この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


製品購入ウラづけガイド
この市場は、こう動く!「SAN 掲載日:2006/05/15

SAN



1:基礎講座 2:選び方講座 3:市場動向
1
SANの基礎知識
2
SANの最新事情
1
SANの選び方
2
SAN製品カタログ
1
SAN市場動向
 
INDEX


市場動向
この市場は、こう動く!
市場動向

 データ量が増加するといわれているが、実際のストレージ市場に変化は起きているのか。また、サーバの仮想化に代表されるITの新たな潮流や、2009年の施行が予定されている日本版SOX法をはじめとした法規制はどのような影響を与えるのか。国内のストレージ市場の動向について、IT専門の調査企業であるIDCジャパンでサーバ/ストレージグループのディレクターを務める森山正秋氏に話を聞いた。 SAN

1 

SAN市場動向



1-1

2005年国内ディスクストレージシステム市場実績


 IDCジャパンが3月15日に発表した「2005年国内ディスクストレージシステム市場実績」では、外付型と内蔵型を合計した2005年の外付型ディスクストレージの国内出荷金額は2708億5900万円で前年比5.0%減となり、4年連続のマイナス成長となった。出荷金額が前年割れとなった原因についてIDCジャパンは、メインフレーム向けのディスクストレージシステムが対前年比24.5%と大幅に減ったことを挙げた。一方で、出荷容量は対前年度比でほぼ50%増の144.0ペタバイトとなり、「データの急増」が現実のものになっていることが分かる。また、発表された数値のうちSANとNASを合わせたネットワークストレージに絞ると出荷金額は1008億4000万円となり、前年比10.6%増を記録した。国内のディスクストレージシステムの出荷金額に占めるネットワークストレージの比率は、前年の40.3%を大きく上回る47.4%にまで上昇している。一方、DASは前年比17.3%減となっており、DASからのNAS、SANへのシフトが鮮明になっている。IDCジャパンは国内企業のネットワークストレージの投資について「初期導入段階を終えて新たな発展期に入ろうとしている」とコメントを発表している。


図1 2002年から2005年における外付型ディスクストレージシステムの国内出荷金額と出荷容量の推移
図1 2002年から2005年における外付型ディスクストレージシステムの国内出荷金額と出荷容量の推移
(資料提供:IDCジャパン)

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

SAN/「SAN」で実現!ストレージの仮想化」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「SAN」関連情報をランダムに表示しています。

SAN」関連の製品

オールインワンBIツール Actionista! 【ジャストシステム】 プロジェクト(契約)管理型フレームワークシステム New_PRM 【エー・ワークス】 次期主流となる「NVMe」――ファブリック展開の本命はファイバーチャネル 【ブロケード コミュニケーションズ システムズ】
BI 販売管理システム ネットワーク管理
“かんたん、きれい、分かりやすい”
「誰でも分析」を実現するオールインワンBIツール。誰でも簡単に本格的な分析が行え、分析結果を組織内で自由に共有することが可能。
ベースとなるシステムをカスタマイズすることで、汎用的なパッケージソフトでは対応できない個別業務やプロジェクトの管理に対応したシステムをコストを抑えて構築できる。 次期主流となる「NVMe」――ファブリック展開の本命はファイバーチャネル

SAN」関連の特集


離れた拠点にいるメンバーと頻繁に会うのは手間も時間も掛かってしまう。そこで渋谷のカフェを経営する企業…



 バラクーダネットワークスでは、メールセキュリティとストレージ・バックアップ製品のラインアップが数種…



偽装した監視用環境に攻撃者を誘い込むサイバー攻撃誘引基盤「STARDUST」をNICTが開発!攻撃者…


SAN」関連のセミナー

e-文書法で変わる帳票運用〜最新事例に学ぶ「帳票電子化」対策〜 【ウイングアーク1st】 締切間近 

開催日 8月2日(水)   開催地 大阪府   参加費 無料

時代に応じて多様化を続けてきた企業システムにおける帳票運用。本セミナーでは、コスト削減、グローバル化、e-文書法に対応したペーパレスなど帳票に関わる課題と新たな…

アジャイル手法を使ったソフトウェアのモデル化と開発◆23PDU 【ラーニング・ツリー・インターナショナル】  

開催日 8月30日(水)〜9月1日(金)   開催地 東京都   参加費 有料 19万2240円(定価)/税込

アジャイルソフトウェア開発に関して、ケーススタディを通して、ユーザー要件を満たすアプリケーションを開発するために反復的で、機能駆動で顧客主導のアジャイル開発手法…

Dell EMC Unity ハンズオンセミナー 【テクマトリックス】 締切間近 

開催日 7月27日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

Dell EMC Unityは、「信頼性の高いストレージを手頃な価格で導入したい」というニーズにお応えする最新のユニファイドストレージです。直感的なコンソールに…

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

SAN/「SAN」で実現!ストレージの仮想化」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「SAN/「SAN」で実現!ストレージの仮想化」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30001701


IT・IT製品TOP > ストレージ > SAN > SANのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ