この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


  掲載日:2006/01/11
 全国行脚はこりごり【バックアップ運用】

 日々発生するデータを保全するためのバックアップ作業。以前はサーバーからSCSI経由で直接バックアップを実施するDASの運用が一般的だったが、最近ではネットワーク経由でディスクにバックアップを取ることが多くなっている。そこで、実際にネットワーク経由でバックアップを実施している企業の運用管理者に集まっていただき、日々の運用に関するバックアップ環境の状況を聞いた。
【バックアップ運用】

   
Aさん
ネット関連会社勤務
情シス歴:15年
バックアップ環境:
NASからテープ装置
導入時期:
2004年6月
Bさん
メーカー勤務
情シス歴:20年
バックアップ環境:
SANからテープ装置
導入時期:
2004年9月
Cさん
流通小売関連会社勤務
情シス歴:13年
バックアップ環境:
ディスクアレイ装置のみ
導入時期:
2003年9月


【1】バックアップ環境の導入状況
 ネット関連会社に勤務するAさんは、社内に設置された業務サーバーやファイルサーバー、また対外的なサービスを提供しているWebサイトに関するバックアップを実施している。具体的にAさんの導入環境について見てみよう。

導入時期:2004年6月
バックアップ対象:
サーバー×8台、NAS×2台、オートローダー×1台
バックアップ構成:NASへのオンラインバックアップとオートローダーを利用したテープへの書込み
導入のきっかけ:
非効率的なバックアップの解消
【システム構成図】
システム構成図

1-1 Aさんの導入環境
 Aさんの企業では、主に2つの方法でバックアップを実現している。まずは、社内の業務システムに関するバックアップ。これは、毎日夜間に前日との差分データをバックアップし、週末にフルバックアップを合成するようにしている。このフルバックアップデータを、オートローダーを経由して可搬性のあるバックアップテープに保存する形をとっている。また、最近話題の情報漏洩対策として、バックアップデータの暗号化を実施し、万が一テープが紛失した場合でも情報を読み取れないようにしているという。
 次に、エンドユーザーにサービスを提供しているWebシステムに関するバックアップ。これは、商用バックアップツールのオプションにあるオンラインバックアップ機能を利用し、サーバーを停止させることなくバックアップできる環境を構築している。ただし、リストア時間を考慮してテープメディアへのバックアップは行わず、NASを利用したディスクへのバックアップのみで対応している状況だ。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

バックアップ/全国行脚はこりごり!バックアップ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「バックアップ」関連情報をランダムに表示しています。

バックアップ」関連の製品

Office 365 / Google Apps 各種アドオン導入支援サービス 【サテライトオフィス+他】 「クラウドインフラ」アンケート結果:IaaS/PaaSの用途から課題まで徹底調査 【東日本電信電話】 「投資しても止まるシステム」 可用性の投資ギャップはなぜ発生するのか? 【Veeam Software japan】
EIP プライベートクラウド バックアップツール
メールやスケジューラなど、企業の情報系インフラを「所有」から「利用」へチェンジすることで運用・管理の負荷とコストを削減するSaaS型の統合オフィスツール 「クラウドインフラ」アンケート結果:IaaS/PaaSの用途から課題まで徹底調査 「投資しても止まるシステム」 可用性の投資ギャップはなぜ発生するのか?

バックアップ」関連の特集


サーバ仮想化を行う前に確認しておきたい事項から、実際に製品選択を行う時に気をつけたいポイントまで、ま…



各社独自の仕様で展開しているブレードサーバー。どの部分に違いがあるのか、また製品選びのポイントはどこ…



2013年度。


バックアップ」関連のセミナー

はじめてでも大丈夫!AWSが選ばれてきた理由と導入不安の対処法 【共催:ソニーネットワークコミュニケーションズ/アマゾン ウェブ サービス ジャパン】 締切間近 

開催日 4月14日(金)   開催地 大阪府   参加費 無料

■本当にコストは安くなる? 可用性は高いの? セキュリティは大丈夫? 数あるクラウドサービスからどういう基準で選べばいい?導入時や移行時の注意点は? 技術力のな…

はじめてでも大丈夫!AWSが選ばれてきた理由と導入不安の対処法 【共催:ソニーネットワークコミュニケーションズ/アマゾン ウェブ サービス ジャパン】 注目 

開催日 4月12日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

■本当にコストは安くなる? 可用性は高いの? セキュリティは大丈夫? 数あるクラウドサービスからどういう基準で選べばいい?導入時や移行時の注意点は? 技術力のな…

Zabbix 3.0 認定スペシャリストコース 【Zabbix Japan】  

開催日 4月17日(月)〜4月19日(水)   開催地 東京都   参加費 有料 16万2000円(税込)

システム監視のオープンソース化が加速している今、注目を集めているツール、Zabbixの最新版 Zabbix 3.0の公式研修です。受講によりZabbix社から認…

「バックアップ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

会員登録(無料)・ログインはこちらから

バックアップ/全国行脚はこりごり!バックアップ」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「バックアップ/全国行脚はこりごり!バックアップ」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30001573


IT・IT製品TOP > バックアップ > その他バックアップ関連 > その他バックアップ関連のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ