この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


製品購入ウラづけガイド
ここで比べて決められる!「デスクトップLinux 掲載日:2005/08/01

デスクトップLinux



1:基礎講座 2:選び方講座 3:市場動向
1
なぜ、今デスクトップLinuxなのか
2
これで不安解消! デスクトップLinuxの最新事情
1
デスクトップLinuxの選び方
2
製品カタログ
1
デスクトップLinuxは「誇大宣伝」から「啓蒙活動期」へ
2
データ入力系では「啓蒙活動期」から「生産性の安定期」へ
3
デスクトップLinuxがMacOSを越えるのは2009年
 
INDEX


選び方講座
ここで比べて決められる!
選び方講座

 デスクトップLinuxディストリビューションには、企業向けだけでなく、ホームユーザー向けや熱心なユーザー向け(限定されたサポートのみの製品)、そして搭載機能を限定した廉価版などの製品も市販されるようになってきた。今後、デスクトップLinuxが広く普及するに従って、これらの垣根は不透明になる可能性がある。そこで、製品導入に当たっては、周辺機器や業務アプリケーションに対する対応力やサポート体制のチェックだけでなく、そのディストリビューションの位置づけ(販売ターゲット)も必ず確認しよう。 デスクトップLinux

1 

デスクトップLinuxの選び方



1-1

対応しているハードウエア(CPUや周辺機器)をチェック


 デスクトップLinuxの場合、プリインストールモデルも少しずつ増えてはいるが、ハードウエアとは別に単独購入するケースが多くなるので、各LinuxディストリビューションベンダーやOEM先のコンピュータベンダーが公表している動作確認済みハードウエア一覧、収録デバイスドライバ一覧などを参照して、インストールするPCや周辺機器で問題なく動作するか事前に確認しておく必要がある。また、新バージョンがリリースされた時点では、旧リリースのほうがOEMハードウエア認定は広範囲に渡っている可能性がある。ベンダーサイドでは、OEMパートナーの各製品が新バージョンでも早急に認定されるようOEMパートナーと協力しているが、旧バージョンと同レベルの認定を達成するまでには通常2、3ヵ月はかかるので注意したい。


…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

デスクトップLinux/「デスクトップLinux」の胎動」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「デスクトップLinux」関連情報をランダムに表示しています。

デスクトップLinux」関連の特集


信頼性、可用性、保守性において、UNIXサーバーはWindowsやLinuxよりも優位性を持っていま…



セキュリティの高さ、安定度の高さに加え、Windowsとの互換性から注目を集めています!そんな「デス…



情報漏洩対策の切札として、再び脚光を浴びているシンクライアント!シンクライアントと称する様々な製品が…


「Linux」関連の特集


こんにちは。私が運営しているBOSS-CON JAPANというビジネスOSSの団体の会員であるNEC…



 「セキュリティ」という言葉は不思議な言葉だ。子供からお年寄りまで、誰もが当たり前のように使っている…



セキュリティの高さ、安定度の高さに加え、Windowsとの互換性から注目を集めています!そんな「デス…


「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

デスクトップLinux/「デスクトップLinux」の胎動」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「デスクトップLinux/「デスクトップLinux」の胎動」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2


30001268


IT・IT製品TOP > サーバー > Linux > LinuxのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ