この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


製品購入ウラづけガイド
今、企業に選ばれている製品はコレだ!「ブロードバンドルーター 掲載日:2005/11/21

ブロードバンドルーター



1:基礎講座 2:選び方講座 3:シェア情報
1
ブロードバンドルーターの位置付け/企業での利用状況
2
ブロードバンドルーターの基本機能
3
ブロードバンドルーターの注目機能
1
ブロードバンドルーター導入時の注意点
2
製品カタログ
1
ブロードバンドルーター市場概観
 
INDEX


シェア情報
今、企業に選ばれている製品はコレだ!
シェア情報

 ここでは富士キメラ総研が2005年9月に発刊した「2005 コミュニケーション機器マーケティング調査総覧」のデータを元に、現在のブロードバンドルーターの国内市場シェア情報を紹介する。 ブロードバンドルーター

1 

ブロードバンドルーター市場概観


 2002年頃から急速に立ち上がってきたブロードバンドルーター市場だが、ほぼ同時期に単機能低価格製品と高機能高価格製品の二極化がはじまっており、その傾向は現在も変わっていない。

 市場全体としては無線LAN搭載製品へのシフトが進んでいる。その一方、高機能高価格製品では企業ユースにおけるVoIP、テレビ会議などでの利用も想定されており、セキュリティ機能を強化すると共にVoIP機能・高速化技術などが加えられている。

 価格競争の激化と商品開発力への要求が原因となり、2004年度以降はシェア上位ベンダーによる寡占市場となりつつある。また、2004年頃からリテール分野での需要が縮小しつつあるため、参入各社は通信キャリアなどへのOEM供給比率を上げてきている。

 なお、本項では個人向け製品およびSOHOなどで利用される製品も対象としている点に加え、ADSLモデム/ケーブルモデム内蔵製品は対象外となっている点に注意されたい。


…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

ブロードバンドルーター/ブロードバンドルーター」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ブロードバンドルーター」関連情報をランダムに表示しています。

ブロードバンドルーター」関連の特集


こんにちは。加賀結衣(かが ゆい)と申します。このコラムでは、2015年4月に発行された、株式会社マ…



遠隔地間の通信が可能な背景には、通信事業者が提供するネットワーク「WAN」がある。各種WANサービス…



有名サイトと信じてアクセスしたら、IDとパスワードが犯罪者の手に!未だ横行するフィッシング詐欺の手口…


「ルーター」関連の製品

LTE通信モジュール内蔵 VPNルーター FutureNet NXR-G100 シリーズ 【センチュリー・システムズ】 クラウド移行が進む本部側と残される拠点側の“リアルネットワーク” 【ヤマハ】 社内ネットワークは自社構築がいい、「LANの見える化」でフレキシブルな環境へ 【ヤマハ】
ルーター ルーター ルーター
LTE通信モジュール内蔵の企業向けVPNルーター。3大キャリア対応。M2M(Machine to Machine) / IoT(Internet of Things)に必要な耐環境性 / 高信頼性 / 低消費電力を備えている。 クラウド移行が進む本部側と残される拠点側の“リアルネットワーク” 社内ネットワークは自社構築がいい、「LANの見える化」でフレキシブルな環境へ

「ルーター」関連の特集


ネットワークで重要な役割を担う「経路制御」。その仕組みと基本プロトコル“RIP”を解説!ルータが行う…



広く一般的に使われる「プライベートアドレス」、そしてそれを実現するための技術である「アドレス変換」に…



コンシューマ向けと言えども侮るなかれ。数千円から2万円台でも、もはや 90Mbps以上は当たり前。V…


「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

ブロードバンドルーター/ブロードバンドルーター」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「ブロードバンドルーター/ブロードバンドルーター」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30001415


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > ルーター > ルーターのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ