この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


製品購入ウラづけガイド
ここで比べて決められる!「シンクライアント 掲載日:2006/02/20

シンクライアント



1:基礎講座 2:選び方講座 3:市場動向
1
シンクライアント再入門
2
より便利になったシンクライアント機能
1
シンクライアントの選び方
2
製品カタログ
1
シンクライアントの市場動向
 
INDEX


選び方講座
ここで比べて決められる!
選び方講座

 シンクライアント製品を選択する場合、最初にどんなシステム構成が自社に最適なのかを見極めておく必要がある。なぜならシステム構成が違うと、その強みや注意点が大きく異なり、システム構成が違う製品同士を機能の有無で比較評価しても意味をなさないからだ。従って、事前に業務プロセスや今後導入予定のアプリケーションの種類・利用形態などを徹底的に再確認してから製品選びに入るようにしたい。 シンクライアント

1 

シンクライアントの選び方



1-1

シンクライアントを導入する前に


 シンクライアントソリューションはセキュリティ対策の決定版という位置づけではなく、情報漏洩に対する部分的な対策の1つであることを認識しておくこと。つまり、サーバー側のセキュリティ対策は従来どおり必要だ。
 また、参考までにガートナーがまとめたシンクライアント導入が有効な分野を以下に紹介しておこう。

PC上で高度な情報漏洩防止策が求められる環境
  ・ 顧客情報を持ち出す部門
  ・ 機密情報取り扱い部門
  ・
高度なセキュリティを要する業務
不特定ユーザーが操作する環境 (情報漏洩対策+システム変更防止)
  ・ コールセンターなど、多数従業員が頻繁に出入り
  ・
KIOSK、インターネット・カフェ、図書室
リモート環境
   応接・会議室の共用PC、遠隔勤務 
   取引先とアプリケーション共有する部門
用途が限定されている業務
  ・ コールセンター、メールと業務アプリのみのユーザー
基幹定型業務
モバイル環境において利用頻度低いアプリケーション 


…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

シンクライアント/脚光を浴びる「シンクライアント」」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「シンクライアント」関連情報をランダムに表示しています。

シンクライアント」関連の製品

ファイル暗号化ソフト CyberCrypt Ver.4.2(Windows10対応) 【オーク情報システム】 I/O性能が課題のシンクライアント環境を改善する、高速ストレージ基盤とは 【日本アイ・ビー・エム】 高まるリモートアクセスニーズに応える、新たな「コネクションブローカー」とは 【アシスト】
暗号化 その他ストレージ関連 VDI
ファイル・フォルダ単位の暗号化ソフト。監査や緊急時には企業で1つ所有する「マスターキー」で復号できる。鍵管理サーバによる運用・管理は不要。 I/O性能が課題のシンクライアント環境を改善する、高速ストレージ基盤とは 高まるリモートアクセスニーズに応える、新たな「コネクションブローカー」とは

シンクライアント」関連の特集


機能を最小限に抑えた端末を用いたシンクライアントの技術。働き方革命に伴って、その仕組みが再び注目を集…



先日、富士通はWindows Server 2012、Windows 8で強化された機能を活用したI…



IT担当807人対象に「在宅勤務体制の整備状況」を調査。整備状況や整備の目的・きっかけ、導入しない理…


「仮想化」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

シンクライアント/脚光を浴びる「シンクライアント」」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「シンクライアント/脚光を浴びる「シンクライアント」」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2


30001604


IT・IT製品TOP > 仮想化 > シンクライアント > シンクライアントのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ