この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


製品購入ウラづけガイド
これさえ読めば基本はカンペキ!「USBトークン 掲載日:2005/10/11

USBトークン



1:基礎講座 2:選び方講座 3:導入事例
1
最新USBメモリー・トークン事情
2
USBトークンのシステム用途
3
見えてきた課題とその解決の方向性
1
セキュリティに役立てるUSBデバイスの選び方のポイント
2
USBトークン製品カタログ
1
ユーザー事例
 
INDEX


基礎講座
これさえ読めば基本はカンペキ!
基礎講座

 現在USBメモリーには、フラッシュメモリーとしての一般的な用途を超えて、さまざまな機能拡張が行われている。一方では、同一の形状なのにPKI認証機能や暗号化機能を盛り込んだ、中身はまるで別のトークン製品もある。実際には互いにややジャンルの違う製品ではあるが、セキュリティ向上、情報漏洩防止などに役立つという意味では同列に考えられるケースが多い。ここでは、セキュリティを切り口に、USBメモリーやUSBトークン、USBキーの現状を紹介していく。 USBトークン

1 

最新USBメモリー・トークン事情


 まずは、混同しやすいUSBメモリーとUSBトークン、USBキーの違いを含めた、USBデバイスのあらましを紹介していく。



1-1

大容量化するUSBメモリー


 容量当たり単価の下落が著しいUSBメモリーは、2GBモデルでさえ現在では1〜2万円ほどで入手可能になり、企業にも家庭にも急速に普及してきた。データのポータビリティの面では今最も優れたデバイスであるとも言われているが、最近ではその利便性をさらに拡大するように、メモリー自体にさまざまな機能が搭載されるようになってきた。

 例えば、汎用的なアプリケーションをUSBメモリー上にプリインストールして、PCへのインストールなしに利用可能にしたもの、USBメモリー内に、設定されたユーザー以外はアクセスできない「秘密」領域を設けているもの、PCの周辺装置にバンドルされ、その装置用のドライバのインストールや設定を自動的に行うユーティリティを含むもの、などなど、もはや「メモリー」の領域を超えているのではないかと思うほどである。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

USBトークン/強力な認証へ!USBトークン」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「USBトークン」関連情報をランダムに表示しています。

USBトークン」関連の製品

プライベートCA Gleas 【JCCH・セキュリティ・ソリューション・システムズ】
認証
クライアント証明書による認証強化を容易に実現するための認証局製品。電子証明書の管理を高い操作性で実現できる。AppleのMDMやUSBトークンにも対応。

USBトークン」関連の特集


パスワードの管理は複雑さを増し、時には“ほころび”を見せることも。今回はパスワードに注目し、認証セキ…



指紋や静脈など、本人のみが所有する“究極の個人情報”である生体情報を活用した「バイオメトリクス認証」…



利便性を犠牲せずにセキュリティを担保するために何ができる?社外から業務アプリを安全に利用するための”…


「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

USBトークン/強力な認証へ!USBトークン」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「USBトークン/強力な認証へ!USBトークン」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2 | 3


30001379


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 認証 > 認証のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ