この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


製品購入ウラづけガイド
ここで比べて決められる!「時刻認証サービス 掲載日:2005/11/28

時刻認証サービス



1:基礎講座 2:選び方講座 3:市場動向
1
電子文書化の効果とその課題
2
電子文書化を支援する時刻認証サービス
3
ユーザー動向と将来の展望
1
時刻認証サービスにおける製品選びのポイント
2
時刻認証サービス製品カタログ
1
タイムビジネス推進協議会の活動
2
アンケート結果に見る時刻認証
 
INDEX


選び方講座
ここで比べて決められる!
選び方講座

 時刻認証サービスは、サービス事業者間の競争というよりは、まだ市場拡大を優先する段階にある。とはいえ、事業者およびサービスを選ぶ際に幾つかの基準を持っておきたい。ここでは、企業が時刻認証サービスを導入する場合のポイントを紹介していく。 時刻認証サービス

1 

時刻認証サービスにおける製品選びのポイント



1-1

タイムスタンプの有効期限


 暗号の安全性を維持できる期間には限りがあるため、タイムスタンプには有効期間が定められている場合がある。電子化する文書の保存義務期間以上の有効期間を持つタイムスタンプであるかを確認したい。例えば、PFUはe-文書法の施行に合わせて、提供するタイムスタンプの有効期限を従来の5年から10年に延長することを発表、11月30日から開始する。これによって、保存義務期間が7年間の税務書類を電子保存する場合なら、タイムスタンプを一度付与するだけで済ませることができるようになる。


…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

時刻認証サービス/時刻認証サービス」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「時刻認証サービス」関連情報をランダムに表示しています。

時刻認証サービス」関連の特集


e-文書法により財務文書の電子データによる保存が認められました。そのデータの原本性を保証する仕組みが…



電子文書改ざん防止に効力を発揮する時刻認証。そもそも時刻をどうビジネスに活かすのか、タイムビジネスの…


「認証」関連の製品

Entrust(R) Web認証・アクセス制御ソリューション 【エントラストジャパン】 FutureNet RA-1200/RA-730 【センチュリー・システムズ】 電子証明書発行サービス Entrust Cloud 【エントラストジャパン】
認証 認証 認証
世界中1000万以上のユーザを持つ認証セキュリティ強化ソリューション。
コスト効率に優れ様々な認証を組み合わせ利用可能。
スマートフォンOS対応トークンも提供。
大規模なIP-VPNサービスのRADIUS認証サーバとして利用でき、IEEE802.1X認証にも対応。冗長化構成もサポートした純国産のサーバアプライアンス。 PKIの提唱者であり、政府機関などに多くの採用実績を誇るEntrustによる電子証明書発行サービス。多彩なラインナップと、運用管理を効率化する各種サービスを提供。

「認証」関連の特集


 前回は「SHA-1」廃止問題とは何なのか?誰にとってどのような問題が起こるのか?について解説しまし…



パスワードの使いまわしは厳禁!しかし、使い回しをしていないハズなのに不正ログインされてしまった事例が…



 前回は、生体認証の仕組みなどの概要について紹介した。今回は、生体認証を実際に導入・運用する際に気を…


「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

時刻認証サービス/時刻認証サービス」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「時刻認証サービス/時刻認証サービス」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2


30001420


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 認証 > 認証のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ