この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


すご腕アナリスト市場予測
この先どうなる?が知りたいあなたに「ブロードバンドサービス 掲載日:2005/11/24

国内ブロードバンドサービス市場 〜ADSL VS. FTTH〜



 国内ブロードバンドサービス市場で、シェアの変化が起きている。市場全体の6割以上をしめるADSLの成長が鈍化する一方でFTTHは事業各社の積極的な販促活動と低価格化戦略により大きくシェアを伸ばしている。本稿では、変化の激しいADSLとFTTHの今後について展望する。 国内ブロードバンドサービス市場 〜ADSL VS. FTTH〜



 A N A L Y S T アナリストファイル #028
 IDC Japan株式会社
IDC Japan株式会社 門脇 博之(かどわき ひろゆき)
コミュニケーションズ・シニアマーケットアナリスト
門脇 博之(かどわき ひろゆき)
IDC Japanにおいて、通信サービス市場を中心としたリサーチを担当している。IDC Japan入社以前は、大手通信キャリアにおいて、15年にわたり、技術者として運用部門を主体とした運用に携わった後、IT系アウトソーシング会社において、4年に及ぶ大手通信キャリアの運用サポート等のプロジェクト・マネジメント経験を有する。


転換期を迎えるブロードバンドサービス市場


 2004年後半から2005年にかけて、国内ブロードバンドサービス市場は、大きな転換期を迎えた。 FTTHユーザーの好調な増加により光ファイバーへの訴求が一層活発化したからである。FTTHは、ブロードバンドサービス市場全体で約17%のシェアを占め、徐々に拡大傾向にある。ADSLは、市場全体で約68%を占めており、その存在感は依然として大きい。図1は、ブロードバンドサービス市場の構成を示したものである。急激な伸びを示すFTTHに対して、ADSLは逆にシェアを落としているのがわかる。CATVアクセスサービスは、FTTHに並ぶ約 15%の市場シェアを占めており、月平均の増加数は、3万契約前後で、FTTHには及ばないが、堅調な成長を示している。FWA(Fixed Wireless Access:固定無線アクセス)は、市場規模としては、極めてニッチな存在となっており、約0.1%の市場シェアを占めるのみである。

図1. ブロードバンドサービス市場構成の推移
図1. ブロードバンドサービス市場構成の推移
出典: IDC Japan(2005年11月)

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

ブロードバンドサービス/ブロードバンドサービスADSLvsFTTH」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ブロードバンドサービス」関連情報をランダムに表示しています。

ブロードバンドサービス」関連の製品

UNIVERGE IXシリーズ 【NEC】
ルーター
各種VPN網に対応する高速アクセスルータ。OpenFlow 1.3.1に対応した「SDN Ready」製品であり、将来のSDNへの移行もスムーズ。

ブロードバンドサービス」関連の特集


コンセントからネットに繋ぐ「PLCモデム」すでに企業で導入が始まっています!今回は、PLCの基礎と最…



ギガ級サービス「Yahoo!BB光」の登場で、一躍注目を浴びるようになった「GE-PON」。 FTT…



IDCでは、過去10年にわたり、国内IT投資金額の推移を調査している。1月に発表した調査結果によると…


「プロバイダ」関連の特集


2001年FTTHサービス開始から光を巡るアクセス回線を紹介。高速化技術「GE-PON」や2006年…



受話器を直接接続する音響カプラの時代からブロードバンドの立役者となったADSL時代まで、アクセス回線…


「通信サービス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

ブロードバンドサービス/ブロードバンドサービスADSLvsFTTH」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「ブロードバンドサービス/ブロードバンドサービスADSLvsFTTH」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2 | 3 | 4


30001458


IT・IT製品TOP > 通信サービス > プロバイダ > プロバイダのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ