この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


今週の立ち読み製品
あなたのすぐ知りたいを叶える「バックアップツール 掲載日:2006/01/27

スグ解る!「バックアップツール」



 話題の製品概要と主要製品をコンパクトにまとめ、忙しいあなたの「すぐに知りたい」を叶える本コーナー。今回ピックアップするのはバックアップツール。企業活動で発生するさまざまなデータや各種システム情報の損失は、企業そのものの存続に関わる事態を招く結果にもなりかねない。だからこそ、バックアップ作業は情報システム部門にとって重要な役割として位置づけられるべきものである。そしてこのバックアップ作業を支援するのが、バックアップツールなのである。 スグ解る!「バックアップツール」

バックアップツールって?

 バックアップツールは、企業活動において発生したデータやサーバーを含めた各種設定情報を、文字通りバックアップするためのものだ。基本機能としてはスケジューリング・ジョブ管理機能、レポーティング機能、暗号化機能などがあるが、バックアップを考える上でより重要なのは障害発生時に“元の状態に戻す”ことで、これをリストアと呼ぶ。バックアップツールにはリストアに特化した機能は取り立ててないものの、日々のバックアップの成否がリストアを成功させるということを十分に意識しておく必要がある。

バックアップツールって?

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

バックアップツール/スグ解る!「バックアップツール」」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「バックアップツール」関連情報をランダムに表示しています。

バックアップツール」関連の製品

「投資しても止まるシステム」 可用性の投資ギャップはなぜ発生するのか? 【Veeam Software japan】 データ仮想化の使い方――増え続けるコピーデータを管理するための処方箋 【ベル・データ】 Barracuda Backup 【バラクーダネットワークスジャパン】
バックアップツール バックアップツール バックアップツール
「投資しても止まるシステム」 可用性の投資ギャップはなぜ発生するのか? データ仮想化の使い方――増え続けるコピーデータを管理するための処方箋 アプライアンスとクラウドの2重でデータをバックアップ。複数のアプライアンス間でのデータリプリケーションにも対応。低コストでDRサイトが構築できる。

バックアップツール」関連の特集


私はもともとBCPのコンサルタントや社内のBCP・BCM担当者ではなかったのですが、数年前BCPに関…



 バックアップの目的は物理環境でも仮想環境でも同一です。それなのに、物理環境と仮想環境とでバックアッ…



バックアップの効率化は、システム管理者にとって大きな課題。システム環境の把握や要件を明確化、保存方針…


バックアップツール」関連のセミナー

ActiveImage Protector Server Edition + ImageBoot実践セミナー 【ネットジャパン】  

開催日 4月19日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

ActiveImage Protectorはシステムを稼働したままでも、止めた状態でも、高速にバックアップするために変更部分だけをバックアップする増分バックアッ…

ActiveImage Protector+vStandby AIP実践セミナー 【ネットジャパン】  

開催日 4月26日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

ActiveImage Protectorのイメージファイルを復元作業なしで、即座に稼働できるインスタント・ディザスタリカバリソリューション「vStandby …

「バックアップ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

バックアップツール/スグ解る!「バックアップツール」」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「バックアップツール/スグ解る!「バックアップツール」」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2 | 3 | 4 | 5


30001586


IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップツール > バックアップツールのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ