この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


  掲載日:2005/08/17
 メール転送にご注意を!【ウイルス対策ソフト】

 企業におけるセキュリティ対策の中心は、メールに添付されているファイルやWebの閲覧、ネットワークからの感染などからPCを守ってくれるウイルス対策ソフトウエアの導入・運用が一般的だ。最近では感染速度の速いワームも増え、日々の運用で苦労している情報システムの方も多いはず。そこで今回は、ウイルス対策ソフトウエアの運用を行っている情報システム部門の方に、運用におけるあれこれを聞いてみた。
メール転送にご注意を!【ウイルス対策ソフト】

   
Aさん
ITサービス会社勤務
情シス歴:8年
管理PC台数:約500台
導入時期:2001年ごろ
Bさん
メーカー勤務
情シス歴:12年
管理PC台数:約1000台
導入時期:1998年ごろ
Cさん
コンサルティング会社勤務
情シス歴:8年
管理PC台数:約200台
導入時期:2001年ごろ


【1】ウイルス対策ソフトウエア導入環境と運用状況
 ウイルス対策ソフトウエアを導入している環境について、まずはAさんの会社での状況を見てみよう。大きくはクライアントPCに導入しているものと、部署単位で管理しているファイルサーバー、またWeb閲覧からの感染を防ぐゲートウエイ製品を導入している。

1-1 Aさんの導入環境

【Aさんの導入環境】
導入時期:2000年以前
ウイルス対策ソフトウエアの種類:
デスクトップ用、ファイルサーバー用、グループウエア用、ゲートウエイ用(メールなど)
導入台数:約500台
アップデート方法:PC立ち上げ時
導入のきっかけ:NimdaやCodeRed被害で本格導入
【ネットワーク構成図】
ネットワーク構成図

 従業員が500人ほどのAさんの会社では、すべてのクライアントPCに対してウイルス対策ソフトウエアを導入している。導入している製品はすべて同一ベンダーのもので、情報システム部門で一元管理を実施し、パターンファイルのアップデートやPCに対するウイルス検査などもスケジュールを立てて行っている。また、部門ごとに用意されたファイルサーバーにも専用のウイルス対策ソフトウエアを導入し、ファイルサーバーからの感染被害を最小限に防ぐ構成だ。さらに、メールのフィルタリングやWeb閲覧からの感染を防ぐURLフィルタリング機能を持ったゲートウエイ製品も導入し、一通りのウイルス対策を実施している。
 運用はいたってシンプルだ。パターンファイルの更新については、PC起動時にチェックを行い、社内にあるウイルスソフト配布サーバーからダウンロードを行う。また、PCがウイルスに感染していないかどうか、スキャンによる検査も行っているが、これは業務に影響の少ない水曜日のお昼に実施するようスケジュールを立てて運用している。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

ウイルス対策/メール転送にご注意!ウイルス対策」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ウイルス対策」関連情報をランダムに表示しています。

ウイルス対策」関連の製品

NECのクラウド型MDM 「スマートデバイス管理サービス」 【NEC】 ディフェンスプラットフォーム(DeP) 【ハミングヘッズ】 IT資産統合管理 コア ITAMソリューション 【ギガ+他】
MDM アンチウイルス IT資産管理
スマートデバイスを業務利用している企業の声を反映したクラウド型MDMサービス。端末ロック、グループ単位でのアプリ配信、インストール制御など企業に必要な機能が充実。 APIの利用を常時監視してウイルスを検出・隔離する割込み型迎撃方式のウイルス対策ソフト。APIの利用内容でウイルスか否かを識別するため未知のウイルスも捕捉できる。 導入実績1500社以上。PC端末からデータセンターまで、幅広いニーズに応えるIT資産統合管理ソリューション。物の管理と固定資産管理の紐づけを行い、資産管理を効率化する。

ウイルス対策」関連の特集


  “仮想化”と”クラウド”は、企業ITユーザが“大きな影響”を受ける可能性を持つ注目のキーワードで…



メールは、言わば社内情報の流出口。ヤベ!機密情報を社外に送っちゃっ……ても大丈夫なように、盗聴を防ぐ…



ファイアウオール、IDSに続き、セキュリティの必須アイテムとして話題を集める「IPS」。ファイアウオ…


ウイルス対策」関連のセミナー

抜穴だらけの残念なメールセキュリティ!あなたの会社は大丈夫? 【日本電気】  

開催日 1月11日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

一般的なメールセキュリティ対策を実施している企業が攻撃を防ぐことが出来なかった事例 何が足りなかったのか、巧妙化した攻撃の手口と対策を解説します。 また、最新の…

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

会員登録(無料)・ログインはこちらから

ウイルス対策/メール転送にご注意!ウイルス対策」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「ウイルス対策/メール転送にご注意!ウイルス対策」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30001281


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > アンチウイルス > アンチウイルスのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ