この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


製品購入ウラづけガイド
導入時の苦労とその製品を選んだワケ「Web CMS 掲載日:2006/03/06

Webコンテンツマネジメントシステム(Web CMS)



1:基礎講座 2:選び方講座 3:導入事例
1
Web CMSとは何か
2
Web CMSでここまでできる!
3
パッケージによる導入とASPの利用
1
CMS導入時と運用で注意すべきポイント
2
製品カタログ
1
導入までの経緯
2
導入の効果
3
これまでの運用を振り返って
 
INDEX


導入事例
導入時の苦労とその製品を選んだワケ
導入事例

 Web CMSはWebサイトの運用を極めて容易にする。これは大量の商品を扱うECサイトなどに有利な特徴と考えられ、事実その特徴を活かしたECサイトは多数ある。しかしWeb CMSをうまく活用したサイトには大量データの効率的配信のほか、効果的な企業ブランディングや顧客満足度向上、あるいは信用力向上に役立つ特徴がある。カタログ的な情報発信とは異なるが、顧客の反応に敏感に対応しながら時機を逃さず頻繁に更新や修正を行うことにより、アクセス数を上げ、営業サポートにもつながるWebサイトを実現することができるためである。
 大成建設の「耐震ネット」は、そのようなWeb CMSの使い方を実践しているサイトの1つだ。サイトの立ち上げと日々の運営に携わっている小野氏にお話を伺った。
Webコンテンツマネジメントシステム(Web CMS)

1 

導入までの経緯


大成建設株式会社
耐震推進部課長 小野眞司氏
大成建設株式会社
所在地:東京都新宿区西新宿1丁目25番1号 新宿センタービル
創 立: 1917年(大正6年)
資本金: 112,448,298,842円 (2005年9月30日現在)
従業員数: 9,579名 (2005年9月30日現在)

日本のゼネコン大手4社のうちの1つ。建築工事、土木工事、機器装置の設置工事、その他建設工事全般に関する企画、測量、設計、監理、施工、エンジニアリング、マネジメント、コンサルティングをはじめとして、建設や地域開発などに関わる幅広い事業を展開している。

 ゼネコン大手の大成建設では、インターネットの商用利用がスタートして間もない時期からWebサイトを立ち上げ、情報提供などの顧客サービスに役立ててきた。同社のサイトの1つである「耐震ネット」は、その前身が1995年頃に誕生し、さまざまな変遷を遂げた後、2005年9月に大幅なリニュアルを行った。これにはフレームワークスソフトウェアの「WebRelease 2」が全面的に採用され、順調に導入効果を発揮しているという。
 スタート前から導入検討、導入から運用に至る経緯と、現在の評価などを小野氏にうかがった。



1-1

阪神・淡路大震災をきっかけに耐震情報を発信


 同社の「耐震ネット」は、1995年の阪神・淡路大震災の直後からスタートした。当初は「安全な空間を作る」という名称のサイトで、地震対策技術の紹介を中心とした内容を、当時としては革新的な動画による工事状況レポートなどを含めながら提供していた。耐震や免震に関する関心が一般に高まっている時期でもあり、また震災時に重要な役割を果たしたインターネットへの関心も高まっていた頃である。
 「もともと弊社はゼネコンの中では最初にWebサイトを立ち上げた歴史があります。その当時は150ページくらいの規模のサイトでしたが、免震や耐震補強といった技術をわかりやすく説明するためにQTムービーやShockWave、QT VRを使ったりしていました」(小野氏)。


…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

Web CMS/SEO対策にも最適?!Web CMS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「Web CMS」関連情報をランダムに表示しています。

Web CMS」関連の製品

トライアルサービス実施 Oracle Documents Cloud Service 【日本オラクル株式会社】 SDL Tridion 【タクトシステムズ】 Webサイト構築プラットフォーム「RCMS」 【ディバータ】
オンラインストレージ/ファイルストレージ CMS CMS
オンラインストレージ、使って気付く意外な盲点 グローバル企業700社に導入◆多言語Webサイトの課題に迫る!! 豊富な標準機能が強みの国産CMS。コーポレート、求人、情報配信、EC・ポータルなど、多岐に渡るサイトの構築・運用管理を得意とし、2000社以上への導入実績がある。

Web CMS」関連の特集


Gumblar攻撃から変化したWeb改ざん攻撃が狙うのは…セキュリティ管理レベルが下がりがち休暇期間…



全体で13.4%の企業がWEBサイトを“ほぼ毎日更新”する?IT担当者331人に聞いた「CMSの導入…



自社独自のダイレクトチャネル確立の要望増加などに伴い、年々拡大しているEC市場。話題のO2O対策にも…


Web CMS」関連のセミナー

Movable Type クラウド版 ハンズオンセミナー 【シックス・アパート】 締切間近 

開催日 12月12日(月)   開催地 東京都   参加費 無料

お使いのCMSは最新版ですか? バージョンアップは予定されていますか? また、新規ウェブサイトを立ち上げ予定で、サーバーやCMSの保守運用をお悩みではありません…

Movable Type for AWS ハンズオンセミナー 【シックス・アパート/MONSTER DIVE】  

開催日 12月19日(月)   開催地 東京都   参加費 無料

Movable Type for AWS は、Movable Type がインストールされた、OS込みの Amazon Machine Image(AMI)です…

第2回 Webマネジメント講座(対面研修2日間コース) 【日立システムズ】  

開催日 1月19日(木),1月20日(金)   開催地 東京都   参加費 有料 13万8240円(税込)

この度、日立システムズは、大手企業を含め300社以上のWeb戦略を支援し、多くの企業さまの業績を大幅改善に導いた実績のある合同会社あやとりと、「Webマネジメン…

「WEB構築」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

Web CMS/SEO対策にも最適?!Web CMS」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「Web CMS/SEO対策にも最適?!Web CMS」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2 | 3


30001660


IT・IT製品TOP > WEB構築 > CMS > CMSのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ