この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


製品購入ウラづけガイド
ここで比べて決められる!「バックアップツール 掲載日:2005/09/20

バックアップツール



1:基礎講座 2:選び方講座 3:シェア情報
1
いまどきのバックアップ事情
2
バックアップツールの基本機能
3
リストア検証時の勘所
1
バックアップツールを選ぶポイント
2
バックアップツール製品カタログ
1
バックアップツール シェア情報
 
INDEX


選び方講座
ここで比べて決められる!
選び方講座

 バックアップツールはここ最近大きな機能は追加されておらず、昔ながらの基本機能を今も踏襲しているといっていい。また、ツールごとに大きな機能の違いは存在しないことからも、ある程度枯れた製品であることは間違いない。しかし、微妙な差異がツールごとにあることも事実である。そこで、バックアップツールを選定するときに見ておくポイントとともに、製品カタログを紹介していく。 バックアップツール

1 

バックアップツールを選ぶポイント



1-1

対応するアプリケーションの種類


 バックアップは各アプリケーションのデータを取得する必要があるため、それぞれの製品で各アプリケーションに対するプラグインを提供している。特にメールシステムやDB関連、グループウエアなどそれぞれ対応状況が異なっているのが現状だ。自社が利用しているアプリケーションに対応しているか否かについては、最も注意を払っておくべきポイントだ。特に注意すべきは、それぞれのバージョン対応状況だ。新しいアプリケーションのみならず、昔から使われている古いバージョンに対する対応状況についても、しっかりベンダーに確認する必要がある。また、LinuxなどのOSではディストリビューションへの対応状況が異なっていることもしっかり頭に入れておこう。最近多くの企業で導入されているクラスタの仕組みについても、対応できるサービスがツールごとに異なっていることに注目したい。


…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

バックアップツール/初歩から学ぶバックアップツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「バックアップツール」関連情報をランダムに表示しています。

バックアップツール」関連の製品

ビジネス変革をリードするICTとは? 強力タッグが語り合った 【ベリタステクノロジーズ合同会社】 Acronis Backup 【アクロニス・ジャパン】 データ仮想化の使い方――増え続けるコピーデータを管理するための処方箋 【ベル・データ】
垂直統合型システム バックアップツール バックアップツール
ビジネス変革をリードするICTとは? 強力タッグが語り合った ディスクイメージング技術とベアメタル復元技術に基づいたディザスタリカバリとデータプロテクションを実現する統合ソリューション。物理/仮想の混在環境にも対応。 データ仮想化の使い方――増え続けるコピーデータを管理するための処方箋

バックアップツール」関連の特集


増え続けるストレージの管理にお困りでは?運用管理コストや電気代などの節約に効く、ストレージを効率よく…



「えっ、ウソ…消えてる」誤操作にHDD破損などで突然データが消失。そんな時やりがちな“あの行動”が被…



増え続けるバックアップ作業、でも怠ると事業存続の危機に発展も…。悩める担当者へ、負荷軽減と確実なバッ…


バックアップツール」関連のセミナー

【大阪開催】Nimbleと強力連携 Veeam9.5 最新機能紹介 【クライム】  

開催日 6月9日(金)   開催地 大阪府   参加費 無料

大阪開催!仮想マシンのバックアップツールVeeam(ヴィーム)。ご存知の方も、そうでない方もVeeamの基本機能から最新機能まで余すことなくご紹介します。その中…

「バックアップ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

バックアップツール/初歩から学ぶバックアップツール」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「バックアップツール/初歩から学ぶバックアップツール」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2


30001305


IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップツール > バックアップツールのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ