この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


製品購入ウラづけガイド
今、企業に選ばれている製品はコレだ!「モバイルプロジェクタ 掲載日:2006/02/27

モバイルプロジェクタ



1:基礎講座 2:選び方講座 3:シェア情報
1
モバイルプロジェクタとは?
2
モバイルプロジェクタの種類と特徴
3
モバイルプロジェクタ最新動向
1
モバイルプロジェクタの選び方
2
モバイルプロジェクタ製品カタログ
1
プロジェクタ シェア情報
 
INDEX


シェア情報
今、企業に選ばれている製品はコレだ!
シェア情報

 ここでは富士キメラ総研が2005年11月に発刊した「2006 情報機器マーケティング調査総覧(下巻)」のデータを元に、現在のプロジェクタの国内市場シェア情報を紹介する。特にモバイル用途のみに絞れらたものではないものの、市場でのキープレイヤーが見えてくるはずだ。 モバイルプロジェクタ

1 

プロジェクタ シェア情報


 ビジネスプロジェクタは小型・軽量化、高輝度化、低価格化の進行によって、会議やプレゼンテーション機器としての認知度が向上した結果、大手企業のみならず中堅中小企業、さらにはSOHO事業者に至るまで、需要の裾野が拡大している。
 市場の中心は依然として液晶タイプではあるものの、デバイスの低価格化・高輝度化が図られつつあるDLPタイプが増加傾向にある。既にビジネスプロジェクタ市場に液晶タイプで参入している企業が、DLPタイプの新製品を相次いで投入したことによって、DLPタイプの製品ならびにブランドが大幅に増加している。
 ビジネスプロジェクタ市場は今後、さらなる高輝度化が図られることによって、公共施設や商業施設等における広告用、インフォメーション用といった新たな用途での展開が考えられよう。従来用途については、製品の低価格化によって1企業あたりの導入台数の拡大、ひいては部門単位での導入が市場を牽引していくものと見られる。
 なお、本項ではプロジェクタの主流となっている「フロントタイプ」で、ビジネスユースをメインターゲットとしたアスペクト比4:3の製品であるビジネスプロジェクタを対象としている点に注意されたい。


…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

モバイルプロジェクタ/一歩先行く「モバイルプロジェクタ」」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「モバイルプロジェクタ」関連情報をランダムに表示しています。

モバイルプロジェクタ」関連の特集


パソコン上の書類を「とりあえず印刷して確認しよう」はよくある話。しかし紙の印刷は、コピー機のトナーや…



高輝度、小型化、低価格路線をひた走るビジネスプロジェクタ。一方、小スペースでの大画面投射、スマホ対応…



客先に足を運んで、限られたスペースと時間でプレゼンテーションを行うという状況はかなりあります。ここで…


「プロジェクター」関連の特集


スマートなプレゼンテーション、研修・教育現場には最早欠かせない存在となった「プロジェクタ」。小型化・…



夢のような「魅惑の楽園」創出の陰にはとんでもない苦労があるのでは?不思議な空間を生み出した頭の中と舞…



2009年度の「ビジネスプロジェクタ」シェアをお届けします。1位のベンダはどこ?今後の市場予測とは?…


「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

モバイルプロジェクタ/一歩先行く「モバイルプロジェクタ」」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「モバイルプロジェクタ/一歩先行く「モバイルプロジェクタ」」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30001659


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プロジェクター > プロジェクターのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ