この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


製品購入ウラづけガイド
ここで比べて決められる!「SAN 掲載日:2005/10/17

SAN



1:基礎講座 2:選び方講座 3:市場動向
1
SANの基礎知識
2
SANの最新事情
1
SANの選び方
2
製品カタログ
1
マーケット情報
 
INDEX


選び方講座
ここで比べて決められる!
選び方講座

 SAN関連製品の選択ポイントと、エントリからミッドレンジクラスのSANストレージとSANスイッチの製品一覧をお届けする。初めてSANを導入する場合には、初期設定のしやすさや運用管理ツールの使いやすさを優先してチェックするとよい。また、すでに他部門で SANを導入済みの場合は、そのSANサブネットと将来的に統合することも考慮しながら製品導入を検討したほうが、SANの共通基盤を構築しやすくなる。 SAN

1 

SANの選び方



1-1

豊富な価格レンジとラインナップを提供しているかをチェック


 最初はSANを部門単位やプロジェクト単位の小規模で導入していくケースが多いが、これをずっと続けていくと次第にSANのサブネットが数多く点在(データのアイランド化)することになり、ストレージ機器の利用効率の悪化や管理負荷の増大を招くことになる。そこで、これらのデータ群をいかに統合していくかというSAN環境の共通基盤化が必要になる。このとき、選択したSANベンダーが安価なエントリクラスからハイエンドの大規模製品まで充実したラインナップを提供していれば、業務拡大に合わせてストレージ環境を拡張しても管理の集中化を維持しやすくなる。


…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

SAN/広がり行く「SAN」」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「SAN」関連情報をランダムに表示しています。

SAN」関連の製品

Oracle DBユーザーが選ぶべき「次」の構成、エキスパートの提言 【東京エレクトロン デバイス+他】 検知とバックアップを一体化、進化するランサムウェアの先を行く対策とは? 【Jiransoft Japan】 サイボウズ ガルーン 4(ワークフロー) 【サイボウズ】
SAN アンチウイルス ワークフロー
Oracle DBユーザーは「次」に何を選択すべきか。ライセンス問題が話題になるが、移行や大規模な改修は避けたいのが本音だ。解決策はDBの外にある。 検知とバックアップを一体化、進化するランサムウェアの先を行く対策とは? 低コストかつ柔軟に構築できる、汎用性の高いワークフローシステム。グループウェアとの連携により、スピーディーかつ漏れのない申請・承認プロセスを実現する。

SAN」関連の特集


こんにちは。吉政創成の吉政でございます。このコラムでは、「意外に知らないストレージの基礎を確認」とい…



 キーマンズネット読者の皆様、はじめまして。ラクラス株式会社代表取締役の北原と申します。当社は、クラ…



大規模な人事異動もなんのその!業務システムのID管理は「アイデンティティ管理ツール」でまとめてやって…


SAN」関連のセミナー

e-文書法で変わる帳票運用〜最新事例に学ぶ「帳票電子化」対策〜 【ウイングアーク1st】 注目 

開催日 11月9日(木)   開催地 大阪府   参加費 無料

時代に応じて多様化を続けてきた企業システムにおける帳票運用。本セミナーでは、コスト削減、グローバル化、e-文書法に対応したペーパレスなど帳票に関わる課題と新たな…

事例から学ぶ特権ID・監査ログ管理実践セミナー 【NRIセキュアテクノロジーズ】  

開催日 10月5日(木),11月2日(木),12月6日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

IT全般統制の不備に対する監査法人からの指摘への対応、PCI DSS認定時のアクセス管理要件への適応、リモート作業時のアクセス制御・ログ取得など、現在様々な要件…

PRINCE2対応プロジェクトマネジメント基礎試験対策研修12.5PDU 【IT&ストラテジーコンサルティング】  

開催日 11月7日(火)〜11月8日(水)   開催地 大阪府   参加費 有料 9万9900円(試験受験料・税込)

本研修は、英国生まれのプロジェクトマネジメント手法「PRINCE2」の概要を学習していただき、世界共通資格であるPRINCE2 ファンデーション資格を取得してい…

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

SAN/広がり行く「SAN」」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「SAN/広がり行く「SAN」」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2


30001386


IT・IT製品TOP > ストレージ > SAN > SANのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ