この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


製品購入ウラづけガイド
これさえ読めば基本はカンペキ!「ブレードサーバー 掲載日:2005/10/31

ブレードサーバー



1:基礎講座 2:選び方講座 3:シェア情報
1
ブレードサーバー当世事情
2
設計思想の違いと管理機能
3
運用面での注意事項
1
ブレードサーバー選びのポイント
2
ブレードサーバー製品カタログ
1
形状別ブレードサーバーシェア
2
ベンダー別ブレードサーバーシェア
 
INDEX


基礎講座
これさえ読めば基本はカンペキ!
基礎講座

 高集積度を誇るサーバー環境を構築することができるブレードサーバー。昨年までの出荷数は全体のサーバー市場の中では小さいものの、今年に入ってその管理性の高さや運用の容易さが認知され始め、出荷が進んでいる状況が続いている。今回は、そんなブレードサーバーの最新動向を詳しく見ていきながら、ブレードサーバーの持つ便利な機能を中心に、各社の特徴を紹介していこう。 ブレードサーバー

1 

ブレードサーバー当世事情


 すでに発売後2年以上経過しているブレードサーバー。これまでサーバー選びの選択肢として検討されにくかったが、2005年に入り各社ともその出荷を延ばしている。現在のブレードサーバーがおかれている状況を詳しく見てみよう。



1-1

ブレードサーバーとは何だ?


 ブレードサーバーとは、エンクロージャ(シャーシやブレード収納ユニットともいう)内に、ブレード化されたサーバーを配置することで、従来の薄型ラックサーバーよりも高密度な環境を提供するサーバー製品。CPUやメモリー、ハードディスクなどを1枚の薄い形状のブレード(刃物、または刀身といった意味)に収め、電源や冷却ファンなどをエンクロージャ内で共通化することで、物理的なスペースを減らすことができるようになる。元々はISPなどが提供しているデータセンター内のサーバー設置用の物理スペースを限りなく小さくしたいという市場ニーズから生み出された製品だ。最近では、一般ユーザーにも幅広く浸透しつつある。


図1 ブレードサーバーの構造
図1 ブレードサーバーの構造
(資料提供:日本アイ・ビー・エム)

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

ブレードサーバー/ブレードサーバー」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ブレードサーバー」関連情報をランダムに表示しています。

ブレードサーバー」関連の特集


現在ソフトバンクが2008年春のサービス開始を目指し、実証実験中!基地局をオフィスや自宅に設置すると…



電力不足の長期化が予測されるなか、消費電力の大きいデータセンターの、エネルギー効率化動向とソリューシ…



電源障害時に電源を供給する「UPS」の内部構造から給電方式、バッテリまで徹底解説!さらには「UPS」…


「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

ブレードサーバー/ブレードサーバー」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「ブレードサーバー/ブレードサーバー」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2 | 3


30001396


IT・IT製品TOP > サーバー > ブレードサーバ > ブレードサーバのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ