この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


製品購入ウラづけガイド
今、企業に選ばれている製品はコレだ!「ERP 掲載日:2005/11/07

中堅・中小企業向けERP



1:基礎講座 2:選び方講座 3:シェア情報
1
中堅・中小企業で導入が進むERP
2
中堅・中小企業ERP製品の基本モジュール/導入支援サービス
1
ERP製品導入時の注意点
2
製品カタログ
1
中堅・中小企業向けERPシェア情報
 
INDEX


シェア情報
今、企業に選ばれている製品はコレだ!
シェア情報

 ここでは矢野経済研究所が2005年5月に発表した「2004-2005 機能拡張するERP市場の実態と戦略展望」からのデータを紹介し、また、同研究所 IT&T エンタープライズコンピューティング担当上級研究員である赤城知子氏への取材によって伺った内容も織り交ぜながら、現在の中堅・中小企業向けERP市場がどのような状況になっているのかを紹介する。 中堅・中小企業向けERP

1 

中堅・中小企業向けERPシェア情報



1-1

高い伸び率で成長を続ける中堅・中小企業向けERP製品


 始めに表1を見て欲しい。これは2002年から2008年までの年商規模別ライセンス売上高の推移を示したものだ(2005年以降は予測を含む)。


表1 顧客企業の年商規模別ライセンス売上高の推移 (エンドユーザー渡し価格ベース) (単位:百万円)
年商規模 2002 2003 2004 2005 2006 2007 2008
100億円以上 ライセンス売上 12,130 14,284 17,424 19,648 21,700 23,900 26,300
CAGR (成長率)   17.8% 19.9% 17.4% 15.7% 14.5% 13.8%
101-500億円以上 ライセンス売上 19,740 22,023 25,297 28,257 32,500 37,400 42,200
CAGR (成長率)   11.6% 13.2% 12.7% 13.3% 13.6% 13.5%
501-1000億円以上 ライセンス売上 16,158 17,491 16,725 20,273 23,300 25,600 26,900
CAGR (成長率)   8.2% 1.7% 7.9% 9.6% 9.6% 8.9%
1001億円以上 ライセンス売上 28,277 30,491 22,682 26,243 28,300 29,700 30,600
CAGR (成長率)   7.8% -10.4% -2.5% 0.0% 1.0% 1.3%
合計 ライセンス売上 76,305 84,289 82,128 94,421 105,800 116,600 126,000
CAGR (成長率)   10.5% 3.7% 7.4% 8.5% 8.9% 8.7%
資料提供:矢野経済研究所

 ここで注目すべき数字は年平均成長率を示すCAGRの値で、100億円以下の年商規模では2003年、2004年の成長率が17.8%、19.9%と非常に高い数字で推移しており、今後も2008年まで15%前後の高い成長率を維持するものと予測されている。また101-500億円の年商規模でも同様に年13%程度の割合で成長が続くと予想されている。
 これに対して1001億円以上の年商規模では2004年に対前年比の成長率がマイナス10.4%となっており、今後も年1%台の成長しか見込まれていない。ちなみに2004年に1001億円以上の市場が縮小した原因として、矢野経済研究所は「大型案件の減少」を挙げている。


…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

ERP/中堅・中小企業向けERP」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ERP」関連情報をランダムに表示しています。

ERP」関連の製品

経営者が本当に欲しいデータを簡単に見える化する方法 【富士通マーケティング】 経理部門にも「働き方改革」、バックオフィス業務の効率化にERPが役立つ理由 【ミロク情報サービス】 OpenText ECM <文書&コンテンツ統制管理ソリューション> 【オープンテキスト】
BI 会計システム 文書管理
常に経営者は企業のかじ取りに役立つデータ活用ツールを求めている。だが、その本音は「機能」が欲しいわけではない。実績に裏打ちされたノウハウが必要なのだ。 社内の働き方改革を推進する立場にある管理部門。その管理部門の働き方改革がなかなか進まないといった皮肉な状況が起きている。原因と解決策とは。 契約書や証憑書類、オフィス文書、画像、動画、更に企業で蓄積されるノウハウや知識情報など多彩なコンテンツを業務プロセスに紐づけて管理・活用できる情報統制・共有基盤

ERP」関連の特集


大企業から中堅中小企業まで幅広い製品ラインナップが揃った「BIツール」。最適な製品を選択するにはどん…



会社の中にはいろいろな伝票や書類が存在しますが、会社の規模が大きくなるに従ってこうした紙による書類の…



企業におけるクラウド利用が拡大する中で、オンプレミスとのデータ連携が課題だと言われている。クラウドと…


ERP」関連のセミナー

原価管理システム導入事例セミナー 【電通国際情報サービス】 締切間近 

開催日 11月28日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

■タイトル 『MCフードスペシャリティーズ様の事例に学ぶ!    グループ経営に資する原価管理』■日程、会場 2017年 11月28日(火) …

SAP S/4HANA製品紹介セミナー 【主催:電通国際情報サービス/共催:SAPジャパン】  

開催日 12月8日(金)   開催地 大阪府   参加費 無料

■タイトル 〜 2020年、その先を見据えた経営羅針盤セミナー 〜 「次世代ERP『SAP S/4HANA』の有効性とは!?」 ■日程、会場 12/8 (金)…

【大阪開催】製造業向けグローバルERP導入手法セミナー 【京セラコミュニケーションシステム/インフォアジャパン】  

開催日 12月14日(木)   開催地 大阪府   参加費 無料

昨今、製造業において国内外の現場の製造状況を迅速かつ正確に把握し、的確な経営判断を行うことを目的にERPの導入が進んでいます。しかし、システム刷新の必要性をどの…

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

ERP/中堅・中小企業向けERP」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「ERP/中堅・中小企業向けERP」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30001404


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ERP > ERPのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ