この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


製品購入ウラづけガイド
今、企業に選ばれている製品はコレだ!「ERP 掲載日:2005/11/07

中堅・中小企業向けERP



1:基礎講座 2:選び方講座 3:シェア情報
1
中堅・中小企業で導入が進むERP
2
中堅・中小企業ERP製品の基本モジュール/導入支援サービス
1
ERP製品導入時の注意点
2
製品カタログ
1
中堅・中小企業向けERPシェア情報
 
INDEX


シェア情報
今、企業に選ばれている製品はコレだ!
シェア情報

 ここでは矢野経済研究所が2005年5月に発表した「2004-2005 機能拡張するERP市場の実態と戦略展望」からのデータを紹介し、また、同研究所 IT&T エンタープライズコンピューティング担当上級研究員である赤城知子氏への取材によって伺った内容も織り交ぜながら、現在の中堅・中小企業向けERP市場がどのような状況になっているのかを紹介する。 中堅・中小企業向けERP

1 

中堅・中小企業向けERPシェア情報



1-1

高い伸び率で成長を続ける中堅・中小企業向けERP製品


 始めに表1を見て欲しい。これは2002年から2008年までの年商規模別ライセンス売上高の推移を示したものだ(2005年以降は予測を含む)。


表1 顧客企業の年商規模別ライセンス売上高の推移 (エンドユーザー渡し価格ベース) (単位:百万円)
年商規模 2002 2003 2004 2005 2006 2007 2008
100億円以上 ライセンス売上 12,130 14,284 17,424 19,648 21,700 23,900 26,300
CAGR (成長率)   17.8% 19.9% 17.4% 15.7% 14.5% 13.8%
101-500億円以上 ライセンス売上 19,740 22,023 25,297 28,257 32,500 37,400 42,200
CAGR (成長率)   11.6% 13.2% 12.7% 13.3% 13.6% 13.5%
501-1000億円以上 ライセンス売上 16,158 17,491 16,725 20,273 23,300 25,600 26,900
CAGR (成長率)   8.2% 1.7% 7.9% 9.6% 9.6% 8.9%
1001億円以上 ライセンス売上 28,277 30,491 22,682 26,243 28,300 29,700 30,600
CAGR (成長率)   7.8% -10.4% -2.5% 0.0% 1.0% 1.3%
合計 ライセンス売上 76,305 84,289 82,128 94,421 105,800 116,600 126,000
CAGR (成長率)   10.5% 3.7% 7.4% 8.5% 8.9% 8.7%
資料提供:矢野経済研究所

 ここで注目すべき数字は年平均成長率を示すCAGRの値で、100億円以下の年商規模では2003年、2004年の成長率が17.8%、19.9%と非常に高い数字で推移しており、今後も2008年まで15%前後の高い成長率を維持するものと予測されている。また101-500億円の年商規模でも同様に年13%程度の割合で成長が続くと予想されている。
 これに対して1001億円以上の年商規模では2004年に対前年比の成長率がマイナス10.4%となっており、今後も年1%台の成長しか見込まれていない。ちなみに2004年に1001億円以上の市場が縮小した原因として、矢野経済研究所は「大型案件の減少」を挙げている。


…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

ERP/中堅・中小企業向けERP」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ERP」関連情報をランダムに表示しています。

ERP」関連の製品

統合業務ソリューション(ERP)GLOVIA iZ 【富士通マーケティング】 ProActive E2(プロアクティブイーツー) 【SCSK】 改正個人情報保護法、中堅・中小企業が覚えておきたい「情報の守り方」 【ミロク情報サービス】
ERP ERP ERP
富士通ならではのクラウドやデジタル技術を融合し、次世代ERPとして作られた統合業務ソリューション。「経営管理」「会計」「人事給与」「販売管理」「貿易管理」で構成。 会計、販売、資産、人事給与など、基幹業務全般をカバーし、豊富な機能より高い業務適合率を実現。パッケージ利用のメリットを最大限に享受できる超寿命なERP。 改正個人情報保護法が2017年5月30日に全面施行となり、小規模事業者も法の対象となった。まずはどんな対策を講じるべきか。法改正の背景から、具体的な対応まで解説する。

ERP」関連の特集


当初は大企業中心だったERPも、クラウド型の登場で導入の敷居が低くなり、大きな制度改正を控えている中…



ERPを所有することで満足していませんか?ASP/SaaSとして提供も始まったERPのメリットを理解…



クラウドやモバイルなど第3のプラットフォーム時代に見る、”ユーザー部門”のIT予算の動きとは?アナリ…


ERP」関連のセミナー

内田洋行ITフェア2017(大阪) 【内田洋行】 締切間近 

開催日 10月27日(金)   開催地 大阪府   参加費 無料

立秋の候、皆様におかれましては、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。 弊社は、食品業・物流業、福祉分野を中心に、約100の細業種におよぶ数多くのお客様とと…

ExcelやAccessを本格DBにUPするdbSheetClientプレゼンセミナー 【ニューコム】 締切間近 

開催日 10月26日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

多くの企業を回り、気づかされることは、ERPや業務パッケージソフトでは、現場の要求を対応し切れないために、現場では、ExcelやAccessを活用してそれらを…

「設計・計画・生産管理」製造業の基幹システム全て見せます 【日立ソリューションズ】  

開催日 11月15日(水)   開催地 大阪府   参加費 無料

生産・販売・原価管理統合パッケージ「mcframe」は500社以上の製造業様への導入実績を誇り多種多様なニーズにお応えできる基本機能と高い柔軟性・カスタマイズ性…

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

ERP/中堅・中小企業向けERP」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「ERP/中堅・中小企業向けERP」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30001404


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ERP > ERPのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ