この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


製品購入ウラづけガイド
今、企業に選ばれている製品はコレだ!「SCM 掲載日:2006/02/06

サプライチェーンマネジメント



1:基礎講座 2:選び方講座 3:シェア情報
1
「製販一貫体制」をITで作るのがSCM
2
SCMはサプライチェーンをどう管理するのか
1
SCM導入の検討ポイント
2
SCMソリューション/パッケージ・カタログ
1
SCMパッケージの最新動向
 
INDEX


シェア情報
今、企業に選ばれている製品はコレだ!
シェア情報

 調査会社のIDC Japan株式会社では、昨年10月に「国内SCMソリューション市場規模の実績および予測」調査報告書を発行するなど、SCM分野の市場動向についての調査・分析を行ってきた。今回はSCMに詳しい同社のソフトウエアグループマネージャーの梶田久司氏に、SCM国内市場の最新動向についてうかがった。 サプライチェーンマネジメント

1 

SCMパッケージの最新動向



1-1

パッケージだけでは不十分なのがSCM


 SCM市場を分析する切り口には、「パッケージソフトウエア」と「ソリューション」の2通りがある。サプライチェーンを合理化するといっても、それには製造や物流、販売などのさまざまな工程から情報を得て、分析し、意思決定をサポートするという一連の過程を、全体最適化していくことまでを含む。SCMが対象とする領域は、細分化しているITのある領域に収まるものではなく、複数のITを包含したソリューションにならざるを得ない。
 それを調査結果は如実に示している。図1は調査をもとに2005年〜2010年までの国内SCMソリューション市場の成長予測を表したものだ。図に見るように、ソフトウエアとサービス、およびその他を合わせた全体の国内市場規模は約2702億円で、ソフトウエア(約396億円)とサービス(1590億円)の比率はおよそ1対4程度である。サービスの比率が圧倒的に高く、今後もサービスの比率が漸増する見込みである。


図1 国内SCMソリューション市場セグメント別市場規模プレリミナリー予測(2005〜2010年・単位:百万円)
図1 国内SCMソリューション市場セグメント別市場規模プレリミナリー予測(2005〜2010年・単位:百万円)
(資料提供:IDC Japan, 12/2005)

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

SCM/サプライチェーンマネジメント」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「SCM」関連情報をランダムに表示しています。

SCM」関連の製品

食品・飲料業界で困難な需給計画の精度向上を実現できるか 【インフォアジャパン】 購買システム「楽々ProcurementII」 【住友電工情報システム】 在庫管理/倉庫管理システム(WMS) ONEsLOGI Cloud/WMS 【日立物流ソフトウェア】
生産管理システム SCM SCM
メーカーにとって需給計画の精度向上は、商機を喪失しないためにも極めて重要だ。しかし、食品・飲料業界では、商品特性の違いから実現はなかなか困難だ。 多様な購買品目、発注形態に対応し、調達コストの削減効果のあるWeb購買システム。企業の購買プロセスや購買規模にあわせ、約3カ月からのスピード導入も可能。 入出荷・在庫管理からの棚卸業務まで対応した倉庫管理システム。クラウドサービスのため、低コスト・短期間で導入できる。

SCM」関連の特集


検索性を高める技術として注目されたセマンティックWebは、「データの統合技術」としても評価されてきて…



東日本大震災や熊本地震など、災害によるサプライチェーン断絶を防ぐための柔軟・強靭なサプライチェーン構…



NTT Communications Forum 2013の基調/特別講演の模様を記者がレポート。仮…


SCM」関連のセミナー

AsprovaSCM無料紹介セミナー 【アスプローバ】 締切間近 

開催日 1月23日(月)   開催地 大阪府   参加費 無料

・利益増大するためのサプライチェーンの課題と解決策・SCP(Supply Chain Planning)・Asrpova SCM とは

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

SCM/サプライチェーンマネジメント」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「SCM/サプライチェーンマネジメント」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30001657


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > SCM > SCMのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ