この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


製品購入ウラづけガイド
これさえ読めば基本はカンペキ!「SAN 掲載日:2006/05/15

SAN



1:基礎講座 2:選び方講座 3:市場動向
1
SANの基礎知識
2
SANの最新事情
1
SANの選び方
2
SAN製品カタログ
1
SAN市場動向
 
INDEX


基礎講座
これさえ読めば基本はカンペキ!
基礎講座

 情報の電子化が急速に進んでいる。そこで注目されるのがストレージシステム(外部記憶装置)だ。今回は、その中で機能面に優れるSAN(Storage Area Network)に着目する。各ベンダーの仮想化への取り組みやIP-SANの可能性など、技術的な背景からSANの可能性を解説する。 SAN

1 

SANの基礎知識


 まずは、なぜSANに注目が集まるのか、その背景を解説しつつSANの役割とNASとの違いを整理する。



1-1

企業におけるデータの急増


 情報の電子化が進んでいる。ERPやインターネット利用の増加だけでなく、日本版SOX法への対応や、ICタグ、電子政府への取り組みなど、外部環境も将来電子データが急増することを示唆している。従来から在庫や顧客情報などは「構造化データ」としてデータベースに格納されていたが、今後は、電子メール、WordやExcelなどの文書、Webページといった「非構造化データ」も、より体系的に管理しなくてはならない。企業はあらゆるデータを格納し、適切に管理、運用する必要があり、それがSANに注目が集まる背景となっている。


…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

SAN/「SAN」で実現!ストレージの仮想化」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「SAN」関連情報をランダムに表示しています。

SAN」関連の製品

放送・インフラ監視システムで期待、4Kデジタル「マルチユーザーKVMスイッチ」 【富士通コンポーネント】 ActSecureクラウドメールセキュリティサービス 【NEC】 誰でも簡単にデータ分析できるBIツール「Actionista!」 【ジャストシステム】
KVMスイッチ メールセキュリティ BI
放送、電力、交通といった社会インフラを支えるKVMスイッチ。今回、最大4Kのデジタルビデオに対応したマルチユーザー操作のKVMスイッチがあの国産ベンダーから登場した。 標的型メール攻撃対策やメール誤送信対策、事後調査や監査対応などに有効なメールアーカイブ機能などのセキュリティ対策をクラウド(SaaS型)で提供。最短7日で導入可能。 専用クライアント不要。ブラウザベースで「誰でも分析」を実現するオールインワンBIツール。誰でも簡単に本格的な分析が行え分析結果を組織内で自由に共有することが可能。

SAN」関連の特集


近年は不正アクセス手法の高度化や、システムの脆弱性を狙うウイルスの登場などにより、従来から利用されて…



今や防犯だけではありません。撮るだけではない、「分析する」ネットワークカメラを使うと、こんなこともで…



中小企業や多店舗を展開する企業では、業務体制の都合から未だにメールではなく、FAXでの連絡を求めるケ…


SAN」関連のセミナー

e-文書法で変わる帳票運用〜最新事例に学ぶ「帳票電子化」対策〜 【ウイングアーク1st】 注目 

開催日 12月14日(木)   開催地 大阪府   参加費 無料

時代に応じて多様化を続けてきた企業システムにおける帳票運用。本セミナーでは、コスト削減、グローバル化、e-文書法に対応したペーパレスなど帳票に関わる課題と新たな…

「AI活用による自律型運用、マルチクラウド管理強化」 【野村総合研究所】 締切間近 

開催日 11月21日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

システム運用管理ツールには、システムからの異常メッセージや稼動履歴等に加え、利用者からの要求や運用担当者の対応履歴、外部ベンダーへの依頼状況等、様々な情報が集ま…

デジタルマーケティングセミナー 【ディーアイエスソリューション/シスコシステムズ】 注目 

開催日 11月29日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

デジタルマーケティング、国内トップランナーの上島千鶴氏とシスコシステムズの大野元嗣氏に「お客さまの実体験をベースに企業として何を提供すべきか」解説頂き、ICTの…

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

SAN/「SAN」で実現!ストレージの仮想化」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「SAN/「SAN」で実現!ストレージの仮想化」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2


30001698


IT・IT製品TOP > ストレージ > SAN > SANのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ