この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


製品購入ウラづけガイド
ここで比べて決められる!「メールフィルタリングツール 掲載日:2006/04/10

メールフィルタリングツール



1:基礎講座 2:選び方講座 3:シェア情報
1
メールフィルタリングツールの実情
2
メールフィルタリングツールの基本機能
3
メールフィルタリングツール最新動向
1
メールセキュリティを考慮した製品選びのポイント
2
メールフィルタリングツール製品カタログ
1
メールフィルタリングツールシェア情報
 
INDEX


選び方講座
ここで比べて決められる!
選び方講座

 メールフィルタリングツールは、企業におけるメールセキュリティの中核として徐々に導入が進みつつあり、これからますます本格的な導入が加速していくことだろう。今後の製品導入に備え、製品選びのポイントを学んでおきたい。ここで、製品選びのポイントを見ていきながら、製品カタログを紹介していく。メール全体のセキュリティを考慮した上で検討しておくことが必要だ。 メールフィルタリングツール

1 

メールセキュリティーを考慮した製品選びのポイント


■まずはメールの一元管理を議論せよ

 メールフィルタリングツールは、メールにおけるセキュリティの要ともなるべきものだが、まずは企業におけるメール管理をどのように行っていくべきなのかを考えておく必要がある。企業の社会的な責任を考慮するのであれば、すべてのメール情報を一元管理しておくことが望ましいはずで、各個人のメールを個人で管理するべきではない。しかし、多くの企業ではPOPを利用してサーバ上にメールを溜めない運用を行っており、メール内容の裁量は本人に任されているケースも少なくない。あるベンダーでは、IMAP4などを利用してメールの一元管理をまずは行うべきだと主張しているところもある。単にメールフィルタリングを検討するというよりも、情報の取り扱い基準を今一度整理したうえで、メールにおける情報管理の意味付けを再確認しておきたい。


…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

メールフィルタリングツール/メールフィルタリングツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「メールフィルタリングツール」関連情報をランダムに表示しています。

メールフィルタリングツール」関連の特集


宛先&添付違いの送信済みメール・・。うっかりミスで冷や汗をかく前に!メールフィルタリングを3分でサク…



暗号化の仕組みは?鍵の強度は?復号の方法は?「メール暗号化ツール」の仕組みと導入メリットを詳し〜く解…



通信元と通信先の間に割って入り、どちらにも悟られないように悪事をはたらく中間者攻撃。具体的な手口と対…


「フィルタリング」関連の製品

これまでのセキュリティ対策で防げないDNSの悪用から、どう企業を守ればいい? 【アカマイ・テクノロジーズ】 DNS防御のベストプラクティス――脅威対策の導入と同時に実行すべき6つの項目 【アカマイ・テクノロジーズ】 クラウド型Webフィルタリングサービス InterSafe CATS 【アルプス システム インテグレーション】
フィルタリング フィルタリング フィルタリング
これまでのセキュリティ対策で防げないDNSの悪用から、どう企業を守ればいい? DNS防御のベストプラクティス――脅威対策の導入と同時に実行すべき6つの項目 クラウド型だから、初期投資が不要で運用管理もラク
マルチデバイスにWebフィルタリングをかけ、不要or危険サイトへのアクセスを制限し、ウイルス感染や情報漏えいを防止

「フィルタリング」関連の特集


365人を対象に企業におけるWebサイトの閲覧規制状況を調査。Web閲覧がセクハラにつながったなど、…



迷惑メール除去に加え、情報漏洩対策や日本版SOX法対応など、成長が続く「メールフィルタリングソフト」…



 前回と前々回でURLフィルタリングとウイルス対策の違いを説明した。今回はWebサイト閲覧の実体につ…


「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

メールフィルタリングツール/メールフィルタリングツール」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「メールフィルタリングツール/メールフィルタリングツール」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2


30001687


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > フィルタリング > フィルタリングのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ