この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


製品購入ウラづけガイド
ここで比べて決められる!「IP電話機 掲載日:2005/06/27

IP電話機



1:基礎講座 2:選び方講座 3:シェア情報
1
IP電話機を導入する目的
2
IP電話機の種類とその特徴
3
IP電話機最新動向
1
IP電話機の選定ポイント
2
3つの種類に分類!IP電話機製品カタログ
1
IP電話機のシェア情報
 
INDEX


選び方講座
ここで比べて決められる!
選び方講座

 従来の電話システムでは、ケーブルの配線さえできれば、PBX側ですべての処理が行われるため、比較的導入は難しくなかった。しかし、IP電話システムの場合、上位のSIPサーバーやIP-PBX、回線やネットワーク機器、アプリケーションなど、さまざまな要素が絡んでくることになる。IP電話機そのものは、製品選定の段階で後回しになることも少なくないが、忘れてはならないポイントはいくつか存在する。そのポイントを見てみよう。 IP電話機

1 

IP電話機の選定ポイント



1-1

既存の使い方を踏襲することが成功の鍵


 IP電話システムは、音声をIPにのせて伝送する音声システムであり、特に働いている人たちには目に見えない部分でシステムが稼働することになる。働き方を変えることを意図して導入するのであればよいが、コスト削減を主眼において導入した場合、その使い勝手が変わると大きな混乱が生じる恐れがある。例えば、これまでボタン1つでできていた転送処理が、別のステップを踏んでからじゃないとできなくなるような運用に変わった場合、転送の仕方が分からずに問い合わせが殺到してしまだろう。なるべく混乱がおきないよう、従来の使い方をそのまま踏襲できる端末及びシステムを選んでおくことに越したことはない。また、大きく端末の形状が変わる場合には、必ず操作マニュアルを作成したり、機能が一目で分かるようにシールを貼るなどの工夫もしてあげたほうがよい。働いている人たちに「IP電話機は使えない」と思われてしまわないよう、事前準備を怠らないようにしよう。


…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

IP電話機/働き方で選択せよ!IP電話機」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IP電話機」関連情報をランダムに表示しています。

IP電話機」関連の製品

高速バックアップ/リカバリ 「System Recovery」 【ベリタステクノロジーズ】 統合データ保護ソリューション 「Veritas NetBackup」 【ベリタステクノロジーズ】 TiFRONT‐セキュリティスイッチ 【パイオリンク】
バックアップツール バックアップツール ネットワークスイッチ
サーバ、ノートPC、仮想マシンに対応する「高速バックアップ/リカバリソリューション」。Windows Server 2016、SQL 2016など、Microsoft社の最新製品にも対応。 データの保存場所がオンプレミスかクラウドかに関係なく、コストとリスクを抑えながら必要なサービスレベルを実現するための統合データ保護環境を提供。 脅威や拡散を防止し、社内ネットワークの”見える化”を実現できるセキュリティスイッチ。既存のL2スイッチやフロアスイッチを置き換えるだけで導入が可能。

IP電話機」関連の特集


個人用のツールだと思われていたSkype。今や企業での活用が期待されています。企業利用における様々な…



人的資源の集中によるデメリットを回避するために、遠隔地同士のコミュニケーションを円滑に行うことが可能…



顧客満足度を上げるためCTIのニーズは右肩あがりに増えています!今回は基本機能と中小規模CTIの上手…


「通信サービス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

IP電話機/働き方で選択せよ!IP電話機」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「IP電話機/働き方で選択せよ!IP電話機」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2


30001333


IT・IT製品TOP > 通信サービス > IP電話 > IP電話のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ