この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


  掲載日:2005/11/09
 端末は薄く、でも帯域は太めに!シンクライアント】

 2005年4月に施行された個人情報保護法を受けて、多くの企業が情報漏洩対策に乗り出している。中でも、以前から仕組みとして提供されていたシンクライアントがセキュリティ対策の強力なツールとして注目を集めている。そこで、今回はシンクライアント環境を構築した企業の情報システム部門の方に、導入検討の過程や運用にまつわるあれこれを聞いた。
【シンクライアント】

   
Aさん
メーカー勤務
情シス歴:13年
導入環境:クライアント端末×150台、画面転送方式
導入時期:2005年
Bさん
ITサービス企業勤務
情シス歴:8年
導入環境:クライアント端末×20台、ブレードPC方式
導入時期:検証中(2006年4月導入予定)


【1】シンクライアント環境の導入・運用状況
 シンクライアント端末を2005年に導入したAさんの導入環境を見てみよう。「画面転送」「ネットワークブート」「ブレードPC」の3方式がシンクライアントとしては有望だが、その中の画面転送方式を採用している。

1-1 Aさんの導入環境

【Aさんの導入環境】
導入時期:2005年4月
クライアント端末:
ディスクレスPC×150台、通常のPC×40台
選定のポイント:
画面転送方式による導入実績と導入、運用コスト
他ツールとの連携:
USBトークンによるワンタイムパスワード、USBメモリーロックなど
導入のきっかけ:
トップダウンによるセキュリティ強化施策の一環として
【ネットワーク構成図】
ネットワーク構成図

 Aさんの企業では、2005年の個人情報保護法の施行にあわせ、2004年初頭からシンクライアント端末の導入検討をスタートさせた。その時点で決められていたのは、ハードディスクを搭載していないディスクレスPCを利用すること。その上で動作させる仕組みについては、従来からあるCitrix Presentaion Server(旧Meta Frame)などの画面転送型や米CLEARCUBE社が提供しているブレードPC型を検討。現在では、ネットワーク経由でディスクアクセスをエミュレートするネットワークブート方式も候補としてあがるものの、2004年時点ではめぼしいベンダーは存在していなかった。最終的には、実績を考慮して画面転送方式のアプリケーションでディスクレスPCを導入した。
 システムについては、本社環境をまずはシンクライアント端末で統一。別途特定用途のために通常のPCも導入している。ネットワークの帯域についても、1ユーザーあたり1Mビット/秒を確保している状況だ。サーバー環境は1台のサーバーで20クライアントをまかなう。また、集中管理を目指してブレードサーバーにて冗長化を構成している。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

シンクライアント運用/シンクライアント運用の実態」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「シンクライアント運用」関連情報をランダムに表示しています。

「シンクライアント」関連の製品

HP Moonshot HDI シンクライアントソリューション 【アクシオ】 テレワークやBYODを低コストかつ安全に実現するシンクライアント活用術 【日本ナレッジ】 アシスト Citrix サポートセンター 【アシスト】
シンクライアント シンクライアント シンクライアント
HDI(Hosted Desktop Infrastructure)は、継続したパフォーマンスを提供できるハードウェア占有型のシンクライアントソリューション。ネットワーク分離用途にも適用可能。 安全かつ運用も楽な働き方改革を実現――USB型シンクライアントの実力 実績豊富なアシストのエンジニアによるXenDesktop、XenAppの導入/運用サポート。アシスト以外のベンダーによる構築環境であっても高品質のサポートを提供可能。

「シンクライアント」関連の特集


東日本大震災以降、“会社に行けなくても”をキーワードにBCPの一環として注目されている「デスクトップ…



2008年以降大規模導入が増加し市場規模は対前年比46.1%増の1800億円になると予測されるシンク…



459名を対象にアンケートを実施。後編では「営業部門の『ワークスタイル変革』への取り組み状況」などが…


「シンクライアント」関連のセミナー

実践 『働き方改革』 取り組み事例ご紹介セミナー 【パナソニック インフォメーションシステムズ/シトリックス・システムズ・ジャパン】  

開催日 10月17日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

労働人口が減少し、時間的制約を持って働く人たちが増える中、限られた時間で成果を出すために、従来とは異なる労働環境が求められています。そのような中で、場所・時間に…

「仮想化」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

会員登録(無料)・ログインはこちらから

シンクライアント運用/シンクライアント運用の実態」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「シンクライアント運用/シンクライアント運用の実態」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30001406


IT・IT製品TOP > 仮想化 > シンクライアント > シンクライアントのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ