この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


製品購入ウラづけガイド
これさえ読めば基本はカンペキ!「検疫ネットワーク 掲載日:2006/05/08

検疫ネットワーク



1:基礎講座 2:選び方講座 3:導入事例
1
検疫ネットワークが求められる背景
2
検疫ネットワークの仕組みと導入法
1
検疫の仕組みを導入するための注意ポイント
2
製品カタログ
1
導入の経緯
2
検疫ネットワークの導入時のポイント
 
INDEX


基礎講座
これさえ読めば基本はカンペキ!
基礎講座

 企業情報システムへのアクセスの際にクライアントPCのセキュリティポリシー遵守状況をチェックし、ウイルスやセキュリティホールのないクライアントPCだけを社内ネットワークに接続させる仕組みが「検疫ネットワーク」。この1年ほどで少なくとも知識としては浸透し、導入のための調査段階に入った企業も多いと思われる。今回は、検疫ネットワークの意義と仕組みを改めてまとめ、実際の導入の仕方を紹介する。 検疫ネットワーク

1 

検疫ネットワークが求められる背景


 「検疫」とは、一般には伝染病を予防するために、人や動物、物品を検査して、場合に応じて隔離や消毒などの対処を行うことをいう。情報システムの場合の「検疫」も、まったく同じ考え方だ。検疫の対象になるのは社内システムに接続しようとするクライアントPCである。「伝染病」に当たるのはウイルス(特にネットワーク感染型ウイルス)であり、OSやアプリケーションのセキュリティホールであり、またWinnyをはじめとするポリシー違反の禁止ソフトでもある。セキュリティホールや禁止ソフトは「伝染」しないが、それを狙うウイルスや不正コードはそのセキュリティホールを経由して、社内ネットワークに入り込むことができ、情報流出の窓口となることもある。
 かつては外部から社内ネットワークへのアクセスだけを考えていればよかったが、現在では社内ネットワークの内部に、持ち込まれたPCを接続される場合を考えなければならなくなった。



1-1

検疫ネットワークの主な機能


 検疫ネットワークシステムを利用すると、クライアントPCの社内ネットワーク接続の際に次のようなことが行われる。その際の主だった流れを以下に示す。


(1) クライアントPCが、社内のセキュリティポリシーに合致したセキュリティ対策(セキュリティパッチ適用やウイルスパターンファイルの更新など)を行っているかどうかがチェックされる。
(2) チェックに合格すれば社内ネットワークに接続する。不合格なら、社内ネットワークとは別の検疫専用ネットワークに接続される。
(3) 検疫専用ネットワークでは、そのクライアントPCに何が足りないのかに応じて、ウイルスのパターンファイル更新を行ったり、セキュリティパッチを当てたりする。
(4) 社内のセキュリティポリシーに合致する対策が十分にとれたら、その時点で社内ネットワークに接続できるようにする。

 いわば「病原菌」をもったPCを水際で発見して隔離し、治療を行った上で入国を許可する仕組みと考えるとよい。


…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

検疫ネットワーク/検疫ネットワークの基礎」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「検疫ネットワーク」関連情報をランダムに表示しています。

検疫ネットワーク」関連の製品

検疫ネットワーク・IT機器管理 iNetSecシリーズ 【PFU】
ネットワーク管理
iNetSecは、企業で利用されているPC・スマートデバイスなどの様々なIT機器の把握・不正接続防止・利用者認証・ポリシー徹底によりセキュリティ対策を支援。

検疫ネットワーク」関連の特集


Windows Server 2008に標準搭載されたNAPにより活気づく「検疫ネットワーク」。この…



警視庁、市役所、大学病院のシステムを止めた脅威の「ウイルスLAN内感染」!実際の事件と、対策を徹底解…



クライアントPCを制するものは企業の危機管理を制する。機能充実の高額ツールから安価なASPサービスま…


「検疫」関連の製品

NetSkateKoban(不正接続端末検知・遮断/Network可視化システム) 【ギガ+他】
検疫
不正端末の接続を検知し、排除。
◎各端末へソフトのインストール不要
◎VLAN対応で、低コスト
◎IPv6対応
◎地図表示によるネットワーク可視化
◎端末の通信誘導(利用限定)

「ネットワークセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

検疫ネットワーク/検疫ネットワークの基礎」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「検疫ネットワーク/検疫ネットワークの基礎」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2


30001695


IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > 検疫 > 検疫のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ