この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


製品購入ウラづけガイド
ここで比べて決められる!「Web CMS 掲載日:2006/03/06

Webコンテンツマネジメントシステム(Web CMS)



1:基礎講座 2:選び方講座 3:導入事例
1
Web CMSとは何か
2
Web CMSでここまでできる!
3
パッケージによる導入とASPの利用
1
CMS導入時と運用で注意すべきポイント
2
製品カタログ
1
導入までの経緯
2
導入の効果
3
これまでの運用を振り返って
 
INDEX


選び方講座
ここで比べて決められる!
選び方講座

 Web CMSについて基礎編ではその仕組みのあらましとメリットを述べた。ここではWeb CMS導入検討に際して注意したいポイントを挙げていく。基礎編では紹介し切れなかった機能や視点も検討のポイントになる場合もあるため、それについても簡単に触れていこう。なお、ポイント紹介のあとに主なWeb CMS製品およびASPサービスについてのカタログ情報を掲載しているので、参考にしていただければ幸いだ。 Webコンテンツマネジメントシステム(Web CMS)

1 

CMS導入時と運用で注意すべきポイント


 以下に、Web CMS導入検討の際に注意しておきたいポイントを挙げる。



1-1

既存データの取り込み、再利用の効率


 Web CMS導入以前のWebサイトのデータや、別の用途で利用していたコンテンツなどをリニューアル後のWebサイトで再利用する場合には、それらコンテンツがWeb CMSにどのように取り込めるのかを検討しておく必要があるだろう。自治体の場合には数万ファイルの既存コンテンツが存在するのが珍しくないという。企業でもそのレベルのファイル数は必ずしも特殊なケースではないだろう。
 こうしたコンテンツをWeb CMSに効率的に取り込むために、いろいろな方法が用意されている。例えば、HTMLやWord、Excelのファイルなどを入力フォーム画面にドラッグ&ドロップするだけで、とりあえずの取り込みが完了するという方法は一番簡単だが、手間がかかる。バッチ処理で変換、取り込みを行うためのツールが用意されている場合は、効率的に取り込みを行える。これについてはよく確認しておきたいところだ。
 製品によって、データベースの情報をCSVやXMLフォーマットで書き出せば、標準でバッチでの自動読み込みが行えるもの、コンテンツに応じた変換ツール(導入支援ツール)を介して自動取り込みを行うものなど、この部分のアプローチはさまざまだ。


…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

Web CMS/SEO対策にも最適?!Web CMS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「Web CMS」関連情報をランダムに表示しています。

Web CMS」関連の製品

CMSソフトウェア Movable Type 【シックス・アパート】 オープンソースCMS「Drupal」導入サービス 【デジタルサーカス】 Webサイト構築プラットフォーム「RCMS」 【ディバータ】
CMS CMS CMS
効率的なウェブサイト運用を実現する、国内シェアNo.1のCMSプラットフォーム。安心のセキュリティ、豊富なソリューションで、小中規模からエンタープライズまで対応。 コンテンツ管理、会員管理、キーワード検索、RSS配信など豊富な機能を搭載しつつ、誰でも無料で利用可能なCMS「Drupal」を豊富な経験を持つエンジニア/デザイナーが支援。 豊富な標準機能が強みの国産CMS。コーポレート、求人、情報配信、EC・ポータルなど、多岐に渡るサイトの構築・運用管理を得意とし、2000社以上への導入実績がある。

Web CMS」関連の特集


人手の限られている中堅・中小企業では、顧客対応に頭を悩ませている企業も少なくないはず。今回は、少ない…



PCや携帯電話の主要3キャリア、さらにはiPhoneにも対応した企業サイトを無料で作れるMashup…



サイバー攻撃の手法が高度化・複雑化する中、常に最新かつ有効なセキュリティ対策を施すのは至難の業。今回…


「WEB構築」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

Web CMS/SEO対策にも最適?!Web CMS」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「Web CMS/SEO対策にも最適?!Web CMS」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2


30001615


IT・IT製品TOP > WEB構築 > CMS > CMSのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ