この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


製品購入ウラづけガイド
この市場は、こう動く!「SAN 掲載日:2005/10/17

SAN



1:基礎講座 2:選び方講座 3:市場動向
1
SANの基礎知識
2
SANの最新事情
1
SANの選び方
2
製品カタログ
1
マーケット情報
 
INDEX


市場動向
この市場は、こう動く!
市場動向

 IDC Japan株式会社では、IT市場における世界規模の第三者調査機関として、市場規模、ベンダーシェア、競合分析、ユーザー動向、テクノロジートレンド、市場予測などを調査レポートとして定期的に提供している。今回はこうした幅広い調査レポートの中から、SAN市場に焦点を絞って、いくつか参考になる情報をお聞きした。 SAN

1 

マーケット情報



1-1

ネットワークストレージ比率は2006年にはDASを越える!


 ストレージ市場の出荷金額だけに注目すると、ディスク容量あたりの単価が下がり続けているために市場が拡大しているようには見えないが、出荷容量の推移を分析すると順調に市場が成長していることがわかる。このことを念頭に入れて頂きながら、まず、図1に国内における外付型ディスクストレージシステムの接続環境別の出荷金額推移を紹介する。これを見るとディスク単価の下落の影響を受けて、金額ベースでは市場規模が拡大していないことが分かる。ただし、その内訳に注目すると、SANとNASといったネットワークストレージ比率が2006年で50%を越え、2009年にはさらに増加してネットワークストレージが金額ベースでも全体の7割近くを占めると予測されている。この背景には、ネットワークストレージを採用する業種の拡大、SANおよびNASの関連製品ラインナップの充実、SANとNASの統合ニーズの増加などがある。
 なお、図1の中のESCON(Enterprise System CONnection)とはIBMが開発した入出力装置用の光ファイバインターフェース(光チャネル)のこと、FICON(FIbre Connection)とはESCONの拡張版のことを指す。


図1 国内外付型ディスクストレージシステムの接続環境別出荷金額推移 (百万円)
図1 国内外付型ディスクストレージシステムの接続環境別出荷金額推移 (百万円)
資料提供:IDC Japan

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

SAN/広がり行く「SAN」」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「SAN」関連情報をランダムに表示しています。

SAN」関連の製品

Webワークフローソフトウェア『MajorFlow』 【パナソニック ネットソリューションズ】 クラウドFAXサービス 【エクスパダイト】 社内SNS型クラウド日報サービス nanoty 【ソフトバンク コマース&サービス】
ワークフロー FAXサービス 社内SNS
申請/承認の決裁だけではなく、「経費精算」における仕訳や計上処理、「勤怠」における集計など、業務改善を図る「ビジネスリフォーム機能」満載のワークフローシステム。 PCで各種帳票・書類のFAX送信・受信が行えるクラウドFAXサービス
●帳票FAXサービス…基幹系・情報系システムの帳票類
●Fax2Mail…日々の業務で使用する様々な書類
社内コミュニケーションの活性化と業務改善を図り、社員全員で会社を成長させるための社内SNS型クラウド日報サービス。

SAN」関連の特集


必要な情報を探すツールとして注目される企業内検索ツール。今、驚くべき進化を遂げています。基礎から最新…



業務遂行の邪魔ばかり…年々増加の一途をたどるスパムメールと対策法の最新動向を取材してきました。



2011年8月時点のSMB(年商500億円未満の国内中堅・中小企業)の生産管理システムの導入シェアを…


SAN」関連のセミナー

第2回 ハイパーコンバージド 「Nutanix」深わかりセミナー 【CSIソリューションズ/ニュータニックス・ジャパン】 注目 

開催日 4月21日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

  ハイパーコンバージド・インフラストラクチャー、略して HCI 。最近聞かれるようになったこの言葉をご存知でしょうか?HCIの代表格と言えば「Nutanix」…

【SER-2】Ranorexハンズオンセミナー 【テクマトリックス】  

開催日 5月16日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

サンプルWebアプリケーションのテストを中心に、Ranorexによる機能テストの方法をハンズオン形式で学びます。セミナーを通して、Ranorexの基本機能と操作…

【SER-2】Ranorexハンズオンセミナー 【テクマトリックス】  

開催日 4月24日(月)   開催地 東京都   参加費 無料

サンプルWebアプリケーションのテストを中心に、Ranorexによる機能テストの方法をハンズオン形式で学びます。セミナーを通して、Ranorexの基本機能と操作…

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

SAN/広がり行く「SAN」」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「SAN/広がり行く「SAN」」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30001387


IT・IT製品TOP > ストレージ > SAN > SANのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ