この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


製品購入ウラづけガイド
これさえ読めば基本はカンペキ!「ERP 掲載日:2005/11/07

中堅・中小企業向けERP



1:基礎講座 2:選び方講座 3:シェア情報
1
中堅・中小企業で導入が進むERP
2
中堅・中小企業ERP製品の基本モジュール/導入支援サービス
1
ERP製品導入時の注意点
2
製品カタログ
1
中堅・中小企業向けERPシェア情報
 
INDEX


基礎講座
これさえ読めば基本はカンペキ!
基礎講座

 大手企業への導入が一巡し、次にベンダーが目を向け始めた中堅・中小企業()向けERP市場。提供されるパッケージ製品や関連サービスも、ここ1〜2年で確かに増えてきている。しかし実際の機能には大手向け製品とそれほど差があるわけではない。それというのも、同じ業種なら、大企業と中堅・中小企業で規模の違いはあるにせよ、業務フローに大きな違いがあるわけではないからだ。そこで今回の基礎編では、大手向け製品との比較というよりも、ERPの基本となる会計モジュールなどについて実際の仕組みを解説し、また取材を通して明らかになった中堅・中小企業向けに特化したサービスを紹介する。
年商50〜500億円規模の企業を想定。但しベンダーや調査会社で定義は若干異なる。
中堅・中小企業向けERP

1 

中堅・中小企業で導入が進むERP



1-1

中堅・中小企業向けERP製品が普及してきている理由


 一般的に中堅・中小企業向けERP製品はベンダーの戦略によって増えてきたと考えられている。確かにそうした面もあるだろうが、実際には、大手企業で導入されて効果が出たものが、その間の機能追加やノウハウの蓄積によって品質や価格面での整備が進み、中堅・中小企業にも手が届くようになってきた、ベンダー側から見れば中堅・中小企業にも提供できるようになってきた、と見る方が現実的だろう。つまり大手市場で実証されてきていることが、今まさに中堅・中小向け市場に及んでいるといえる。実際に導入コストも4、5年前と比べてかなり安くなってきており、昔は高値の花だったERP製品に中堅・中小企業でも手が届く範囲になってきている。
 また、年商300億円から上の企業では、以前に無理をして海外製品を導入したユーザーが国産のERP製品に切り替えるという動きも出てきているという。その理由としては、日本語対応がまだそれほど進んでいなかった時期に導入し、運用コストもかなりかかっていたものが、最近の製品やサービスの充実によって、より使い勝手のいい、コストも抑えることができるものにリプレイスしたい、ということのようだ。
 こうした流れから見ても、中堅・中小企業向けERP製品は、今後もさらに導入が進むものと考えられる。


…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

ERP/中堅・中小企業向けERP」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ERP」関連情報をランダムに表示しています。

ERP」関連の製品

Oracle ERP Cloud 【日本オラクル】 クラウド型帳票基盤ソリューション SVF Cloud 【ウイングアーク1st】 intra-mart ワークフロー 【NTTデータ イントラマート】
ERP 帳票管理システム ワークフロー
幅広い業種・業態における財務、調達、プロジェクト管理などの業務プロセスを最適化。短期間で導入でき、コスト効果の高いクラウドERP製品。 国内1万8000社以上が導入する帳票システムのクラウドソリューション。既存帳票を利用した帳票設計、データソースと連携した帳票作成、帳票のデータ出力や直接印刷も可能。 intra-martのシステム共通基盤型ワークフロー。豊富な機能を持ち、その柔軟なカスタマイズが可能。intra-martの業務アプリケーションや外部システム連携が可能。

ERP」関連の特集


机に放置された財務データ満載の帳票。そんな日常にこそ情報漏洩の危険が‥。日本版SOX法対策としても注…



情報爆発時代のデータ活用術とは?主要ベンダ3社が緊急座談会を実施。BI、CRM、DWHの観点から分析…



IT担当者375人を対象に「人事管理システムの導入状況」を調査!導入状況・重視ポイント・満足度・導入…


ERP」関連のセミナー

Biz∫SCAW製番管理システム製品説明会 【東京】 【エヌ・ティ・ティ・データ関西】  

開催日 1月13日(金),12月9日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

 業務効率化を進める上で業種業態を問わず、業務の統合マネジメントは重要なテーマとなっています。受注生産・個別受注生産形態をベースとしている「Biz∫SCAW製番…

ExcelやAccessを本格データベースにアップするセミナー 東京会場 【ニューコム】  

開催日 3月23日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

多くの企業を回り、気づかされることは、ERPや業務パッケージソフトでは、現場の要求を対応し切れないために、現場では、ExcelやAccessを活用してそれらを…

純国産ERP「GRANDIT」最新版Ver2.3ハンズオンセミナー 【主催:双日システムズ/協力:GRANDIT】  

開催日 1月27日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

純国産ERPパッケージ「GRANDIT」の最新版「Version2.3」がリリースされました。 この「Version2.3」を実機を使って、その機能、操作性を体…

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

ERP/中堅・中小企業向けERP」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「ERP/中堅・中小企業向けERP」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2


30001402


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ERP > ERPのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ