この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


製品購入ウラづけガイド
これさえ読めば基本はカンペキ!「無線LAN 掲載日:2005/09/12

無線LAN



1:基礎講座 2:選び方講座 3:シェア情報
1
無線LANの規格とセキュリティの課題
2
セキュリティの改善が広範な用途を実現
1
拠点内での無線LANの上手な使い方
2
製品カタログ
1
無線LANアクセスポイント シェア情報
 
INDEX


基礎講座
これさえ読めば基本はカンペキ!
基礎講座

 無線LANの利便性は、個人用途での普及によってすでに広く認知されているものの、企業システムへの適用には、いくつかの不安材料がある。その筆頭が「セキュリティ」対策だ。今回は無線LANのセキュリティに焦点を当てながら、無線LANの現状と課題、将来像を探ってみよう。 無線LAN

1 

無線LANの規格とセキュリティの課題



1-1

実用化されている無線LANの3方式


 ワイヤレスのデータ通信にはさまざまな方式があるが、現在「無線LAN」といえばIEEE 802.11と呼ばれる規格のシリーズを指すようになった。「電波」を利用しながらも、通信の秘密は有線LANと同等のレベルで保証できる見込みが立ったからといえよう。
 802.11とは、ネットワークの標準化を行っているIEEE802委員会の11番目のワーキンググループという意味である。そこでは無線LANに関する技術仕様がさまざまな側面から議論され、規格化されている。
 中でもよく知られているのが次の表に掲げる3つの規格だ。


表1 IEEE 802.11a/b/gの違い
  IEEE802.11b IEEE802.11a IEEE802.11g
使用周波数帯 2.4GHz帯 5.2GHz帯 2.4GHz帯
最大伝送速度 11Mbps 54Mbps 54Mbps
最大伝送距離 約100m 数10m 約100m
チャネル数 14 8 13
同時接続
チャネル数
4 8 3
屋外利用 ×
互換性 ×
メリット 最も普及しており、安価。公衆無線LANサービスのほとんどがこの方式。 屋内での利用に限られるため、他の機器からの干渉が少ない。近距離では11gに比べて高速。 11bとの互換性あり。既存の11b用の外部アンテナが使える。
デメリット マルチメディア通信などには速度が不足。電子レンジや医療機器、Bluetoothの干渉を受けやすい。 障害物があると電波が届かないことがある。遠距離では11gに比べて不利。 11b同様の欠点。11bと混在させると速度は低下

 1999年に先行して製品化された802.11bは、オフィスの通常の事務に必要とされるデータ量程度なら十分にカバーする通信速度を持ち、例えばハンディ端末を持って人が移動しながら業務を行う店舗や工場などから企業へ普及し始めた。
 2001年には802.11aが、2002年には802.11gが製品化された。これらは最大伝送速度が54Mbpsと11bに比べて高速だ。最近では 11a/g対応機器の価格が11b製品と同程度に下がり、かつ11a/b/gの全部に対応する機器が増えてきており、11b製品をすでに導入している企業でも、切り替えを行うケースがある。11bと11gは同じ2.4GHz帯を使用していることから、従来のアンテナの流用がきくなど互換性があり、両方の規格を利用することも可能なのだが、両規格の混在環境では実効速度が落ちることが知られている。


…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

無線LAN/セキュリティに不安なし!?無線LAN」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「無線LAN」関連情報をランダムに表示しています。

無線LAN」関連の製品

接続先ネットワークの制限/デバイスの利用禁止 秘文 Device Control 【日立ソリューションズ】 「無線LANアクセスポイント」の法人モデルは家庭用と何が違うのか? 【KDDI】 「所有」と「利用」、働き方改革に適したクライアント環境はどっち? 【横河レンタ・リース株式会社】
その他エンドポイントセキュリティ関連 無線LAN その他スマートデバイス関連
デバイスやWi-Fiの利用を制限し、エンドポイントからの情報漏洩を防止。
スマートフォン、USBメモリなど様々なデバイスの利用を制限。
Wi-Fi制御、VPN利用の強制機能も搭載。
無線LAN導入キーワード 「セパレータ機能」「PoE」知ってる? 「所有」と「利用」、働き方改革に適したクライアント環境はどっち?

無線LAN」関連の特集


今のWi-Fiの数十倍!超高速に無線で通信できる「テラヘルツ帯無線通信」の仕組みを解説!数百Gbps…



IP電話の大本命、IPセントレックス。簡単に言えば「キャリアがIPネットワーク経由でPBX機能を提供…



SSLサーバ証明書の価値が変化している。もはや「クレジットカードの入力フォームを備えたWebページで…


「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

無線LAN/セキュリティに不安なし!?無線LAN」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「無線LAN/セキュリティに不安なし!?無線LAN」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2


30001298


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > 無線LAN > 無線LANのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ