この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


製品購入ウラづけガイド
この市場は、こう動く!「SAN 掲載日:2006/05/15

SAN



1:基礎講座 2:選び方講座 3:市場動向
1
SANの基礎知識
2
SANの最新事情
1
SANの選び方
2
SAN製品カタログ
1
SAN市場動向
 
INDEX


市場動向
この市場は、こう動く!
市場動向

 データ量が増加するといわれているが、実際のストレージ市場に変化は起きているのか。また、サーバの仮想化に代表されるITの新たな潮流や、2009年の施行が予定されている日本版SOX法をはじめとした法規制はどのような影響を与えるのか。国内のストレージ市場の動向について、IT専門の調査企業であるIDCジャパンでサーバ/ストレージグループのディレクターを務める森山正秋氏に話を聞いた。 SAN

1 

SAN市場動向



1-1

2005年国内ディスクストレージシステム市場実績


 IDCジャパンが3月15日に発表した「2005年国内ディスクストレージシステム市場実績」では、外付型と内蔵型を合計した2005年の外付型ディスクストレージの国内出荷金額は2708億5900万円で前年比5.0%減となり、4年連続のマイナス成長となった。出荷金額が前年割れとなった原因についてIDCジャパンは、メインフレーム向けのディスクストレージシステムが対前年比24.5%と大幅に減ったことを挙げた。一方で、出荷容量は対前年度比でほぼ50%増の144.0ペタバイトとなり、「データの急増」が現実のものになっていることが分かる。また、発表された数値のうちSANとNASを合わせたネットワークストレージに絞ると出荷金額は1008億4000万円となり、前年比10.6%増を記録した。国内のディスクストレージシステムの出荷金額に占めるネットワークストレージの比率は、前年の40.3%を大きく上回る47.4%にまで上昇している。一方、DASは前年比17.3%減となっており、DASからのNAS、SANへのシフトが鮮明になっている。IDCジャパンは国内企業のネットワークストレージの投資について「初期導入段階を終えて新たな発展期に入ろうとしている」とコメントを発表している。


図1 2002年から2005年における外付型ディスクストレージシステムの国内出荷金額と出荷容量の推移
図1 2002年から2005年における外付型ディスクストレージシステムの国内出荷金額と出荷容量の推移
(資料提供:IDCジャパン)

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

SAN/「SAN」で実現!ストレージの仮想化」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「SAN」関連情報をランダムに表示しています。

SAN」関連の製品

Oracle Sales Cloud 【日本オラクル】 オープンソース企業ポータル『Liferay Portal』 【イージフ】 画像処理ソフトウェア SDK ImageGear(イメージギア) 【ラネクシー】
CRM EIP 開発ツール
エンタープライズクラスの最新の営業機能を網羅した顧客管理/営業支援システム。SaaS型クラウドサービスとして提供。 ガートナー社による評価でリーダーと認定された企業ポータル。オープンソースでありながら多くの大規模導入実績あり。日本語標準対応、日本語サポート体制も整っている。 世界最高水準の画像処理ソフトウェア開発キット。世界で5000万本以上の利用実績を持ち、2000以上の画像処理メソッド・プロパティを提供する。

SAN」関連の特集


 前回はテキストや画像をEvernoteに投稿する専用アプリをご紹介しましたが、今日は外出先でEve…



バックアップやデータベース、様々な用途で活躍するSAN。エンジニア要らずで運用可能な製品も取り上げ、…



 モバイル、クラウド、IoTは、私たちのライフスタイルや働き方を大きく変えた。今やスマートフォンを片…


SAN」関連のセミナー

マーケティング・テクノロジーフェア2017(第5回) 【UBMジャパン】 注目 

開催日 2月14日(火)〜2月15日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

第5回目を迎える本年の開催は「Create a new market」をテーマに過去最大となる約100の講演と約300製品・サービスが出展する展示会を同時開催。…

巧妙化するサイバー攻撃!情報流出を防ぐための対策とは? 【エムオーテックス/ディーアールエス】 締切間近 

開催日 1月27日(金)   開催地 大阪府   参加費 無料

大手旅行会社で793万件もの個人情報流出がニュースを賑わしました。その手口は標的型メールと言われており、昨年発生した日本年金機構と同様のものになります。標的型攻…

改正電子帳簿保存法(e-文書)セミナー 【インテック】 締切間近 

開催日 1月27日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

電子帳簿保存法の改正により、スキャナ保存要件が大きく緩和され、社内の書類を電子化しようと検討している企業が増えています。しかし、どんなメリットがあるのか、何から…

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

SAN/「SAN」で実現!ストレージの仮想化」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「SAN/「SAN」で実現!ストレージの仮想化」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30001701


IT・IT製品TOP > ストレージ > SAN > SANのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ