この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


製品購入ウラづけガイド
今、企業に選ばれている製品はコレだ!「インターネットVPN 掲載日:2005/08/16

インターネットVPN



1:基礎講座 2:選び方講座 3:シェア情報
1
インターネットVPNとは
2
インターネットVPNの魅力と不安点
1
インターネットVPNサービス導入時のチェックポイント
2
インターネットVPNサービス製品カタログ
1
市場概観とシェア情報
 
INDEX


シェア情報
今、企業に選ばれている製品はコレだ!
シェア情報

 最後に、インターネットVPNサービスの市場概況およびシェア情報を見ていこう。2003年度、2004年度でシェア上位に入った企業の顔触れは変わりないが、KDDIを追い上げているNTT東日本の動きは、今後押さえておきたい所だ。また、インターネットVPN の用途に、やや変化の兆しが見え始めている点も見逃せない。 インターネットVPN

1 

市場概観とシェア情報


 以前はユーザー企業が自ら構築するものであったインターネットVPNだが、通信事業者が構築から運用までを提供するマネージド・インターネットVPNサービスの開始によって、急速に採用ユーザーが増加している。
 当初はIP-VPNや広域イーサネットに敷居の高さを感じていた中小企業ユーザーを対象としたサービスであったが、法人向けADSL、光回線サービスの低価格化とサービスエリアの拡大を背景に、従来はIP-VPNサービスを利用していた小拠点のリプレースやIP-VPNや広域イーサネットサービスのバックアップ回線用途として大手企業での採用が先行する形となっていた。
 現在、品質よりもコスト・帯域を重視する企業においては、既存回線からインターネットVPNへのリプレースが本格化しつつあり、ごく一部ではあるが支線系に加えて幹線系でも採用されつつある。今後はVoIP化によるトラフィック急増を背景とした内線電話用途、基幹系よりも信頼性を求められない情報系ネットワークでの採用が本格化する公算が大きい。


…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

インターネットVPN/成長期へ!インターネットVPN」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「インターネットVPN」関連情報をランダムに表示しています。

インターネットVPN」関連の製品

閉域ネットワークサービス EINS/MOW-DCAN 【インテック】 NIFTY Cloud/ニフティクラウド(パブリック型クラウドサービス) 【ニフティ】 Clovernet Standard 【NECネクサソリューションズ】
IP-VPN IaaS/PaaS インターネットVPN
ユーザ拠点とインテックのDCや各種クラウドサービスをシームレスに接続できる閉域ネットワークサービス。快適で信頼性の高いネットワークを低コストで利用できる。 国内最大級!4,500件以上の導入実績を誇るパブリッククラウド
◆卓越したパフォーマンスと信頼性・柔軟性
◆24h/365日対応の電話サポート
◆使いやすいコントロールパネル
専用線と同等水準の信頼性を確保しながら、バックボーンに公衆網を利用、優れたコストパフォーマンスを実現したインターネットVPNサービス。

インターネットVPN」関連の特集


「IP-VPN VS 広域イーサネット」という新型WAN戦線に変化が!広域イーサネットのデメリットが…



設定作業にコストがかかるVPN装置。最近では、この作業を自動化する動きが出てきています。最新事情を3…



セキュリティが心配…という声もある一方で、大幅な伸びが予測されるインターネットVPN。今回はIPse…


「通信サービス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

インターネットVPN/成長期へ!インターネットVPN」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「インターネットVPN/成長期へ!インターネットVPN」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30001279


IT・IT製品TOP > 通信サービス > インターネットVPN > インターネットVPNのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ