この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


  掲載日:2005/06/15
 SSL-VPNの是非を問う!【リモートアクセス】

 ノートPCの普及やWebアプリケーションの多様化に伴い、オフィスの外から社内アプリケーションを利用する機会も多くなっている昨今。企業におけるリモートアクセスの需要は高まりつつある中、運用管理を行う情報システム部門の方はどんなことを考えているのだろうか。実際にリモートアクセスを構築している情報システム部門の方の声から、現在のリモートアクセス環境の現場を詳しく見ていこう。 SSL-VPNの是非を問う!【リモートアクセス】】

 
Aさん
ITサービス会社勤務
情シス歴:7年
リモートアクセス環境
構築時期:2004年10月
Bさん
ITサービス会社勤務
情シス歴:13年
リモートアクセス環境
構築時期:2001年4月


【1】リモートアクセス環境と運用方法
 今回は、リモートアクセス環境を構築・運用している2人の方にお越しいただき、それぞれご意見を伺った。Aさんの会社ではSSL-VPN、Bさんの会社ではダイヤルアップにて運用しているという。

1-1 Aさんの導入環境

【Aさんの導入環境】
導入時期:
2004年10月よりサービスイン
リモートアクセス接続方法:
SSL-VPN
接続方法:
インターネット環境・モバイルはPHS
環境利用規模:
30人規模(主に営業マンが利用)
【Aさんのネットワーク構成図】
ネットワーク図
 Aさんの企業では、全国を飛びまわる営業マンが使うノートPCを通じて、SSL-VPNによるリモートアクセス環境を提供している。モバイルで使う場合は、PHSや無線LANを経由して接続を行うようにしている。もちろん、自宅からADSLを経由して社内LANに入ることも可能な状況だ。
 使っているアプリケーションはWeb環境で提供されているグループウエアやWebメールなどのコミュニケーションツールが中心だが、営業の受注管理を行う個別アプリケーションも接続できるようにしている。個人認証に関しては、ソフトウエアタイプのワンタイムパスワードを活用しており、SSL-VPNの認証とあわせて運用している。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

リモートアクセス/SSL-VPNの是非を!リモートアクセス」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「リモートアクセス」関連情報をランダムに表示しています。

リモートアクセス」関連の製品

VPN対応高速アクセスルータ 「UNIVERGE IXシリーズ」 【NEC】 クラウド型仮想デスクトップサービス NEC Cloud DaaS 【NEC】 帯域幅の急増にも対応、ネットワーク機能仮想化で構築する通信インフラ 【インテル】
ルーター VDI ネットワーク管理
各種VPN網に対応する高速アクセスルータ。OpenFlow 1.3.1に対応した「SDN Ready」製品であり、将来のSDNへの移行もスムーズ。 「NEC Cloud DaaS」は、ビジネスシーンに必要な機能を豊富なオプションラインナップで提供する。
クラウド基盤やハウジングとのシームレスな連携も可能。
帯域幅の急増にも対応、ネットワーク機能仮想化で構築する通信インフラ

リモートアクセス」関連の特集


クライアント管理の負荷が高まる中、導入増加傾向にある注目のデスクトップ仮想化。2012年度にかけての…



DropboxやBoxなど様々なオンラインストレージサービスが登場していますが、その使い分けの心得と…



先日、富士通はWindows Server 2012、Windows 8で強化された機能を活用したI…


「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

会員登録(無料)・ログインはこちらから

リモートアクセス/SSL-VPNの是非を!リモートアクセス」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「リモートアクセス/SSL-VPNの是非を!リモートアクセス」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30001326


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > リモートアクセス > リモートアクセスのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ