この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


製品購入ウラづけガイド
この市場は、こう動く!「SAN 掲載日:2005/10/17

SAN



1:基礎講座 2:選び方講座 3:市場動向
1
SANの基礎知識
2
SANの最新事情
1
SANの選び方
2
製品カタログ
1
マーケット情報
 
INDEX


市場動向
この市場は、こう動く!
市場動向

 IDC Japan株式会社では、IT市場における世界規模の第三者調査機関として、市場規模、ベンダーシェア、競合分析、ユーザー動向、テクノロジートレンド、市場予測などを調査レポートとして定期的に提供している。今回はこうした幅広い調査レポートの中から、SAN市場に焦点を絞って、いくつか参考になる情報をお聞きした。 SAN

1 

マーケット情報



1-1

ネットワークストレージ比率は2006年にはDASを越える!


 ストレージ市場の出荷金額だけに注目すると、ディスク容量あたりの単価が下がり続けているために市場が拡大しているようには見えないが、出荷容量の推移を分析すると順調に市場が成長していることがわかる。このことを念頭に入れて頂きながら、まず、図1に国内における外付型ディスクストレージシステムの接続環境別の出荷金額推移を紹介する。これを見るとディスク単価の下落の影響を受けて、金額ベースでは市場規模が拡大していないことが分かる。ただし、その内訳に注目すると、SANとNASといったネットワークストレージ比率が2006年で50%を越え、2009年にはさらに増加してネットワークストレージが金額ベースでも全体の7割近くを占めると予測されている。この背景には、ネットワークストレージを採用する業種の拡大、SANおよびNASの関連製品ラインナップの充実、SANとNASの統合ニーズの増加などがある。
 なお、図1の中のESCON(Enterprise System CONnection)とはIBMが開発した入出力装置用の光ファイバインターフェース(光チャネル)のこと、FICON(FIbre Connection)とはESCONの拡張版のことを指す。


図1 国内外付型ディスクストレージシステムの接続環境別出荷金額推移 (百万円)
図1 国内外付型ディスクストレージシステムの接続環境別出荷金額推移 (百万円)
資料提供:IDC Japan

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

SAN/広がり行く「SAN」」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「SAN」関連情報をランダムに表示しています。

SAN」関連の製品

Webワークフローソフトウェア『MajorFlow』 【パナソニック ネットソリューションズ】 負荷分散だけではない、BIG-IPが企業にもたらす多様なソリューション 【ネットワールド】 先端研究を支えるネットワークをケーブルから構築した、沖縄科学技術大学院大学 【パンドウイットコーポレーション】
ワークフロー その他ネットワークセキュリティ関連 その他ネットワーク関連
申請/承認の決裁だけではなく、「経費精算」における仕訳や計上処理、「勤怠」における集計など、業務改善を図る「ビジネスリフォーム機能」満載のワークフローシステム。 「BIG-IP」といえば負荷分散、そんな思い込みを持つ方は少なくない。しかしクラウドの普及やサイバー攻撃の増加といったIT環境の変化に適用する機能を豊富に用意している。 沖縄科学技術大学院大学は、高速で安定したネットワークを求め、最新のネットワーク性能である40/100Gbpsへの増強を実施。重視したのは物理ネットワークの質だった。

SAN」関連の特集


量販店で売れている人気製品はどれ?今月はネットワークストレージの売れ筋を調査!



顧客からの予約をWeb上でできるようにし予約の増加につなげたい!でも立上げ直後のサービスや小規模事業…



会社の経営理念や価値観を社員が身近に感じられるよう、あらゆる側面で世界観を統一しているVOYAGE …


SAN」関連のセミナー

e-文書法で変わる帳票運用〜最新事例に学ぶ「帳票電子化」対策〜 【ウイングアーク1st】 注目 

開催日 11月9日(木)   開催地 大阪府   参加費 無料

時代に応じて多様化を続けてきた企業システムにおける帳票運用。本セミナーでは、コスト削減、グローバル化、e-文書法に対応したペーパレスなど帳票に関わる課題と新たな…

【SEL-1】Lattixハンズオンセミナー 【テクマトリックス】  

開催日 11月8日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

サンプルプログラムに対して分析を行いながら、Lattixの基本機能と操作手順をご紹介します。また、サンプルコードを持参していただければ、持参されたコードに対して…

ファイル交換・転送サービスの正しい選び方 【NRIセキュアテクノロジーズ】  

開催日 11月16日(木),12月15日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

他社との協業活動の拡大や世の中の急速なデジタル化に伴い、国内外問わず社外とのデータ授受・共有が増えており、それに比例してセキュリティ事故の発生リスクも増加します…

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

SAN/広がり行く「SAN」」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「SAN/広がり行く「SAN」」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30001387


IT・IT製品TOP > ストレージ > SAN > SANのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ