では、注目を集める第4世代携帯電話やウィルコムが推し進める次世代PHSなど、第3世代以降の最新テクノロジーによる近未来事情を取り上げます。SIMカードによる携帯電話の未来像にも注目してみてください。



昔編
今編
  未来を探る!次世代PHSと第4世代携帯電話

  掲載日:2006/04/25
今昔物語年表 〜携帯電話の巻〜

 第3世代携帯電話サービスが本格的に始まったのは2001年のこと。現在もこの流れが続いているが、2006年以降は3.5Gや3.9G、次世代PHSなどを経て、2010年ごろに第4世代携帯電話サービスへと移行していくものと予測されている。従って、第1世代は約6年間、2.5Gを含む第2世代は約8年間、そして3.5Gや3.9Gを含む第3世代は約10年間近く続くことになる。果たして第4世代は何年間続くのだろうか・・・

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

携帯電話/第4世代と次世代PHS!携帯進化論」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「携帯電話」関連情報をランダムに表示しています。

携帯電話」関連の製品

クラウド勤怠管理システム 「バイバイ タイムカード」 【ネオレックス】 クラウド勤怠管理システム Touch On Time(タッチオンタイム) 【デジジャパン】 「決め手はIoTと音」、高齢者見守りサービスは次のステップへ 【富士通】
勤怠管理システム 勤怠管理システム VoIP
2年連続シェアNo.1(1,000人以上規模、2016年ミック経済研究所調べ)の勤怠管理システム。様々な打刻方法と柔軟なカスタマイズに対応し、サポート体制も充実。 全店舗・事業所の出退勤状況をクラウドで一元管理できる勤怠管理システム。生体認証やICカード、スマートフォン利用など多彩な打刻方法に対応。利用実績は40万人以上。 「決め手はIoTと音」、高齢者見守りサービスは次のステップへ

携帯電話」関連の特集


 前回までにセキュリティインシデントの発生確率について解説してきた。企業がセキュリティ対策に投資する…



【改定版】本稿は「無償メインフレーム『LinuxONE Community Cloud』の試し方」の…



多くの企業で取り組まれている“電話代の削減”。電話代は上手に減らせば大きなメリットになるはず!しかし…


携帯電話」関連のセミナー

VRとモバイルが変えるビジネスの未来 【MXモバイリング】 締切間近 

開催日 3月10日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

昨年は「VR元年」といわれ多くの企業でVRへの取り組みが始まりました。今後VRが企業でどのように活用されていくのか先端事例を交え、モバイルとVRが融合した「モバ…

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

携帯電話/第4世代と次世代PHS!携帯進化論」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「携帯電話/第4世代と次世代PHS!携帯進化論」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30001727


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > 携帯電話 > 携帯電話のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ