この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


製品購入ウラづけガイド
これさえ読めば基本はカンペキ!「ERP 掲載日:2005/11/07

中堅・中小企業向けERP



1:基礎講座 2:選び方講座 3:シェア情報
1
中堅・中小企業で導入が進むERP
2
中堅・中小企業ERP製品の基本モジュール/導入支援サービス
1
ERP製品導入時の注意点
2
製品カタログ
1
中堅・中小企業向けERPシェア情報
 
INDEX


基礎講座
これさえ読めば基本はカンペキ!
基礎講座

 大手企業への導入が一巡し、次にベンダーが目を向け始めた中堅・中小企業()向けERP市場。提供されるパッケージ製品や関連サービスも、ここ1〜2年で確かに増えてきている。しかし実際の機能には大手向け製品とそれほど差があるわけではない。それというのも、同じ業種なら、大企業と中堅・中小企業で規模の違いはあるにせよ、業務フローに大きな違いがあるわけではないからだ。そこで今回の基礎編では、大手向け製品との比較というよりも、ERPの基本となる会計モジュールなどについて実際の仕組みを解説し、また取材を通して明らかになった中堅・中小企業向けに特化したサービスを紹介する。
年商50〜500億円規模の企業を想定。但しベンダーや調査会社で定義は若干異なる。
中堅・中小企業向けERP

1 

中堅・中小企業で導入が進むERP



1-1

中堅・中小企業向けERP製品が普及してきている理由


 一般的に中堅・中小企業向けERP製品はベンダーの戦略によって増えてきたと考えられている。確かにそうした面もあるだろうが、実際には、大手企業で導入されて効果が出たものが、その間の機能追加やノウハウの蓄積によって品質や価格面での整備が進み、中堅・中小企業にも手が届くようになってきた、ベンダー側から見れば中堅・中小企業にも提供できるようになってきた、と見る方が現実的だろう。つまり大手市場で実証されてきていることが、今まさに中堅・中小向け市場に及んでいるといえる。実際に導入コストも4、5年前と比べてかなり安くなってきており、昔は高値の花だったERP製品に中堅・中小企業でも手が届く範囲になってきている。
 また、年商300億円から上の企業では、以前に無理をして海外製品を導入したユーザーが国産のERP製品に切り替えるという動きも出てきているという。その理由としては、日本語対応がまだそれほど進んでいなかった時期に導入し、運用コストもかなりかかっていたものが、最近の製品やサービスの充実によって、より使い勝手のいい、コストも抑えることができるものにリプレイスしたい、ということのようだ。
 こうした流れから見ても、中堅・中小企業向けERP製品は、今後もさらに導入が進むものと考えられる。


…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

ERP/中堅・中小企業向けERP」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ERP」関連情報をランダムに表示しています。

ERP」関連の製品

グローバルの設備も一元管理、次世代のモノづくりを後押しする設備管理・保全術 【インフォアジャパン】 Web対応電子帳票システムe-COOD 【日商エレクトロニクス】 楽楽精算 【ラクス】
ERP 電子帳票システム 会計システム
モノづくりで設備がダウンしてしまったら大きな損害だ。それを回避するために設備資産の管理・保全をする必要があるが、効率的に進めるにはどうすればいいのだろうか。 Web対応の電子帳票システム。セキュリティ強化やワークフローなどオフィスのペーパーレス化を推進してきた日商エレクトロニクスのノウハウが盛り込まれている。 交通費をはじめ、あらゆる経費の申請・承認・精算を楽楽精をラクにする、累計導入社数NO.1のクラウド型経費精算システム。

ERP」関連の特集


基幹系業務を支えるERP。ERPをパッケージで導入する際の注意点は何なのか?下手をすれば独自開発より…



過去、企業の多くが辛酸をなめたと言われるアイデンティティ管理ツールの導入。導入前に知っておくべき留意…



SCMは使っている?管理手法は確立している?読者300人の声を紹介します


ERP」関連のセミナー

最新AI技術に対する日立の取組 【主催 日立ソリューションズ/協賛 日立製作所】 注目 

開催日 5月23日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

近年、消費者のライフスタイルが多様化し、需要や価格の変化はよりスピードを増しました。このことは、企業が扱う情報の量を拡大させ、将来への予測を更に複雑化させたと言…

徹底解説!本気で取り組む原価管理セミナー 【主催:コベルコシステム/協力:東洋ビジネスエンジニアリング】  

開催日 6月9日(金)   開催地 兵庫県   参加費 無料

製造業を取り巻く原価管理業務の現状と課題に触れ、それらの課題解決を支援する原価管理ソリューション「mcframe原価管理」を紹介します。参加者特典として 弊社…

―隔週開催― SAP Business One 体験・相談会【東京開催】 【ソフテス/ソフテスBSS/ソフテスGT】  

開催日 5月18日(木),6月8日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

SAP Business Oneは、SAPが中堅・中小企業または大企業の子会社向けとして提供しているERP製品です。■最新で正確な情報を取得し、業務の効率化に …

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

ERP/中堅・中小企業向けERP」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「ERP/中堅・中小企業向けERP」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2


30001402


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ERP > ERPのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ