この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


製品購入ウラづけガイド
ここで比べて決められる!「スパム対策ツール 掲載日:2006/01/23

スパム対策ツール



1:基礎講座 2:選び方講座 3:市場動向
1
スパム対策ツールが必要な理由
2
スパム対策ツールの機能概要
3
スパム対策ツールの提供形態
1
スパム対策ツールの選び方
2
製品カタログ
1
スパム対策ツールとフィルタリングの違い
2
セキュリティ技術動向
3
ベンダーのビジネス展開状況
 
INDEX


選び方講座
ここで比べて決められる!
選び方講座

 ここでは、各ベンダーへの取材を通じて明らかになった、スパム対策ツールを選択する際の留意ポイントについて解説する。企業規模やビジネスの特徴、さらには、個人情報保護法や、2008年3月に施行が予定される日本版SOX法への対応の仕方などによっても異なってくる。 スパム対策ツール

1 

スパム対策ツールの選び方



1-1

スパム特定の正確性


 スパム対策ツールを選択する上で最も重要なポイントは誤検知率の低さだ。必要なメールまでスパムとして分類してしまう誤検知が多ければ、ツールを利用することの意味がなくなってしまう。同様に、スパムをスパムとして検知する「検知率」が高いことが求められる。各社製品は、IPアドレスはもちろん、テキスト分析、ヒューリスティック分析、ベイジアン分析など、さまざまな方法を組み合わせることで、誤検知率ダウンと検知率アップを図っている。
 また、最新の定義ファイルが更新される頻度も各社異なるため、これが選択のポイントになる。さらに、スパムを定義するテンプレートを更新する従来型の方法論ではなく、AI(人工知能)を使ってスパムの定義を自己学習するタイプの製品も出てきている。Barracuda Networks Japanの「Barracuda Spam Firewall」などが一例として挙げられる。


…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

スパム対策ツール/「スパム対策ツール」」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「スパム対策ツール」関連情報をランダムに表示しています。

スパム対策ツール」関連の特集


業務遂行の邪魔ばかり…年々増加の一途をたどるスパムメールと対策法の最新動向を取材してきました。



スパム対策やフィルタリングはばっちり、でも誤送信対策はどうする?新たな脅威に備えるための“メールイン…



迷惑メールの総称「スパム」の実態と、スパム被害から企業を守るスパム対策ツールの基礎を徹底解体!7つの…


「フィルタリング」関連の製品

InterSafe MobileSecurity 【アルプス システム インテグレーション】 Webフィルタリングソフト InterSafe WebFilter 【アルプス システム インテグレーション】 クラウド型Webフィルタリングサービス InterSafe CATS 【アルプス システム インテグレーション】
フィルタリング フィルタリング フィルタリング
Web閲覧やアプリ利用、社内アクセスまで一括制御できる、専用アプリ不要のスマートデバイス向け統合セキュリティサービス。Safariがそのまま使え既存システムに影響なし。 Webの閲覧やSNS、Webメール等の利用を規制・管理するソフトウェア。携帯キャリア独占の高品質データベースと使いやすさにこだわったログ分析機能を搭載。 クラウド型だから、初期投資が不要で運用管理もラク
マルチデバイスにWebフィルタリングをかけ、不要or危険サイトへのアクセスを制限し、ウイルス感染や情報漏洩を防止

「フィルタリング」関連の特集


365人を対象に企業におけるWebサイトの閲覧規制状況を調査。Web閲覧がセクハラにつながったなど、…



410人を対象に企業でのWebサイト閲覧の規制状況を調査。ポリシー設定の有無やWebサイト閲覧による…



迷惑メールの総称「スパム」の実態と、スパム被害から企業を守るスパム対策ツールの基礎を徹底解体!7つの…


「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

スパム対策ツール/「スパム対策ツール」」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「スパム対策ツール/「スパム対策ツール」」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2


30001582


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > フィルタリング > フィルタリングのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ