この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


製品購入ウラづけガイド
ここで比べて決められる!「SAN 掲載日:2005/10/17

SAN



1:基礎講座 2:選び方講座 3:市場動向
1
SANの基礎知識
2
SANの最新事情
1
SANの選び方
2
製品カタログ
1
マーケット情報
 
INDEX


選び方講座
ここで比べて決められる!
選び方講座

 SAN関連製品の選択ポイントと、エントリからミッドレンジクラスのSANストレージとSANスイッチの製品一覧をお届けする。初めてSANを導入する場合には、初期設定のしやすさや運用管理ツールの使いやすさを優先してチェックするとよい。また、すでに他部門で SANを導入済みの場合は、そのSANサブネットと将来的に統合することも考慮しながら製品導入を検討したほうが、SANの共通基盤を構築しやすくなる。 SAN

1 

SANの選び方



1-1

豊富な価格レンジとラインナップを提供しているかをチェック


 最初はSANを部門単位やプロジェクト単位の小規模で導入していくケースが多いが、これをずっと続けていくと次第にSANのサブネットが数多く点在(データのアイランド化)することになり、ストレージ機器の利用効率の悪化や管理負荷の増大を招くことになる。そこで、これらのデータ群をいかに統合していくかというSAN環境の共通基盤化が必要になる。このとき、選択したSANベンダーが安価なエントリクラスからハイエンドの大規模製品まで充実したラインナップを提供していれば、業務拡大に合わせてストレージ環境を拡張しても管理の集中化を維持しやすくなる。


…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

SAN/広がり行く「SAN」」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「SAN」関連情報をランダムに表示しています。

SAN」関連の製品

「未来のお客さま」を見つけ、育てる「フルファネルマーケティング」のすすめ 【AdRoll】 NSTechno-phone Manager 【日本証券テクノロジー】 中堅・中小企業でも無理なく導入できる “HCIのあるべき姿を体現”した製品とは 【日本ヒューレット・パッカード株式会社】
CRM コールセンター/CTI 垂直統合型システム
展示会などでリードを収集してナーチャリングし、営業案件へ育てていく。そんなB2Bマーケティングが、最近頭打ちになっているという。打開策はどこにあるのか。 Ciscoのユニファイドコミュニケーションと連携するCTIアプリケーション。パソコンにて電話帳を検索、プレゼンスを確認しワンクリックによる電話発信などを実現。 中堅・中小企業でも無理なく導入できる “HCIのあるべき姿を体現”した製品とは

SAN」関連の特集


 iPhone5やGalaxyの新機種などスマートフォンを、今秋初めて購入し、使い始めた方も多いこと…



 11月に入り、めっきり寒くなりましたね。皆様体調はいかがでしょうか? さて、室内での活動が多くなる…



前回までのコラムでは、「要件定義前の準備」「要件定義の進め方」「要件確定条件」の順に要件を固めていく…


SAN」関連のセミナー

「AI活用による自律型運用、マルチクラウド管理強化」 【野村総合研究所】 締切間近 

開催日 11月21日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

システム運用管理ツールには、システムからの異常メッセージや稼動履歴等に加え、利用者からの要求や運用担当者の対応履歴、外部ベンダーへの依頼状況等、様々な情報が集ま…

デジタルマーケティングセミナー 【ディーアイエスソリューション/シスコシステムズ】 注目 

開催日 11月29日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

デジタルマーケティング、国内トップランナーの上島千鶴氏とシスコシステムズの大野元嗣氏に「お客さまの実体験をベースに企業として何を提供すべきか」解説頂き、ICTの…

F5/Palo Alto/Proofpointで行うOffice 365のセキュリティ 【テクマトリックス】 締切間近 

開催日 11月22日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

【Office 365に最適なインフラ構築とセキュリティ対策がわかる】Microsoft社のOffice 365を導入される際にセキュリティリスクとなるテナント…

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

SAN/広がり行く「SAN」」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「SAN/広がり行く「SAN」」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2


30001386


IT・IT製品TOP > ストレージ > SAN > SANのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ