この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


製品購入ウラづけガイド
ここで比べて決められる!「統合運用管理ツール 掲載日:2005/08/08

総合運用管理ツール



1:基礎講座 2:選び方講座 3:ユーザーの声
1
統合運用管理ツールを導入する意義
2
自律運用は本当にできるのか? 統合運用管理ツール最新動向
1
統合運用管理ツールの導入時のチェックポイント
2
統合運用管理ツール製品カタログ
1
アナリストに聞く「自律運用」の実態
 
INDEX


選び方講座
ここで比べて決められる!
選び方講座

 さまざまな運用管理の業務を合理化し、コストを削減することが運用管理ツール導入の主要な目的であるはず。個々の管理機能を果たすばかりでなく、それら機能を一元化し、統合管理する統合管理ツールを選ぶ意義は何か、ここでは製品選択の検討で重視すべきポイントは何かを考えてみよう。さらに、主な統合運用管理ツールの概要を、カタログ形式で掲載する。 総合運用管理ツール

1 

統合運用管理ツールの導入時のチェックポイント



1-1

サーバー統合を視野に入れて「自律化」を考えるとコスト効果は高い


 自律運用は理想だが、それに至る道はまだ遠い。しかしサーバーリソースの動的割り当てなどの技術はすでに実用域に入っており、導入による効果も高いと思われる。ただし現在のところハードウエアがある程度限定される状況にもある。
 運用管理コスト削減が目標なら、大きな効果を生む方策にサーバーの集約・統合がある。その有力な選択肢としてブレードサーバーが検討されることが多いだろう。もしそのような条件があるのなら、障害対応にも、過負荷対策にも、またスケジュールに応じたサーバーリソースの使い分けにも、効率的な運用が図れる自律化対応の統合運用管理ツールの導入が推奨できる。


…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

統合運用管理ツール/自律へ!統合運用管理ツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「統合運用管理ツール」関連情報をランダムに表示しています。

統合運用管理ツール」関連の特集


電子帳票システムは、その歴史も古く、すでに10年以上前から製品化されているため、“枯れた”製品として…



最適なコストで高いサービスレベルを実現するキモとなる「キャパシティ管理」。腕の見せ所とはいえ、いった…



全社をあげてCO2削減に取り組む方針が決定!さて、あなたは何から始めますか?IT部門として考えたい、…


「統合運用管理」関連の製品

LANDesk Management Suite 【LANDesk Software】 Senju DevOperation Conductor 【野村総合研究所】 統合監視ツール Integrated Viewer for Zabbix 【ヴィンクス】
統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理
PCやモバイルデバイスなど企業内ファイアウォールの内外に存在するすべてのクライアントを、OSに関係なく共通コンソールから一元管理するIT統合管理ソリューション。 「見やすく」「使いやすい」運用管理ツール。5つのサブシステムで構成され、システム全体の可視化と運用自動化を統一されたインターフェースで一元的に行える。 オープンソースの監視ツールとして高いシェアを誇る Zabbixに、ヴィンクスが独自の機能を追加。
オープン系、IBMi、クラウドなど、多種多様な環境を低コストで一元監視。

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

統合運用管理ツール/自律へ!統合運用管理ツール」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「統合運用管理ツール/自律へ!統合運用管理ツール」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2


30001274


IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合運用管理 > 統合運用管理のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ