この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


製品購入ウラづけガイド
この市場は、こう動く!「SAN 掲載日:2005/10/17

SAN



1:基礎講座 2:選び方講座 3:市場動向
1
SANの基礎知識
2
SANの最新事情
1
SANの選び方
2
製品カタログ
1
マーケット情報
 
INDEX


市場動向
この市場は、こう動く!
市場動向

 IDC Japan株式会社では、IT市場における世界規模の第三者調査機関として、市場規模、ベンダーシェア、競合分析、ユーザー動向、テクノロジートレンド、市場予測などを調査レポートとして定期的に提供している。今回はこうした幅広い調査レポートの中から、SAN市場に焦点を絞って、いくつか参考になる情報をお聞きした。 SAN

1 

マーケット情報



1-1

ネットワークストレージ比率は2006年にはDASを越える!


 ストレージ市場の出荷金額だけに注目すると、ディスク容量あたりの単価が下がり続けているために市場が拡大しているようには見えないが、出荷容量の推移を分析すると順調に市場が成長していることがわかる。このことを念頭に入れて頂きながら、まず、図1に国内における外付型ディスクストレージシステムの接続環境別の出荷金額推移を紹介する。これを見るとディスク単価の下落の影響を受けて、金額ベースでは市場規模が拡大していないことが分かる。ただし、その内訳に注目すると、SANとNASといったネットワークストレージ比率が2006年で50%を越え、2009年にはさらに増加してネットワークストレージが金額ベースでも全体の7割近くを占めると予測されている。この背景には、ネットワークストレージを採用する業種の拡大、SANおよびNASの関連製品ラインナップの充実、SANとNASの統合ニーズの増加などがある。
 なお、図1の中のESCON(Enterprise System CONnection)とはIBMが開発した入出力装置用の光ファイバインターフェース(光チャネル)のこと、FICON(FIbre Connection)とはESCONの拡張版のことを指す。


図1 国内外付型ディスクストレージシステムの接続環境別出荷金額推移 (百万円)
図1 国内外付型ディスクストレージシステムの接続環境別出荷金額推移 (百万円)
資料提供:IDC Japan

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

SAN/広がり行く「SAN」」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「SAN」関連情報をランダムに表示しています。

SAN」関連の製品

【ノンプログラミングWebデータベースソフト】UnitBase 【ジャストシステム】 「SDS」を宝の持ち腐れにしない、今どきのストレージ運用管理法 【日本アイ・ビー・エム】 複数グループウェア・SFA間のスケジュールを同期 「PIMSYNC」 【セゾン情報システムズ】
データベースソフト ストレージ仮想化 グループウェア
専門知識不要、簡単なマウス操作や表計算ファイル取込でWebデータベース作成、活用できるソフトウェア。検索・集計・グラフ化も容易。データへのアクセス権限設定も柔軟。 「SDS」を宝の持ち腐れにしない、今どきのストレージ運用管理法 複数のグループウェアやSFAのスケジュールやToDoを同期。同期項目やタイミングなども細かく設定でき、双方向の同期や、繰り返しスケジュールなど高度な同期にも対応する。

SAN」関連の特集


ただでさえ業務メールが多いのに、見ず知らずの人から宣伝目的で送られてくる数々のスパムメール。これらに…



 前回は、Comodo Hackerの攻撃で明らかとなったPKIの危機を理解する準備として、PKIの…



「働きがいのある会社」ランキングで1位と3位に輝いた経営者が対談!でもそもそも、自分達の「働きがい」…


SAN」関連のセミナー

e-文書法で変わる帳票運用〜最新事例に学ぶ「帳票電子化」対策〜 【ウイングアーク1st】 締切間近 

開催日 8月2日(水)   開催地 大阪府   参加費 無料

時代に応じて多様化を続けてきた企業システムにおける帳票運用。本セミナーでは、コスト削減、グローバル化、e-文書法に対応したペーパレスなど帳票に関わる課題と新たな…

【SED-1】C#、VB .NET開発の効果的なテストノウハウを習得! 【テクマトリックス】  

開催日 9月26日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

このセミナーでは、dotTESTの操作性を体感でき、かつテストツールの有効性を知っていただけるハンズオン形式のセミナーです。サンプルコードを用いて、dotTES…

【SER-2】Ranorexハンズオンセミナー 【テクマトリックス】 締切間近 

開催日 7月31日(月)   開催地 東京都   参加費 無料

サンプルWebアプリケーションのテストを中心に、Ranorexによる機能テストの方法をハンズオン形式で学びます。セミナーを通して、Ranorexの基本機能と操作…

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

SAN/広がり行く「SAN」」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「SAN/広がり行く「SAN」」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30001387


IT・IT製品TOP > ストレージ > SAN > SANのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ