この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


製品購入ウラづけガイド
この市場は、こう動く!「SAN 掲載日:2005/10/17

SAN



1:基礎講座 2:選び方講座 3:市場動向
1
SANの基礎知識
2
SANの最新事情
1
SANの選び方
2
製品カタログ
1
マーケット情報
 
INDEX


市場動向
この市場は、こう動く!
市場動向

 IDC Japan株式会社では、IT市場における世界規模の第三者調査機関として、市場規模、ベンダーシェア、競合分析、ユーザー動向、テクノロジートレンド、市場予測などを調査レポートとして定期的に提供している。今回はこうした幅広い調査レポートの中から、SAN市場に焦点を絞って、いくつか参考になる情報をお聞きした。 SAN

1 

マーケット情報



1-1

ネットワークストレージ比率は2006年にはDASを越える!


 ストレージ市場の出荷金額だけに注目すると、ディスク容量あたりの単価が下がり続けているために市場が拡大しているようには見えないが、出荷容量の推移を分析すると順調に市場が成長していることがわかる。このことを念頭に入れて頂きながら、まず、図1に国内における外付型ディスクストレージシステムの接続環境別の出荷金額推移を紹介する。これを見るとディスク単価の下落の影響を受けて、金額ベースでは市場規模が拡大していないことが分かる。ただし、その内訳に注目すると、SANとNASといったネットワークストレージ比率が2006年で50%を越え、2009年にはさらに増加してネットワークストレージが金額ベースでも全体の7割近くを占めると予測されている。この背景には、ネットワークストレージを採用する業種の拡大、SANおよびNASの関連製品ラインナップの充実、SANとNASの統合ニーズの増加などがある。
 なお、図1の中のESCON(Enterprise System CONnection)とはIBMが開発した入出力装置用の光ファイバインターフェース(光チャネル)のこと、FICON(FIbre Connection)とはESCONの拡張版のことを指す。


図1 国内外付型ディスクストレージシステムの接続環境別出荷金額推移 (百万円)
図1 国内外付型ディスクストレージシステムの接続環境別出荷金額推移 (百万円)
資料提供:IDC Japan

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

SAN/広がり行く「SAN」」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「SAN」関連情報をランダムに表示しています。

SAN」関連の製品

オープンソース企業ポータル『Liferay Portal』 【イージフ】 Cisco UCS × Nutanixで広がるエンタープライズクラウドの可能性 【株式会社ネットワールド】 Excelをドラッグ&ドロップで分析を開始できるBIツール「Actionista!」 【ジャストシステム】
EIP 垂直統合型システム BI
ガートナー社による評価でリーダーと認定された企業ポータル。オープンソースでありながら多くの大規模導入実績あり。日本語標準対応、日本語サポート体制も整っている。 Cisco UCS × Nutanixで広がるエンタープライズクラウドの可能性 専用クライアント不要。ブラウザベースで「誰でも分析」を実現するオールインワンBIツール。誰でも簡単に本格的な分析が行え分析結果を組織内で自由に共有することが可能。

SAN」関連の特集


絶対に漏洩してはいけない従業員、その家族、取引先、株主のマイナンバー情報。ではどうやって対応する?対…



 クラウドと言えばDropbox、Evernote、iCloudなどのデータ保存やGmail、スマホ…



人材確保の手段の1つとして、女性社員にずっと働いてもらえるよう仕事と子育てを両立しやすい環境を整備す…


SAN」関連のセミナー

KEL仮想化サミット2017 in 札幌 【兼松エレクトロニクス/ヴイエムウェア/日本ヒューレット・パッカード】 注目 

開催日 10月12日(木)   開催地 北海道   参加費 無料

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。今ITの世界は大きな変革点を迎え、IoTやAIなど様々な新しい要素が注目を浴び、働き方改革を実現する為の意識改革…

BPMソフトってワークフロー、業務パッケージと何がちがうの? 【アシストマイクロ】  

開催日 9月11日(月),10月16日(月)   開催地 オンラインセミナー   参加費 無料

「業務を管理するシステム」と聞いたとき、皆さんはどんなソフトウェア製品をイメージされますか?申請業務をペーパーレスにしたり進捗状況がわかるようになるワークフロー…

【SER-4】Ranorexハンズオンセミナー 【テクマトリックス】 締切間近 

開催日 10月2日(月)   開催地 東京都   参加費 無料

サンプルWebアプリケーションのテストを中心に、Ranorexによる機能テストの方法をハンズオン形式で学びます。セミナーを通して、Ranorexの基本機能と操作…

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

SAN/広がり行く「SAN」」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「SAN/広がり行く「SAN」」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30001387


IT・IT製品TOP > ストレージ > SAN > SANのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ