この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


製品購入ウラづけガイド
ここで比べて決められる!「データベース 掲載日:2006/06/05

データベース



1:基礎講座 2:選び方講座 3:市場動向
1
データベース基礎のキソ
2
最新RDBの注目機能
1
エディションの機能拡張に注目!RDBの選び方
2
データベース製品カタログ
1
市場を席巻する3+2ベンダー
2
多様化するRDBエディション
3
今後の国内データベース市場予測
 
INDEX


選び方講座
ここで比べて決められる!
選び方講座

 RDBが普及してかなりの時間が経過していることから、新規導入よりもシステム再構築での見直しやリプレースといったタイミングで最新RDBの導入を検討しているケースが多いはず。そこで、基礎講座で触れたRDBの最新要件キーワードを参考にして、自社に必要な機能がが搭載されているかどうかをまず評価しよう。その上で、以下にあげる項目をチェックしたい。 データベース

1 

エディションの機能拡張に注目!RDBの選び方



1-1

運用管理の効率性をチェック!


 各社のRDBの最新リリースには非常に多くの機能が盛り込まれているので、そのすべてを比較評価することは現実的ではない。また、検索速度などのパフォーマンスや基本機能については、各社ともかなり高い水準に達していることから、実際にはチューニングスキルやハードウェア構成などに大きく左右されてしまう。ただし、運用管理については各社からユニークな機能が提供されているので、それらの機能がデータベース運用管理の負荷軽減にどのくらい有効に働くかをチェックしよう。
 例えば、メモリの自動チューニング機能があれば、実行される処理に応じて自動的にメモリを割り振ってくれるので適切なパフォーマンスを出すことができる。また、ディスクの追加や削除と同時にディスク内のデータ配置を自動処理して、ディスクの特定箇所にアクセスが集中しないようにI/Oチューニングを行ってくれる機能なども提供されている。


…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

データベース/最新データベース概観」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「データベース」関連情報をランダムに表示しています。

データベース」関連の製品

Yahoo! JAPANが200以上の重要DBをオールフラッシュに移行 【日本アイ・ビー・エム】 Webサイト構築プラットフォーム「RCMS」 【ディバータ】 Pandora-AX 【 NTTデータビジネスブレインズ】
その他ストレージ関連 CMS 電子帳票システム
Yahoo! JAPANが200以上の重要データベースをオールフラッシュに移行 豊富な標準機能が強みの国産CMS。コーポレート、求人、情報配信、EC・ポータルなど、多岐に渡るサイトの構築・運用管理を得意とし、2000社以上への導入実績がある。 e-文書法・電子帳簿保存法をオールインワンサポート。スキャナ保存や帳簿・書類の長期保存に対応。高いセキュリティ性能とずばぬけた検索機能が特長の電子帳票システム。

データベース」関連の特集


■派遣社員のIDは使いまわしだ →Yes or No■やっぱりSOX法は気になる →Yes or N…



ビッグデータ活用に必要な人材としてデータサイエンティストに注目が集まっているが、具体的にはどのような…



今注目の"クラウド・コンピューティング型"グループウェアを徹底解剖!最新技術はもちろん、基本機能や導…


データベース」関連のセミナー

迫り来るWin7/Win2008サポート終了!老朽VBアプリ資産の移行は? 【システムズ】 注目 

開催日 9月7日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

2020年にサポート終了を迎えるOS「Windows 7/Windows Server 2008/R2」の移行に関する問い合わせがここにきてさらに増えてきていま…

Dr.Sumハンズオンセミナー 【ウイングアーク1st】 締切間近 

開催日 8月22日(水)   開催地 北海道   参加費 無料

業務の効率化/生産性向上によって企業が競争力をつけていくためには、経営トップの適切な意志決定と同様に、業務の現場で実務担当者1人ひとりが、欲しいデータをすばやく…

迫り来るWin7/Win2008サポート終了!老朽VBアプリ資産の移行は? 【システムズ】 注目 

開催日 9月14日(金)   開催地 大阪府   参加費 無料

2020年にサポート終了を迎えるOS「Windows 7/Windows Server 2008/R2」の移行に関する問い合わせがここにきてさらに増えてきていま…

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

データベース/最新データベース概観」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「データベース/最新データベース概観」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2


30001709


IT・IT製品TOP > サーバー > データベースソフト > データベースソフトのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ