この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


製品購入ウラづけガイド
導入時の苦労とその製品を選んだワケ「Web CMS 掲載日:2006/03/06

Webコンテンツマネジメントシステム(Web CMS)



1:基礎講座 2:選び方講座 3:導入事例
1
Web CMSとは何か
2
Web CMSでここまでできる!
3
パッケージによる導入とASPの利用
1
CMS導入時と運用で注意すべきポイント
2
製品カタログ
1
導入までの経緯
2
導入の効果
3
これまでの運用を振り返って
 
INDEX


導入事例
導入時の苦労とその製品を選んだワケ
導入事例

 Web CMSはWebサイトの運用を極めて容易にする。これは大量の商品を扱うECサイトなどに有利な特徴と考えられ、事実その特徴を活かしたECサイトは多数ある。しかしWeb CMSをうまく活用したサイトには大量データの効率的配信のほか、効果的な企業ブランディングや顧客満足度向上、あるいは信用力向上に役立つ特徴がある。カタログ的な情報発信とは異なるが、顧客の反応に敏感に対応しながら時機を逃さず頻繁に更新や修正を行うことにより、アクセス数を上げ、営業サポートにもつながるWebサイトを実現することができるためである。
 大成建設の「耐震ネット」は、そのようなWeb CMSの使い方を実践しているサイトの1つだ。サイトの立ち上げと日々の運営に携わっている小野氏にお話を伺った。
Webコンテンツマネジメントシステム(Web CMS)

1 

導入までの経緯


大成建設株式会社
耐震推進部課長 小野眞司氏
大成建設株式会社
所在地:東京都新宿区西新宿1丁目25番1号 新宿センタービル
創 立: 1917年(大正6年)
資本金: 112,448,298,842円 (2005年9月30日現在)
従業員数: 9,579名 (2005年9月30日現在)

日本のゼネコン大手4社のうちの1つ。建築工事、土木工事、機器装置の設置工事、その他建設工事全般に関する企画、測量、設計、監理、施工、エンジニアリング、マネジメント、コンサルティングをはじめとして、建設や地域開発などに関わる幅広い事業を展開している。

 ゼネコン大手の大成建設では、インターネットの商用利用がスタートして間もない時期からWebサイトを立ち上げ、情報提供などの顧客サービスに役立ててきた。同社のサイトの1つである「耐震ネット」は、その前身が1995年頃に誕生し、さまざまな変遷を遂げた後、2005年9月に大幅なリニュアルを行った。これにはフレームワークスソフトウェアの「WebRelease 2」が全面的に採用され、順調に導入効果を発揮しているという。
 スタート前から導入検討、導入から運用に至る経緯と、現在の評価などを小野氏にうかがった。



1-1

阪神・淡路大震災をきっかけに耐震情報を発信


 同社の「耐震ネット」は、1995年の阪神・淡路大震災の直後からスタートした。当初は「安全な空間を作る」という名称のサイトで、地震対策技術の紹介を中心とした内容を、当時としては革新的な動画による工事状況レポートなどを含めながら提供していた。耐震や免震に関する関心が一般に高まっている時期でもあり、また震災時に重要な役割を果たしたインターネットへの関心も高まっていた頃である。
 「もともと弊社はゼネコンの中では最初にWebサイトを立ち上げた歴史があります。その当時は150ページくらいの規模のサイトでしたが、免震や耐震補強といった技術をわかりやすく説明するためにQTムービーやShockWave、QT VRを使ったりしていました」(小野氏)。


…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

Web CMS/SEO対策にも最適?!Web CMS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「Web CMS」関連情報をランダムに表示しています。

Web CMS」関連の製品

オープンソースCMS「Drupal」導入サービス 【デジタルサーカス】 オープンソース企業ポータル『Liferay Portal』 【イージフ】 デジタルマーケティングがうまくいく、ビジネスとICTの課題解説 【富士通】
CMS EIP CMS
コンテンツ管理、会員管理、キーワード検索、RSS配信など豊富な機能を搭載しつつ、誰でも無料で利用可能なCMS「Drupal」を豊富な経験を持つエンジニア/デザイナーが支援。 ガートナー社による評価でリーダーと認定された企業ポータル。オープンソースでありながら多くの大規模導入実績あり。日本語標準対応、日本語サポート体制も整っている。 ICTだけでは不十分、デジタルマーケティングがうまくいかない理由

Web CMS」関連の特集


意外と知らない、導入形態ごとの構築期間の違いや、規模ごとに異なる機能へのマストこだわりポイントまで・…



Webサイトの構築・運用にはCMS利用が当たり前。しかし、スマートデバイスが急速に浸透する中、CMS…



越境ECが注目を浴び始めています。国内消費が落ち込む中、新たな需要のニーズを解決する糸口を海外に求め…


Web CMS」関連のセミナー

Webサイトの脆弱性って何だ!? 【ソフトクリエイト】  

開催日 6月29日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

企業の成長に欠かせない企業のWebサイト。ほとんどの企業が自社のWebサイトを開設しています。そして今、Webサイトの脆弱性を突いた攻撃が多発しています。これら…

第3回 BtoB企業の戦略的Webサイト活用セミナーin 名古屋 【日立システムズ】 締切間近 

開催日 7月7日(金)   開催地 愛知県   参加費 無料

毎回好評で、定員を大幅に超えるお申し込みをいただいている、BtoB企業の戦略的Webサイト活用セミナー。名古屋での第3回の開催が決定いたしました。従来の属人的な…

【名古屋開催】WordPressを使った、ホームページ活用セミナー 【WEB塾超現場主義】 締切間近 

開催日 6月30日(金)   開催地 愛知県   参加費 無料

■初心者でも大丈夫 WordPress活用セミナー名古屋駅校にて初心者向けWordPressを使ったホームページ活用セミナーを開催します。専門の知識が無くても大…

「WEB構築」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

Web CMS/SEO対策にも最適?!Web CMS」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「Web CMS/SEO対策にも最適?!Web CMS」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2 | 3


30001660


IT・IT製品TOP > WEB構築 > CMS > CMSのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ